いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ:タイ飯 > カオマンガイ

随分前の事だったが。。。 或る読者の方からメールが来た。 俺の、過去の記事から読んで頂いている方からだった。 要約すると、かつて俺が何度か記事にしたカオマンガイ屋さんに、観光でバンコクに来た際に、タクシーなど使わずに辿り着く事ができたといった内容だった。 ... 続きを読む
随分前の事だったが。。。

或る読者の方からメールが来た。

俺の、過去の記事から読んで頂いている方からだった。

要約すると、かつて俺が何度か記事にしたカオマンガイ屋さんに、観光でバンコクに来た際に、タクシーなど使わずに辿り着く事ができたといった内容だった。

お金も使わずに、そして、少し歩いただけで、辿り着いたと。。。

それが、チョットした冒険の様で楽しかったと。

また、つい先日には、たまたま俺のブログに出くわして、同じ時期にタイへ来た事が判って、ブログを最初から読んで、カオマンガイ屋の事を知り、何度か行ったが、時間が合わず、いまだにあり付けていないといったメールもあった。

何か。。。
素直に嬉しいなぁ~
そう感じてしまう。

さて!
これまた、ブログを通して知り合ったN氏が会社へ商談で来た。

11時に来社。
グチャグチャ話して、飯でも!となって久々にカオマンガイ屋へ。

彼の車で向かった。

20131116_01.jpg

こんな看板が目印。

20131116_02.jpg

後で、旅人がどう辿り着いたかはお知らせするとして、こんな所に店が在って何故に流行るか?
本当に美味しいからである。

プラトゥーナムのナンチャラという店にも行って食したが、全くレベルが違う。

20131116_04.jpg 20131116_03.jpg

大盛りを注文。
40バーツ。

スープは丼で来る。
これがまた美味い。

20131116_05.jpg 20131116_06.jpg

生姜が入ったタレを充分に掛ける!

20131116_07.jpg

この店の美味しさは、鶏の出汁で炊いたご飯にもある。
この粒々のご飯を見て欲しいのだ。

プリンプリンしたご飯なのだ。

さて!
旅人は、どう辿り着いたか??


大きな地図で見る

この地図を見て、カチン!と来た方も居るだろう。

そうである!
BTSウドンスック駅下からメガバンナー行きのシャトルバスに乗るのだ。

そして!
トコトコと駐車場から路地に入って少し歩く。

すると!
20131116_08.jpg

店の斜め前に出て来るのだ。

20131116_09.jpg

店構えは、こんな感じ。

冒険をするから発見があるのだ。

いやぁ~
旅人は素晴らしい。

カオマンガイ大好き!!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



もう既に何度か紹介した、メガバンナー近くのカオマンガイの店。。。 久しぶりの再訪。 大きな地図で見る バンコクの中心部からは、遠いので何かのチャンスが有れば言って食べてみては如何と思う。 味には人それぞれ好みは有ると思うが、タイ人の同僚から教えてもらった ... 続きを読む
もう既に何度か紹介した、メガバンナー近くのカオマンガイの店。。。

久しぶりの再訪。


大きな地図で見る

バンコクの中心部からは、遠いので何かのチャンスが有れば言って食べてみては如何と思う。

味には人それぞれ好みは有ると思うが、タイ人の同僚から教えてもらった店であるし、我社の社長も大好きな店であるのだ。

ネットで評判になっている店へも足を運んだが、俺はこの店が一押しである。

バンナートラッド道路を知っている人なら簡単。

単純にメガバンナーを目指す。
バンナートラッド道路沿いの入り口を過ぎて数百メートル進む。

20130316_01.jpg

すると、左側に三菱の看板が見え、その手前を左折する。

20130316_02.jpg

こんな田舎道を暫く進む。

20130316_03.jpg

左側にファミリーマートが見えたら減速。

20130316_04.jpg

斜め前の店がカオマンガイの店。

20130316_05.jpg

来た方向を見るとこんな感じ。
バンナートラッド道路を左折して4、5百メートルもあるだろうか?

特に駐車場は無く、路上駐車。

この日は、13時少し前に到着。



20130316_07.jpg 20121211_04.jpg

大盛り。 ちなみに、右の写真が、巷でうまい店と言われるカオマンガイ。

ご飯に、しっかりと鶏の出汁が沁みている。
これが、他の店とのちがうっところ。

鶏肉もプリプリ。

20130316_06.jpg

そして何より、スープも美味しい。
じっくり煮込まれているのが一目瞭然である。

20130316_08.jpg

これがタレ。

そして。。。

20130316_09.jpg

これも、お好みで。

中身は恐らくオイスターソースベース??のタレ。

この2種類を掛ける。

20130316_10.jpg

コーラ1本頼んで合計52バーツ。

写真見ただけで判ると思うけど。。。

旨いっ!!

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



以前、タイでプータローの時期が数ヶ月間あった。。。 時間も、暇もあったので、ビザ更新をマレーシアのコタバルへ行こうと決めた。 バスで、国境の街であるスンガイコロクまで行き、1泊してから歩いてマレーシアに入国と言う計画を練った。 当時、バスの料金表では、ス ... 続きを読む
以前、タイでプータローの時期が数ヶ月間あった。。。

時間も、暇もあったので、ビザ更新をマレーシアのコタバルへ行こうと決めた。

バスで、国境の街であるスンガイコロクまで行き、1泊してから歩いてマレーシアに入国と言う計画を練った。

当時、バスの料金表では、スンガイコロクまでの料金が一番高かった。
要するに、一番距離が遠かったのだ。

バスターミナルも、南バスターミナル。
スクンビット界隈から、そこへ行くにも苦労した。

18時出発して到着までは、18時間を要した。

途中、目を覚ますと、バスは気違いの様にスピードを出して走っていた。
海沿いの道を走っていた際には、綺麗な景色にも出会った。

次第に、終着地点に近づくと、イスラム色が濃くなっていった。

当時は、さほど独立運動は激しくも無かったのだが、要所には軍の車も多く見掛けた。

スンガイコロクの街は小さかったが、至る所に置き屋が有って、イサーンの女性で溢れていた。

ここまで、イサーンの女性が!
と!驚いた記憶がある。

置き屋は、マレーシア人をお客としていた。

こんな小さな街なのに、タイは凄いなぁ~
そんな事を、強く感じた。

夜は、屋台で食事をし、ビールを注文すると、メニューには無かった。
近くのコンビニで買って飲んだ。

イスラムを感じた。

翌朝に、バイタクで国境まで行って、歩いてマレーシアに入国した。

景色は、タイと違っていた。
歩いた先に、言葉が違う人が暮らすなど、日本では味わえない事であった。

コタバルのタイ領事館まで、オンボロのタクシーに乗った。

手続きが終わってからは、街まで歩いた。
遠かった。

ホテルを探し、ベットで寝た。

夜は、ビールを飲めなかった。

翌朝は、早々にタクシーで国境まで戻り、再びスンガイコロクに入った。
その時は、少しホッとした。

これから18時間掛けてバンコクへ戻る??
そんな気持ちは、さらさら無かった。

ロットゥーでハジャイへ向かった。
スンガイコロクからは、近いと思っていたが、結構時間を要した。

ハジャイ市内で、宿を見つけ、散策した際に、屋台で鳥唐揚げを買って、ホテルで2日振りのビールを飲んだ。

旅の疲れが、どっと出て、爆睡だった。

こんな旅、二度とするもんかと誓った。

そして、翌日は飛行機でバンコクへ戻った。
あっと言う間の時間だった。

20121219_01.jpg

これが、バンコクで買った”ガイトート・ハジャイ”である。
鳥唐揚げハジャイ風。

ニンニクと一緒に揚げるのがハジャイ風。

これを食べる度に、深南部の旅を思い出す。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

貴方は、フードコートでは何を主に食べますか? と、聞かれたら。。。 真っ先に、カオマンガイ。 それが無かったら、パカパオガイ。 それも無かったら、バーミンナム。 その他には、パッシーユーなどなど。 俺の上位2種は、昔から変わらないが、期待を持っているからだ ... 続きを読む
貴方は、フードコートでは何を主に食べますか?
と、聞かれたら。。。

真っ先に、カオマンガイ。
それが無かったら、パカパオガイ。

それも無かったら、バーミンナム。

その他には、パッシーユーなどなど。

俺の上位2種は、昔から変わらないが、期待を持っているからだろうか。。。
美味しいと感じる店が、少ないのである。

情報も少ない。
そんな中で、以前から気になっているカオマンガイ屋さんがあった。

場所は、伊勢丹近くのペップリー通り沿い。
俺の行動範疇以外なので行く機会が無かった。

近くには、パンティッププラザや、プラトゥーナム市場などが存在する。
昔は、よく来た地域なのだが、今は便利になり、ここへ来なくても必要な物は近くで買える時代になったのだ。

しかし、先日に機会が出来たのだ。
このチャンスを逃すまい!

20121211_01.jpg

店の場所は、ペップリー通りのソイ30。
伊勢丹からは、プラトゥーナム方向へ歩き、ペップリーの交差点を右折して数十メートルに存在する。

着いた時間は、昼の12時半。

店の名前は”ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム”
店員がピンクのシャツを着ているので直ぐに判る。

20121211_02.jpg

予想通り店内は満杯。
席が空くのを待つ人も多い。

凄い人気店である。

20121211_03.jpg

20分程待って、やっと席が空いた。

20121211_04.jpg

あまりにも期待したのが悪かったのか。。。
見た瞬間に、少しガッカリ。

マズそうと言うのではなく、自分の中には美味しいといったカオマンガイの最高基準が存在し、それより遥かに下だったのだ。
その基準に、どれだけ迫るのかを期待してこの店へと来たのだ。

20121211_05.jpg

肉の姿も、ご飯の姿も普通なのである。

20110510_04.jpg 20110510_05.jpg

ちなみに、この写真が、今の俺が1番美味しいと思うカオマンガイ屋さんの逸品の写真。
レストランでも何でもない。
同じような店構えで売っているのでレベルは一緒。

20121211_06.jpg

俺は、タレを掛けて食す。

食べた感想は。。。
街中では、充分美味しいカオマンガイ屋さんだと思う。
従業員も、キビキビした動きで素晴らしかった。



好感が持てる店である事は間違いない。

しかし、俺の個人的な感想としては。。。

この味ならば、他にもいっぱい有ると思うけど!

と!思った次第です。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

俺の職場はタイ人だらけである。 日本人と接触した事も無い人が殆ど。 でも、その中でも、特に若い女性には”おはよう”という単語だけは知っていて声を掛けて来てくれる。 日本人1人でローカル企業へ就職しているのだから、タイ語は話せると相手は勝手に理解し、その後 ... 続きを読む
俺の職場はタイ人だらけである。

日本人と接触した事も無い人が殆ど。

でも、その中でも、特に若い女性には”おはよう”という単語だけは知っていて声を掛けて来てくれる。

日本人1人でローカル企業へ就職しているのだから、タイ語は話せると相手は勝手に理解し、その後はタイ語でベラベラ。

だいたいは。。。

タイ人の恋人は居るか?
何処に住んでいる?
何年住んでいる?

などといった質問である。

そして、多いのは。。。

タイ飯は何が好きか?

真っ先に俺が答えるのは、
パカパオガイとカオマンガイ
である。

実は、そう答えておきながら、それが美味しい店と言うのは本当に少ないと感じている。

パカパオガイもカオマンガイも、美味しいと感じた店は、それぞれ数店舗。

それだけ、力を入れて作るような料理ではないのか。
それとも俺が、行動範囲が狭いのか。
ただ、ブログで教えて頂いた、エンポリの近くのカオマンガイも非常に美味しかった。

探せば、有るのだと知った。

しかし、カオマンガイに至っては、鶏肉が白飯に乗っかって来たならば、ちゃぶ台をひっくり返したい程にがっかりするのである。

鶏肉プリプリ、鶏の出汁で炊いたご飯、鶏がらのスープの3拍子が揃ってこそ美味い。

そんな俺にタイ人が勧めてくれた一品がこれ。

20121118_01.jpg

”しゅんさん。家で食べるならば、結構美味しいよ。”
と!教えてくれた。

20121118_02.jpg

タイに住んでいると、こんな事でも結構、英語の勉強になるけど、”Steemed Chicken”にして欲しいね。

20121118_03.jpg

3分レンジでチン。

20121118_04.jpg

ご飯は、いまいちだけど、ちゃんと鶏の出汁で炊いているようだ。

20121118_05.jpg

なかなか美味そう。

お決まりの、キューりやスープは無い。
それは、冷凍食品なので仕方が無い。

食べた結果は。。。

美味い!
タレの味も良いし鶏肉も美味い。

俺は、冷凍食品は積極的には食べない。
特に理由は無いのだが、美味しそうに感じれないのだ。

タイ飯はタイ人に聞け!

良く判りました。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

普段俺は、タイ飯を食べない。 ブログを頻繁に見る方は、良く知っていると思う。 タイ飯の記事が少ない。 正直に。。。 嫌いではないが、進んで食べに行く事は少ない。 しかしっ! たまに食べたくなるのは、パッカパオガイ+目玉焼き。 殆どの日本人が好きな、鶏肉とバジ ... 続きを読む
普段俺は、タイ飯を食べない。

ブログを頻繁に見る方は、良く知っていると思う。

タイ飯の記事が少ない。

正直に。。。
嫌いではないが、進んで食べに行く事は少ない。

しかしっ!
たまに食べたくなるのは、パッカパオガイ+目玉焼き。
殆どの日本人が好きな、鶏肉とバジルを炒めたご飯。

これは、多少のスタイルは変われど、屋台で頼んでも、極端なハズレはない。

それとっ!
もうひとつ

カオマンガイ。
これは、殆どの店がハズレ。

実は、ほんの数年前まで、それを知らなかった。
こんなもん!こんなもん!
と!食べていた。

しかし、会社の同僚が連れて行ってくれた店のカオマンガイを食してから、考えは変わった。


大きな地図で見る

メガバンナーが出来るまでは注目もされなかった場所。
それが出来た事によって、近くに来た際には、是非寄ってみてほしい。

ただ、日曜日は閉めていると思う。

894ae155.jpg


まず!
ご飯が美味しい。
上手に、鶏がらスープで炊かれている。

そして、鶏肉がプリプリ。

ddb7c62c.jpg


そして、このスープがメチャ美味い。
しかも、丼で出てくる。
更に、お替わり可。

ただし、昼時は、お客さんで混んでいる。
少し時間をずらすのが得策。

場所は悪いが、大人気店。

ところで。。。

パカパオガイの大人気店が在ればっ!
教えてくれぇ!

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

やはりタイ人は凄いなと感じる。 いや! 俺の同僚達が凄いのだろうか? とにかく! 昼飯のボキャが少ない。 時々誘ってくれるのは嬉しいが、行先は同じカオマンガイ屋。 そして同じカオマンガイを食べる。 確かに美味い。 或るタイ人は、プラトゥーナムのピンクの制服の ... 続きを読む
やはりタイ人は凄いなと感じる。

いや!
俺の同僚達が凄いのだろうか?

とにかく!
昼飯のボキャが少ない。

時々誘ってくれるのは嬉しいが、行先は同じカオマンガイ屋。

そして同じカオマンガイを食べる。

確かに美味い。
或るタイ人は、プラトゥーナムのピンクの制服の店より美味しいと言っていた。

本当かどうかは判らないけど。

とにかく、俺が鳥料理が好物だと言ったのを真剣に受けたのか、昼飯を誘われる時はいつもカオマンガイ屋と決まっている。

鳥料理って言ったってパパオガイとか、ソムタム&ガイヤーンだってあるだろうにぃっ!
なんで同じところばっかし。

しかしっ!

先日に、別メニューを食べている人を見かけたので、それをオーダーする事に!

9c85804c.jpg


店はチョット空いていたが、この10分後には満席に。

3a71a290.jpg


いつものスープ。
コンだけあれば充分でも、お替り可。

55790c85.jpg


カオマンガイトー

こんなメニューが有るとは知らなかったぁ!

92270819.jpg


タレは、これだと言う。

d7e4c007.jpg


しかし、俺はカオマンガイのタレを掛けた。

ここの店が流行る理由をタイ人に聞いた。

それは、ご飯も鶏肉も美味しいが、何と言っても量が多いと!
他の店では、鶏肉はチョッピリだと。

なるほど!

そう言われればそうだなぁ!

ってぇ~感心している場合じゃ無くてっ!

何度も来て何を食べても全てが美味いがけど。
そして同僚の気使いも嬉しいがぁ。

会社の近辺で他にも有るだろうに~

と!日本人の俺は当たり前に考えるがっ!

いやいや、そこで真剣に考えてみると。。。

タイでは、普通に美味しい店は五万とあるがっ!

30バーツ程度で食べられて、行列の出来る店など数少ない。
それが現実かもしれない。

まぁ。。。

タイ人は行列してまで食べないと思うけどっ!

俺のカオマンガイは続きそうだぁっ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング


バンナートラッドをバンコク方向へ走り、Muang Kaew Golf Couse 入り口を左折後数百メートル先の右手の学校横

大きな地図で見る

ゴールデンウィークにやって来た友人とパタヤへ行った帰りに、以前に紹介したカオマンガイの店へと行ったが、日曜と言う事で、閉まっていたぁ! 残念だった。 バンコクの中心部から離れているし、判り辛い場所にあるので、尚更に機会を逸し残念だった。 カオマンガイと言 ... 続きを読む
ゴールデンウィークにやって来た友人とパタヤへ行った帰りに、以前に紹介したカオマンガイの店へと行ったが、日曜と言う事で、閉まっていたぁ!

残念だった。

バンコクの中心部から離れているし、判り辛い場所にあるので、尚更に機会を逸し残念だった。

カオマンガイと言えば、プラトゥーナムのピンクの制服を着る店が有名と聞くが、俺は一度も行った事が無い。

丁度、友人は数日前に、そこで食しているので味の比較には持って来いの状況だっただけに悔しかったなぁ。

そこに俺は、数日前に行って来た。

やはり、同僚に昼食を誘われて。。。

c57620a5.jpg


この店は、駐車場が無いので路上駐車になる。

18bafa36.jpg


これが目印の看板。

チッチャイから、チョット判り辛いかも。

2dda369f.jpg


この日は、祝日だったのでサラリーマンやOLの姿は無かった。
結構美人OLも来るので残念!

俺達は祝日でも出勤だった。
ローカル企業は休みが少ない。

721e6058.jpg


大盛り35バーツ。

蒸した鳥が嫌いな人へは、カオマンガイトーというフライドチキンもオーダー可能だぁ!

5aa6df1a.jpg


このスープも美味しい。
鳥ガラを煮込んだ濃厚な味。

胡椒を少し振ると、またこれが旨い!
ちなみに、おかわり自由。

さぁ~てっ!
食べ方。。。

b89c18ca.jpg


これは、オイスターソースをベースにしたと思われるソース。

これを、ブチューッっと全体に掛ける!

10396ba2.jpg


そして、辛いたれを好みで掛ける。

俺は辛いのが苦手だが、軽くスプーンで2杯程。

4caff9d0.jpg


するとこんな感じ。

これを、ハゴハゴって喰らう!

この店の良さは、鳥、ご飯、スープ全てに主人の魂が込められている。
従業員もテキパキ。

以前に行った時には、75個もの持ち帰り弁当を詰めていた。

先日の生牡蠣一個は40バーツか50バーツだったと思う。

しかし、この一杯のカオマンガイ大盛りとスープが35バーツ。

タイ飯は奥が深いなぁ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング



場所は、Soi Mueng Kaeo3 -> Soi Mueng Kaeo4 と進み学校を過ぎて直ぐの右手

大きな地図で見る

ジリジリとバンコクは暑い。 こんな時は、外に出たくはないが、事務所で仕事している時は、昼飯には外へ出なければならない。 先日は、やよい軒にチャレンジ。 テーブルには、こんな広告。。。 チャンピオンだとぉ? 便乗かぁ? チョット気分害するな。 頼んだ海老 ... 続きを読む
ジリジリとバンコクは暑い。

こんな時は、外に出たくはないが、事務所で仕事している時は、昼飯には外へ出なければならない。

先日は、やよい軒にチャレンジ。

3cbbf3e2.jpg


テーブルには、こんな広告。。。

チャンピオンだとぉ?

便乗かぁ?
チョット気分害するな。

0f9bc837.jpg


頼んだ海老天ぷら定食。

漬物に何でキムチなのか!
ナンチャッテ日本食では多いな。

まぁ。。。ここは日本じゃないからなと思いつつ食するが、天つゆが足りないし。。。不満。

こんな所へ行くのは俺一人の時だぁ。
不満を抱きつつ、いつも日本食。

時々タイ人は昼飯を誘ってくれる。
一緒に行こうと。

その時は、行き先を日本食以外にお願いする。

これから紹介するお店は、彼らが行く頻度ダントツ一位の店だ。

34331532.jpg


場所は、バンナートラット沿いのMuang Kaew Golf Course 入口を入って300mくらいの右側。

e1c26e44.jpg


いつ行ってもお客さんで満員。
実は有名らしい。

日本人は、見た事が無い。

20ec4dd7.jpg
859423fc.jpg


カオマンガイの店だぁ。

俺も、ここまで何件ものカオマンガイを喰ったが、ここがダントツ一位と断言する。
大盛りで35バーツだぁ。

スープも鳥ガラで旨い。
俺は、チョット胡椒を掛ける。

周囲を見回すと、店特製の甘いオイスターベースソースを掛けて、その上に辛いタレを少し掛けて食べている。

ご飯も、鳥ガラスープで炊いている。
米一粒一粒がプリプリ。

屋台独特のべチャーっとしたご飯では無い。
写真で判ると思う。

タイ人から誘われて行く昼食は、ここが殆どだ。

タイ人も昼飯に行く所、トボシイんだなぁ。。。
俺と同じだ。

他には美味しい所が無いのかぁーー!

って言いたいが、俺は何度でも行くぞぉ!

大満足だぁ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング