いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ:日本食 > アソーク界隈

5

ランチが復活。。。背中の手術後に仕事復帰したと思うと、子供がインフルエンザで、田舎へトンボ帰り。何とか、病状が落ち着いて再び戻ってくると、疲労もあってか、寝込んでしまった彼女。それからも、何とか復帰。平常に戻った様子。美味い物が食べたいと言うので、向かっ ... 続きを読む
ランチが復活。。。

背中の手術後に仕事復帰したと思うと、子供がインフルエンザで、田舎へトンボ帰り。

何とか、病状が落ち着いて再び戻ってくると、疲労もあってか、寝込んでしまった彼女。

それからも、何とか復帰。

平常に戻った様子。

美味い物が食べたいと言うので、向かったのは。。。
20161206_01
これ程に、駐車場が満杯になるとは、予想もしなかった店。
20161206_02
場所は、スクムビット通りソイ16を入って、300mくらい入って左手の”天翠”と言う店。 
20161206_03
このソイは、俺が赴任者として、最後の1年を暮らしたソイでもあるし、一度日本へ戻り、夢を抱いて再び戻って暮らしたソイでもある。

もう、その時と比べると、開けたソイになったものだ。
20161206_04
このソイは、近くの展示会場で、催しが開催されてアソーク通りが渋滞すると、抜け道にもなり、便利でもある。
20161206_05
この店は、当時は無かった気もするが。。。
ただ、非常に純和風だとは、聞いていた。
20161206_06
入り口も立派。
20161206_07
メニューには、ランチセットも種類が多い。
今まで、いった店の中では、高めではあるが、俺としてはギリギリセーフ。
20161206_08
メニューを決めてから直ぐに運ばれて来た、サラダと茶碗蒸し。
俺は、冷えた緑茶だったが、彼女は熱い緑茶。
それは、非常に香りが良い緑茶だった。
20161206_09
俺も彼女も、ミニ丼を2点とうどんか蕎麦を選べるセットにした。

他のセットに比較すれば、これでも量は少ない方だ。
20161206_10
全ては、ミニ丼なのだが、量が多くて食べ切る事はできなかったが、非常に上品な味で、最後のメロンも甘くて美味しかった。
20161206_13
彼女は、これとミニうどん。

魚卵は大好きと言って、パクパク。

初めて来た店なのだけれど、驚いたのはランチタイムでは、ほぼ満席。
トイレは2階にあったので、行ってみると、どうやら畳の部屋が幾つかあるようなのだけれど、そこにも客さんが多いようで、従業員が忙しそう。

しかも、そのお客さんの殆どがタイ人なのだ。

日本人は、少しだけ。

決して、このソイは車の通りが多い訳では無いのに、どのような手法で名前が広がったのだろうか?

そんな、ハイソな店でした。
 
サービスも非常に良かった!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ

先日に。。。故郷の秋田に住む母に電話すると、もう寒くて暖房を入れているとの事だった。そう言われれば、もう10月も終わりで、11月に入ろうとしているのだ。ガキンチョの頃であれば、初雪はもう目の前の時期。 キノコなどの、秋の味覚も美味しいし、鍋も美味しい時期 ... 続きを読む
先日に。。。

故郷の秋田に住む母に電話すると、もう寒くて暖房を入れているとの事だった。

そう言われれば、もう10月も終わりで、11月に入ろうとしているのだ。

ガキンチョの頃であれば、初雪はもう目の前の時期。 

キノコなどの、秋の味覚も美味しいし、鍋も美味しい時期だ。
20161031_01
秋田名物のきりたんぽ鍋。
これには、セリ、牛蒡、舞茸、そして鶏肉を入れる。

比内町の、比内地鶏を入れると一層に美味しい。
そして、俺は鶏肉が大好物なのだ。

中学校時代は、部活が終わると帰り道の途中の肉屋さんの店頭で焼かれている焼き鳥の中で、一番安い皮焼きを2本買って食べた。

就職してからは、焼鳥屋さんでよく飲んだ。

タイに来てからは、郊外の屋台で売っているガイヤーンはよく買うし、フードコートでは、カオマンガイや鶏肉カレーを好んで食べる。

そんな、俺の目に地鶏が美味しい店というのが飛び込んで来た。
20161031_02
スクムビットソイ23を奥に入った左手の一軒家のような建物の店だった。

入ると、カウンターがあって、予約しているか尋ねられた。
簡単な気分で、しかも昼飯を食べに来たのに予約が必要とは知らなかった。

しかし、何とか席を見つけてくれて部屋に通してくれた。
20161031_03
もう、高級店の雰囲気で溢れる。
20161031_04
テーブルに置かれた楊枝入れに注目して開けてみると。。。
20161031_06
何か判らないけど、高級そう。
20161031_05
彼女が焼き鳥をオーダーすると、こんな七味が出て来た。

拘りを感じてしまう。
20161031_07
俺は、好んでレバーは食べないが、美味しいと喜んでいた。

20161031_08
最近、お決まりのベーコン。
もう、カウンターもテーブルも、お客さんで満席。
少し待って、出て来た!
20161031_09
来ると決めてから、これを食べたいと思っていた、地鶏親子重セット。
20161031_10
ピンボケにならないように、色々と設定を変えながら、撮った写真の中から選んだので、美味しさが伝われば良いのだけれど。。。

ちなみに、食べて直ぐに分かったが、具の下は汁だく。

本当は、焼鳥の皮を土産に買って、夜に焼酎の摘みにでも。
そう思ったのだけれど。。。

やはり、一品料理には、手が出ませんでした。
 
この店は蕎麦も美味しいそうです。
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイ情報へ
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________にほんブログ村