いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ:タイ飯 > カオソーイ

5

先日は。。。自身の生活圏では最後になるかも知れない、カオソーイが食べられる場所へ行ってみた。何故に最後になったのかの理由は、店はカフェの名前が付いているので、美味しいカオソーイが食べられるイメージが湧かなかったのが本音。何せ、今まで行った美味しいカオソー ... 続きを読む
先日は。。。

自身の生活圏では最後になるかも知れない、カオソーイが食べられる場所へ行ってみた。
何故に最後になったのかの理由は、店はカフェの名前が付いているので、美味しいカオソーイが食べられるイメージが湧かなかったのが本音。
20190613_19
何せ、今まで行った美味しいカオソーイの店は、バンコクとは少し違う独特の雰囲気を持つ店ばかりだったので、『カフェかよぉ〜』と期待が持てなかった。
20190613_01
場所は、スクムビット通りソイ107。ソイベーリングと呼ばれる通り。
20190613_02
そこに、店は在った。
20190613_03
この敷地は、逆L字型になっており、店は角にある。
20190613_04
店は、非常に小さく、お持ち帰りのコーヒーがメイン商品のような雰囲気。
20190613_05
20190613_06
店内を見回すと、座れる席は、ほんの数名程度。
20190613_07
中では、お客さんと思われる女性が、結構響く声で話していたので、苦手な自分は、外に設けられた席で食べる事にした。
20190613_08
20190613_09
メニューは、これだけ。全てが2桁。カオソーイガイを注文。
20190613_10
直ぐに水とトッピングの野菜が出てきて、その後暫くしてからカオソーイガイが出てきた。
20190613_11
量は、少し少な目。
20190613_12
トッピングをして、いざ!実食。
20190613_14
麺は、自分好みの、モチモチ麺。スープも熱い。
20190613_13
最初に、スープを一口飲むと。。。旨い!!そして、ピリ辛だ。
20190613_15
鶏肉も十分に煮込まれている。
期待をしていなかった分もあるかもしれないが、美味しさにビックリ。

ガツガツ食べて、舌もヒリヒリ。
20190613_16
スープに深みがあって美味い!
image1
20190613_17
完食!
20190613_18
お勘定をしてもらうと、何と45バーツ。

大満足でした。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

4

自身が普段行動する範囲の中で。。。カオソーイが食べられると知った店で唯一実現していない場所があった。それが、この場所である。外観を見ると、中はいったいどうなっているのだろうと、興味が湧いてくる。そんな雰囲気の場所。中に入ると、屋台などが並ぶ街角が屋内に入 ... 続きを読む
自身が普段行動する範囲の中で。。。

カオソーイが食べられると知った店で唯一実現していない場所があった。
20190531_01
それが、この場所である。外観を見ると、中はいったいどうなっているのだろうと、興味が湧いてくる。そんな雰囲気の場所。
20190531_06
中に入ると、屋台などが並ぶ街角が屋内に入ったといった雰囲気。
20190531_07
屋台で、食べ物を買ってテーブルで食べるシステム。フードコートの様にカードを使用するシステムではなく現金払い。
この場所に、カオソーイの屋台があるらしいのだけれど、何度か来てみるも、こんな状態なのだ。
20190531_02
布が掛けられて、既に閉店。この時は、昼の13時半。通常ならば、ランチタイム時間は、11時から14時が普通であるにも関わらずだ。
何でだろうか?そう思って調べてみると、或ることが分かった。
20190531_03
何と、この場所のピークは、朝だったのだ。これじゃぁ13時半に閉店は納得。
と言う事で、12時台に来てみた。
20190531_04
駐車場に停めて、カオソーイ屋台に一直線。
20190531_09
開いていた!やったぜ。
20190531_08
オバちゃんに、カオソーイガイを注文。
20190531_10
この、大きな鍋に残っているスープは、あと僅かだけ。
20190531_11
料金を聞いて驚き。何と、45バーツ。
20190531_13
トッピングの野菜は、此処から。
20190531_14
さて、実食!
20190531_15
麺は、薄いタイプの平麺。もちもち感は少ない。
20190531_16
スープは、どちらかと言えば、淡麗であっさりタイプ。
20190531_17
安いとは言え、鶏もも肉が丸々1本入っている。
image1
20190531_18
全て完食。ごちそうさまでした。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

先日は。。。久々に、カオソーイを食べたくなった。今年は、まだ食べていない。新しい店も発見して、どうすればいいのか非常に迷ったが、やはり現在において、生活範囲の中では、コスパを含めてNo1と感じる店へ行く事にした。スクムビット通りソイ107の奥に入った場所の店だ ... 続きを読む
先日は。。。

久々に、カオソーイを食べたくなった。今年は、まだ食べていない。新しい店も発見して、どうすればいいのか非常に迷ったが、やはり現在において、生活範囲の中では、コスパを含めてNo1と感じる店へ行く事にした。
20190523_01
スクムビット通りソイ107の奥に入った場所の店だ。店の中に入ると、北タイの雰囲気と思われる装飾がされている。
20190523_04
20190523_05
そして、メニューは。。。
20190523_03
20190523_02
決して多くは無い。
20190523_06
オーダーして、直ぐに出てきたのは、こんなお茶。
20190523_07
具体的には、”マナオ茶は如何ですか”と言われて頷いて出てきたのがこれ。ジュースではないようだが、若干甘みがある。
20190523_08
これが、オーダーした”カオソーイガイ”
20190523_09
量は、日本のラーメンや、饂飩などよりは、少な目。タイサイズ。
20190523_10
カオソーイには、上げた麺が乗せられている。
20190523_11
出された、トッピングはマナオ以外は全て乗せる。
20190523_12
麺は平麺。
20190523_13
何と言っても、この店が好きな理由は、スープの美味さ。コクがあって、濃厚な味。
このスープと、麺やら、乗せた野菜やら、揚げ麺やらと一緒に口に入れて、食べると最高な味わい。
20190523_14
一気に食べて完食。

お勘定は、カオソーイガイが70バーツ。お茶が、30バーツ。税込み、サービス料の加算も無し。

ピッタリ、100バーツでした。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

今日の写真集。。。昨年に、カオソーイに非常に興味を持った。日本人の間では、有名な場所には出来るだけ行かずに、マイナー路線をメインに巡って来た。それを、一挙に公開して、自分好みを発表したいと思う。では、どうぞ!店名)GEDHAWA場所)スクムビット通りソイ35店名 ... 続きを読む
今日の写真集。。。

昨年に、カオソーイに非常に興味を持った。

日本人の間では、有名な場所には出来るだけ行かずに、マイナー路線をメインに巡って来た。

それを、一挙に公開して、自分好みを発表したいと思う。

では、どうぞ!

店名)GEDHAWA
場所)スクムビット通りソイ35
20190106_01

20190106_02

20190106_03
店名)Kuppadeli
場所)この時は、トンロー店だったが、今は閉店?しかし、アソーク界隈に店舗があるらしい。
20190106_04

20190106_05

20190106_06

20190106_07

20190106_08

20190106_09
店名)KiNkhawLaewKa
場所)スクムビット通りソイ107
20190106_10

20190106_11


20190106_12
20190106_13

20190106_14

20190106_15
店名)Nomsensingha
場所)スクムビット通りソイ60/1
20190106_16

20190106_17

20190106_18

20190106_19

20190106_20
店名)NIZARA
場所)
ラカバン通り
20190106_21

20190106_22

20190106_23

20190106_24

20190106_25

20190106_26

20190106_27
店名)Khelang House
場所)スクムビット通りソイ105
20190106_28

20190106_29

20190106_30

20190106_31

20190106_32
店名)Hom Duan
場所)エカマイ通りソイ2
20190106_33

20190106_34

20190106_35

20190106_36

20190106_38

20190106_37
店名)By Bua Lasalle
場所)Lasalle-Baring Road
20190106_39

20190106_41

20190106_42

20190106_43

20190106_44

20190106_45
店名)ジアンハーイ
場所)ラップラオ・ソイ4
20190106_46

20190106_47

20190106_48

20190106_51

20190106_52

以上の9店。

個人的には、価格を考えなければ”Kuppadeli”が濃厚な味で1番。
ちなみに、価格は200バーツを少し越えていたと思う。

価格を考慮し、コスパで1番は、ソイベーリング(スクムビット通りソイ107)の”KiNkhawLaewKa”であると感じております。

今年は何に興味が湧くでしょうか!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 




来年1月6日(日)創刊でメルマガを発行する事に至りました。有料ではありますが、ご興味のある方は、ご登録を宜しくお願い致します。

magumagu

4

先日に。。。パホンヨーティンへ行く前には、色々と街を調べた。定期点検の予定完了時間は、15時。余裕を持って行って、昼飯でも食べようと思っていた。すると、嬉しい事にカオソーイが食べられる店を発見。駅に到着後、1番出口が店に近い事を確認。出口を出たら、直進。 ... 続きを読む
先日に。。。

パホンヨーティンへ行く前には、色々と街を調べた。

定期点検の予定完了時間は、15時。

余裕を持って行って、昼飯でも食べようと思っていた。

すると、嬉しい事にカオソーイが食べられる店を発見。
20181120_10
駅に到着後、1番出口が店に近い事を確認。
20181121_01
出口を出たら、直進。
20181121_02
そして、直ぐに店が見えた。
店名は”ジアンハーイ”
20181121_03
落ち着いた雰囲気の店。
20181121_04
制服には、”Coffee Gallery & Noodle”の文字が。
20181121_05
カオソーイガイを注文。
20181121_07
メニューは、タブレット。
20181121_08
暫くして、運ばれて来た。
20181121_15

20181121_06
さて、実食と思いきや、箸ではなくフォークとスプーンだったので、箸を頼んだ。
20181121_10
お好みで掛ける野菜。
20181121_12
いやはや。。。何と箸は鉄製。
すべって食べ難かった。
20181121_09
食べてみると、スープは美味しいが、少しあっさり系。
ドロドロさは無い。
20181121_13
麺も弾力があって自分好み。
20181121_14
鶏肉も柔らかい。

今まで、色々な店で食べて来たが、味は間違いなく優等生。
安定した美味さとは言えるのではとの感想。
ただ、個人的にはこってりが好み。

値段も、75バーツと、若干高め。
20181121_17
完食でありました。

カオソーイは美味しいです!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 





5

先日は。。。お客さん訪問からの帰り道、カオソーイが食べたくなった。正直言って、自身の普段行動する範囲は全て走破したと感じ、最初に行った店を目指した。もう時間は、午後2時。店の前に到着すると、シャッターは閉じられていた。調べると定休日。もう諦めて、食べられ ... 続きを読む
先日は。。。

お客さん訪問からの帰り道、カオソーイが食べたくなった。

正直言って、自身の普段行動する範囲は全て走破したと感じ、最初に行った店を目指した。

もう時間は、午後2時。
20180830_01
店の前に到着すると、シャッターは閉じられていた。
調べると定休日。

もう諦めて、食べられれば何でも良しの気分になって、此処に辿り着く前に”すき家”の看板をチラリと見つけた場所へ戻る事にした。
20180830_02
ここは、最近にオープンした商業施設。
駅からは、歩けない程に住宅が集まる奥まった場所にある。

スクムビット通りソイ105と107を結ぶ道路沿い。

比較的閑静な場所に、突如出来た。
20180830_04
敷地内には、スーパーやレストラン。
20180830_05
ユニクロまで入居する。
20180830_03
そんな敷地をブラブラ歩いて向かった。
20180830_06
もう、タイでは何年も牛丼を食べてはいない。
その切欠は、この写真。
20180830_09
普通の牛丼+温玉を注文すると出て来たのがこれ。
何と玉ねぎが一緒に煮込まれていない牛丼。

オープンして少し時間が経過すると、スープがぬるくなるラーメン屋の如くだった。

もうガッカリ。

ただ、この一件は”すき家”ではなかったが、足が向かなくなった出来事だった。

さて、入ろうと思った瞬間。
手前の店が気になってしまった。
20180830_07
あれ?この店は、確か。。。北タイ料理の店では無かったか?
20180830_08
店の入り口の前に置かれていたメニューを眺めると、確かにそうだった。
20180830_12

20180830_10

20180830_11
迷わず、カオソーイガイ。
20180830_13
それと、何故かカオソーイを食べる時に飲みたくなる、このジュース。
20180830_14
そして、カオソーイガイ。
20180830_16
マナオ以外全て。
20180830_17

20180830_18
何とも、具の鶏肉が柔らかい。
20180830_19
この店の、スープはドロドロ。
よって、麺をススルと一緒に口の中へ入って来る。

ただし、スープの味は、あっさり系。
20180830_20
この、ドロドロスープもありかなぁ。。。

そう思いました。

カオソーイガイ180バーツ!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 
 


3

時々食べたくなるカオソーイ。。。この日は、こんな場所に行ってみた。スクムビット通りソイ105にある市場のような雰囲気の建物。中に入ってみると、中央にテーブル、壁際に屋台が並び、フードコートに近い。そこの奥に在る、カオソーイが美味しいらしいのだけれど、残念 ... 続きを読む
時々食べたくなるカオソーイ。。。

この日は、こんな場所に行ってみた。
20180728_01
スクムビット通りソイ105にある市場のような雰囲気の建物。
20180728_18
中に入ってみると、中央にテーブル、壁際に屋台が並び、フードコートに近い。

そこの奥に在る、カオソーイが美味しいらしいのだけれど、残念。
オバちゃんに売り切れだよって言われた。

そこで、車に戻って近くに食べられる店が無いか探すと、10分ほどの距離で、1軒を発見。
行ってみる事に。
20180728_02
この時間、14時を過ぎていたので入り口の案内を確認すると。。。
20180728_03
開いていた。
駐車は、建物の裏と言う。
20180728_04
裏から入店。
20180728_05

20180728_09

20180728_08
これが、チェンマイの雰囲気なのだろうか。
行った事が無いのだが、やはり何となくバンコクとは異なるものを感じる。

早速、カオソーイガイを注文。
20180728_10
最初に、スープを確認。
20180728_11
少し温め。
辛さは、少しだけ。
20180728_12
こうして、実食。
20180728_13

20180728_14
丼は、小さめで、鶏肉も小さな手羽2本。
20180728_15
じっくりと煮込まれて柔らか。
20180728_16
スープは、今までで一番サッパリ系。
20180728_17
お腹いっぱい食べたい人は、餅米でも追加で頼んだ方が良いかも。

60バーツでした。

1軒目が残念!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 
 

5

先日は。。。昼食が出来ずに顧客訪問した後、非常に中途半端な時間にこんな店に入った。ウドンスック通りにある北タイ料理の店だ。カオソーイに期待しての事。少し年老いた女性が、テレビ鑑賞。お客は、俺一人だけ。これが、メニュー。俺は迷わず、カオソーイガイ。5分も経 ... 続きを読む
先日は。。。

昼食が出来ずに顧客訪問した後、非常に中途半端な時間にこんな店に入った。
20180707_01
ウドンスック通りにある北タイ料理の店だ。
カオソーイに期待しての事。
20180707_03
少し年老いた女性が、テレビ鑑賞。
20180707_04
お客は、俺一人だけ。
20180707_05
これが、メニュー。
俺は迷わず、カオソーイガイ。
20180707_02
5分も経たない内に出て来た。
20180707_06
久し振りのカオソーイガイ。
20180707_08
美味そうだ。
20180707_07
スープを飲んでみると、少しだけ辛め。
20180707_09
よって、今回は野菜だけを掛けて食べる事に。
20180707_10
麺は、少し柔らかめかな。
20180707_11
そして、鶏肉は美味かった。
20180707_12
正直言って、美味い!!!

今のところ、ベーリングで食べたカオソーイが1番。
ここが、2番目かな。
20180707_13
大満足の65バーツでした。

駐車場が無いので路上駐車になります!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング




5

自分の行動範囲で。。。カオソーイが美味しい店を探し、または情報を頂き食べ歩いた。美味しいと評判の店は、やはり美味しいと、今回も感じた。行ってみて、知ったのは今回の店はイスラム料理の店の様だった。駐車場は、店の脇道を入った奥に在った。そこから入り口への道は ... 続きを読む
自分の行動範囲で。。。

カオソーイが美味しい店を探し、または情報を頂き食べ歩いた。

美味しいと評判の店は、やはり美味しいと、今回も感じた。

行ってみて、知ったのは今回の店はイスラム料理の店の様だった。
20180528_01
駐車場は、店の脇道を入った奥に在った。
そこから入り口への道は、自然の草木?が茂っていた。
20180528_02
これが正面入り口。
到着したのが、12時半過ぎ。
その時は、お客さんで満席状態だった。
20180528_03
看板でも想像が付くのだがハラルフードの店らしい。
20180528_04
少し待つと、運良く席が空き、暫く待つ事に。
丁度、この時間が、勘定を済ませる人で、従業員がテンヤワンヤ状態。
20180528_05
外は、天気も良く暑いのだけれど、草木に囲まれていて、汗は出なかった。
20180528_06
店主らしきオジサンが出て来て、メニューも無しに注文を聞いて来た。
俺は、カオソーイガイが食べたくて来たので、問題は無かった。

しかし、様子を眺めていると、来るお客さん達は席に座る前に、まずはこの右手のカウンターに集まって料理に目をやり、注文している様子が伺えた。

結局、店を去るまで、メニューらしきものは見る事は無かった。
恐らく、メニューは無い訳がない。
それだけ、常連さんが多いのだろうと感じた。
20180528_07
お任せで頼んだ飲み物。
20180528_08
カオソーイ到着。
しかし、トッピングは??
あれれ?

そう思っていると、容器がテーブルに運ばれて来た。
20180528_09
揚げ麺の写真は、忘れたが。。。
20180528_10

20180528_11

20180528_12
好みで乗っけた。
20180528_13
ここで、毎回最初に行うのは、スープを飲む事。
嬉しい事に、熱々。
20180528_14
麺もプリプリ。
20180528_15
鶏肉の煮込まれ具合も良くて、肉がホロホロと取れて来る。
20180528_16
いやぁ~これは美味い!
辛いけど、ガツガツと食べた。
20180528_17
喜んで完食!
20180528_19
俺が食べ終わる頃は、忙しい盛りの後片付け。

値段は、飲み物が20バーツ、カオソーイガイが50バーツ。

本当に美味しい1杯でした。

コスパ最高です!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング




4

今月は。。。1人での週末ランチ。この機会に、カオソーイの店を歩きたいと思っていた。先週は、偶然に目に留まった店のメニューにあったが、今回は以前から気になっていた店へ向かった。場所は、スクムビット通りソイ60/1。BTSバンチャック駅近く。店の前から、通りの方 ... 続きを読む
今月は。。。

1人での週末ランチ。

この機会に、カオソーイの店を歩きたいと思っていた。

先週は、偶然に目に留まった店のメニューにあったが、今回は以前から気になっていた店へ向かった。
20180521_01
場所は、スクムビット通りソイ60/1。
BTSバンチャック駅近く。
20180521_02
店の前から、通りの方向を眺めた写真だ。
通りに出ると、そこは駅。
20180521_03
道が広くは無いので、車で来る場合は駐車が厳しい場所柄ではある。
20180521_04
店に入ろうとすると、日本語の貼り紙。
後で判ったのだが、隣には大きなコンドー?が建っており、日本人が長期出張などで利用しておる為か、日本人もポチポチと来店するらしい。
20180521_05
最近では、カオソーイがメニューにある店は3件目だ。
20180521_06
メニューを見るまでも無く、カオソーイガイを注文。
大盛りですか?普通盛ですか?
そう聞かれたが、普通盛を選択。
20180521_07
非常に清潔が保たれた店。
20180521_08
どうやら、若いご夫婦が経営されている様子。
小さなお子さんの声も聞こえて来た。
20180521_09
程なく運ばれて来た。
もう、美味しそうな香りがプーンとする。
20180521_10
スープは、ドロドロ感は少ない。
20180521_11
野菜とラー油を少し掛けて食べる。
20180521_12
麺は平麺。

味は、非常に美味い。
ただ、残念かな。。。個人的には、もう少しスープは熱くと思う。

恐らく、具に2本の骨付き鶏肉が入っていたが、それが冷たかったのではないかと食べながら感じた。

それを、入れてスープが冷めたのでは。

味は、美味しかったのだが、それだけが残念でありました。
20180521_13
完食!

60Bでした!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング




5

先日は。。。メガバンナーの”トップスマーケット2”に買い出しに行った後に、昼飯を食べる事にした。全く、何処へ行こうか事前に調べてもおらず、近くの日本のラーメン屋さんへ行こうかと歩いていると、向こう側にタイ料理屋さんらしき店が見えた。その瞬間に、カオソーイ ... 続きを読む
先日は。。。

メガバンナーの”トップスマーケット2”に買い出しに行った後に、昼飯を食べる事にした。

全く、何処へ行こうか事前に調べてもおらず、近くの日本のラーメン屋さんへ行こうかと歩いていると、向こう側にタイ料理屋さんらしき店が見えた。

その瞬間に、カオソーイがメニューにはないだろうか?
そう思って近付いた。
20180514_01
店の看板にも店名にも”魚”が表示されているけれど、海鮮料理屋さんには見えない。
期待を抱いて、店先に置かれていたメニューを見ると、嬉しいかな、カオソーイがあった。
20180514_02
後で判ったのだけれど、中心部のデパートにも店舗がある店のようだ。
20180514_03

20180514_04

20180514_05

20180514_06
値段は、それなりに少し高め。

(此処からのピンボケ写真に失礼。セッティングミスです。)
20180514_07
以前に食べに行った店で飲んだと同じジュースをオーダー。
20180514_14
こんな名前のジュース。
20180514_08
そして、カオソーイも運ばれて来た。
スープを飲んだが、熱々。
20180514_10
野菜とラー油を加えて食べる事に。
20180514_11
味の感想としては、一言で言えば、スープは濃厚でドロドロのネットリスープ。
非常に俺好み。
ただ、少しだけ具として入っていた鶏モモ肉が煮込み不足かな?
20180514_12
しかし、それを上回るスープの美味しさ。
20180514_13
完食!

スープの残りが器の内側全体に付いているのが、ドロドロ感を表していると思う。

大満足でした。

辛さも丁度良しでした!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング




5

先日に。。。日テレで放送された、幸せ!ボンビーガールを見た。ウドンスックやベーリングが出てたねぇ~東京で例えれば、中野や練馬??そうなのか??俺は、東京暮らしの経験が無いので判らないけれど、ちょっと違うんじゃねぇ?そんな事を感じながら観たけれど、何しろ就 ... 続きを読む
先日に。。。

日テレで放送された、幸せ!ボンビーガールを見た。

ウドンスックやベーリングが出てたねぇ~

東京で例えれば、中野や練馬??
そうなのか??

俺は、東京暮らしの経験が無いので判らないけれど、ちょっと違うんじゃねぇ?

そんな事を感じながら観たけれど、何しろ就職先が決まらないままに移住してきた事に違和感が有ったな。

今回のランチは、その練馬に例えられた場所で食べた。

彼女が田舎に帰省しているので1人での行動となったが、カオソーイを食べたい気分が強く、色々と探ったが、どうしてもバンコク中心部に情報が集中しているのだ。

なので、タイ語に変更し探ってみると、こんな店を発見した。
IMGA0542
場所は、ソイ・ベーリング。
スクムビット通り、ソイ107となるが、シーナカリン通り近くの場所。

テレビでも紹介された店だ。
IMGA0542_01
来る途中で、事故による大渋滞に巻き込まれ、到着したのは昼を過ぎて夕方少し前。
IMGA0542_02
オバちゃんが出て来て、最初に飲み物を聞かれたが、お任せで頼んだ。
page
食事は、勿論カオソーイ・ガイ。
IMGA0548
これが、お任せで出て来た紫のジュース。
何かな??そう思って飲んだが不明。
ハーブっぽい味かな。
不味くはなく、美味しく飲めた。
IMGA0551
これが、カオソーイ・ガイ。
スープが熱々。

まずは、スープを飲んだが、美味い!!
IMGA0553
コクと言い、味わいと言い。。。
非常に俺好みだった。
IMGA0555
中に入っている、麺もプリプリっとした噛み応え。
IMGA0556
鶏肉も、煮込まれて非常に柔らかい。

正直言って、美味くて感激しながら食べた。
もうチェンマイへ行かなくてもいい!

此処で充分と思いながら食べた。
IMGA0557
完食!

お勘定は、ジュースと合わせて、ピッタリ100バーツ。

大満足でした。

辛さは、ピリ辛程度でした!!
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村(To Thailand info)

タイ・ブログランキング


5

先週末のランチ。。。こんな場所へ行く事に。スクムビット通りからトンロー通りに入って、カミリアン病院を過ぎて直ぐの左手のビル。正面は、ソイ20。日本人なら、クッパと言いそうだが、店の店員に聞くとカッパと発音。ビルの2階に店はあった。ほぼ、ワンフロアーを占め ... 続きを読む
先週末のランチ。。。

こんな場所へ行く事に。
20170529_01
スクムビット通りからトンロー通りに入って、カミリアン病院を過ぎて直ぐの左手のビル。
20170529_03
正面は、ソイ20。
20170529_02
日本人なら、クッパと言いそうだが、店の店員に聞くとカッパと発音。
20170529_04
ビルの2階に店はあった。
20170529_05
ほぼ、ワンフロアーを占めるゆったりとした店。
20170529_06
実は、この店に来た目的は、是非に味わってみたい料理があって来た。
このメニューは、飲み物やデザートだが、この後に渡された料理のメニューを見ると、明らかにイタリア料理店。
20170529_07
目的の料理は、テーブルにあった。
20170529_08
個人的に感じるのは、カオソーイがメニューにあるタイ料理屋さんが少ない気がする。
そのカオソーイを求めてやって来ると、その店がイタリア料理店とは知らなかった。

どうやら、濃厚スープらしいのだ。
20170529_09
これは、北部のチェンマイ料理だと聞く。
簡単に言えば、カレーラーメン。
20170529_11
バンコクには、他にも数店の支店があるそうだ。
20170529_10
噂通り、スープが濃厚。
20170529_12
これらを適度に入れて、最後にマナオをギュッと絞る。
20170529_13
この中には、鳥のモモ肉が入っている。
20170529_14
そのモモ肉が、煮込まれていて肉がホロリと剥がれるのだ。

もしかすると、スープが濃過ぎと言う方も居るかもしれないと思うくらい程に濃厚。

濃厚好きには、たまらない1杯でした。

辛さも、そこそこありました!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

 

長くタイに住んでいる俺。。。 タイ料理には詳しくない。 タイ飯屋へ行っても、選択するのは、決まった料理ばかりである。 辛い料理が苦手である。 辛い味が嫌いとは違う。 食べれるもんだったら食べたい。 舌がヒーヒーして食べられないのだ。 辛さに耐えながら食べる ... 続きを読む
長くタイに住んでいる俺。。。

タイ料理には詳しくない。

タイ飯屋へ行っても、選択するのは、決まった料理ばかりである。
辛い料理が苦手である。

辛い味が嫌いとは違う。
食べれるもんだったら食べたい。

舌がヒーヒーして食べられないのだ。

辛さに耐えながら食べるに美味しさを感じない。
満足感も無い。

日本で住んでいた頃から、それは変わらない。
カレールーも辛口は買わなかった。

辛い料理が食べられる人が羨ましい。
ソムタムは好きだが、最低の辛さをオーダーする。

何度か激辛にはチャレンジしたのだが。。。
駄目である。

従って、普段は昼飯では食べても、晩飯となると1人ではタイ飯屋へは足は向かない。

ただし、日本から旅で来た友人とは積極的にタイ飯屋へと行く。
先日のムンアロイは久々のヒットであった。

そんな、H氏とS氏がバンコクで行きたいと言った店は。。。

20130213_01.jpg

北タイ料理”ゲッタワ”

ここは、スクンビット通りのソイ35の少し奥。
パクソイから入り、フジスーパー1号店の入り口を過ぎて、更に奥。

ソイ39へ繋がる道の少し手前の右手。

見逃してしまうような場所に在る。

20131022_01.jpg

小さな店で、アットホーム。
静かな店構え。

20131022_02.jpg 20131022_03.jpg

辛くない料理であってもタレが辛い場合もあるので、要注意。

20131022_04.jpg

これは、海老のすり身を揚げたもの。

実は、この店は2度目。

前回も記事にした。
今年の2月であった。

その時も食べたカオソーイ。

20131022_06.jpg

俺は、此処以外で食べた事が無い。

恐らく、今まで行った事があるタイ飯屋のメニューにもあっただろうが、知らなかった。

今回食べるのも2度目。

非常に美味しい。

しかし!
前回の記事のコメントで、本場のカオソーイとチョット違うといった意見が寄せられた記憶がある。

どう違うか判らないが、興味がある。
この近場で食べられる本場と同じカオソーイは何処に??

ところで。。。

一緒にこの店に行ったご両人。
翌日の夜行便で帰国予定。

まさに、台風26号が日本上陸といったニュースが飛び交う時である。

いったいどうなったか??

結果は5時間遅れで出発。
前もって早めに空港へ行っていたので、8時間空港で缶詰だったと。。。

お疲れさまでした。

27号にもご注意を!!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



この日は、のり3さんの希望で、スクンビットソイ35を入ってソイ39へ抜ける道の曲がり角近辺に在る北タイ料理の”ゲッタワ”へ。 正直に言って、俺は、タイ料理に関しては、知識が乏しい。 ソムタム、ガイヤーンがイサーン料理である以外は、殆ど無知である。 まして ... 続きを読む
この日は、のり3さんの希望で、スクンビットソイ35を入ってソイ39へ抜ける道の曲がり角近辺に在る北タイ料理の”ゲッタワ”へ。

正直に言って、俺は、タイ料理に関しては、知識が乏しい。

ソムタム、ガイヤーンがイサーン料理である以外は、殆ど無知である。

ましてや、北タイとは、何処から始まって何処までを言うのか正確には判らないのである。

あと数年でタイに住んで20年になろうとするのに、そんな事には一切興味が無い、俺である。

しかし、タイ料理では無く、北タイ料理といった肩書の店には、チョット興味が湧くのでした。

20130213_01.jpg

タイに住んでいると馬鹿でも、チェンマイやチェンライは北タイである事は判る有名な場所。

海を見ながら一杯のビールを飲むのが好きな俺は、今まで一度も行った事が無い。

休日が有れば、海へと足が向いた。

この日は、アンも一緒。

料理の選択は、彼女に任せた。

20130213_02.jpg

彼女は、サコンナコーン出身。
イサーンではあるが、激辛は食べない。

本人曰く”辛い料理は食べれない”
俺が感じるのは”貴方は充分辛い物を食べている”

それ程、俺は辛い料理は駄目。

アンがオーダー時に気を利かせたのか?
北タイ料理であるからなのか?

このソムタムは、あまり辛くは無かった。

20130213_03.jpg

ところで、この店。。。
非常に居心地が良い。

家族で経営??
お婆ちゃんや、おじさんや、娘が従業員でウロチョロ。

20130213_04.jpg

その、皆々が微妙に機敏さに欠け、それが店の雰囲気と共に、のんびりとしたアットホームささえ感じてしまうのだ。

”氷くれる?”
と!持参した赤ワインを見せても娘がキョトン!

”ボトルを冷やしたいから”
と!言うと。。。

目をぱっちりしてっ!
あぁ~

宮崎マンガを観ているよう。

この微妙な鈍さが何とも味わい深いのである。

20130213_05.jpg

やはり、ソムタムを食べると、もち米が欲しい。
葉っぱに包まれて出て来た。

イサーンとの違い?

20130213_06.jpg

葉っぱの中には、鶏肉が入っている。

これは、何処かで食べた事があるが思いだせない。

20130213_07.jpg

このスープが美味かった。
タイ料理屋なら、何処でもメニューにあるが、この店のは絶品だった。

もう一杯頼みたかった程である。

20130213_09.jpg

これは、アンが頼んで、一人でパクパク喰っていた。

何やら麺の様なものが甘いらしい。

アン以外は、ビール→赤ワイン→焼酎と進んだ。
ビール以外は持ち込み。

話は、弾んで〆を食べる事となった。

のり3さんが。。。
”カオソーイは有る?”
と!言うではないか!

そうだ!
以前に、美味しいカオソーイを求めての誰かのブログ記事を読んでいた事を思い出した。

カオソーイは北タイ料理である事を思い出したのだ。

微妙鈍くさ娘に聞くと有ると言うではないか!

20130213_10.jpg

これが、俺が初めて食べたカオソーイである。

本場の味と相異が有るかどうかは、俺は知らない。

しかし!

香ばしいカレー風味ながらも。。。
あっさりしたスープに。。。

揚げ麺としっとり麺が混じり。。。

それを、ズルズルっと食べると。。。

何とも、〆には最高であった。

生まれて初めて食べたカオソーイでした。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ