いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ:地方都市 > ウドンタニー

1

先日に。。。悲報が入って来た。俺のブログでもLINKしている、『ナオさんのウドンタニー情報日記』のブログを作っていたナオさんが亡くなられたとの悲報だった。昨年の10月位からブログの更新が止まっていたのだが、用事があって携帯電話に電話すると、まだ元気な様子だっ ... 続きを読む
先日に。。。

悲報が入って来た。

俺のブログでもLINKしている、『ナオさんのウドンタニー情報日記』のブログを作っていたナオさんが亡くなられたとの悲報だった。

昨年の10月位からブログの更新が止まっていたのだが、用事があって携帯電話に電話すると、まだ元気な様子だった。

”ちょっとねぇ~腰が痛いのと、胸が少し苦しくて長く机に座って居られないんだ”
そんな話だったのだが、声には張りはあったので少し安心していた。
20170110_01
ナオさんが住むウドンタニーは、イサーンの北部に位置をする。
ビエンチャンへビザ取へ行く場合は、飛行機であればウドンタニー空港へ降りて、バスで行く。
俺は、2回ほど降り立ったことがある。

ブログからは、田舎住まいのご苦労や、楽しさが伝わってきて、好きなブログだった。

東京のど真ん中で生まれ育ち、何かの縁でタイ人の奥さんと結婚し、50歳を過ぎて子供が生まれ、田舎で楽しく暮らしていたのだ。

ブログ友達となってからは、ナオさんがバンコクに用事で来る際は、一緒に酒を交わすようになった。
一番最近に会ったのは。。。
アオリイカの刺身とカワハギの薄造り
このブログ記事の時だった。

最初に行った居酒屋では、ウドンタニーでは食べる事が出来ない刺身に感激してくれた。
20170110_02
しかし、時々席を外しては、煙草を吸いに行っていた。
20170110_03
”しゅんさんの様に、煙草を止められるようになりたいな”
そんな事を、言っていた。

思い起こせば、この時にもう一つ言っていた事が、今でも頭の片隅から離れない。

”毎年、この時期に日本領事館へ行って、年金の受け取りの為の手続きをするんだけど、嫁さんは若いし、長男がまだ高校生なので、これからも年金が必要なんだけど、私が死んだら嫁さんが手続きしなければならないんだが、その時に、しゅんさん手伝ってやってくれる?”

これが、昨年の4月22日の事。

ナオさん70歳。
何か、ご自身の体の状況を把握していたのかもしれない。
20170110_04
その後に、2件目へ行くと、カウンターで隣り合わせになった方ともワイワイと楽しんだ。

そして、この様子をブログにアップすると、ナオさんからコメントが寄せられた。。。

しゅんさん。先日はいろいろお世話になりました。
1年ぶりに、しゅんさんにお会いでき、たいへん嬉しかったです。
楽しい話もさることながら、”さんや”では、”アオリイカの刺身”、カワハギの薄づくり”、”白菜の漬物”など、ウドンでは食べることができない和食の味を堪能しました。どれもメチャクチャ美味しかったです。
2軒目では、秋田名産”いぶりがっこ”も御馳走していただき、感謝しています。
次回、しゅんさんとお会いできるのは1年後になりますが、またその時もよろしくお願いします。
お互いそれまで、今までと同じく元気にタイ生活を楽しみ、頑張っていきましょう。
本当に、ありがとうございました。 

このコメントを、読むとクソッーって、悔しくて悲しくなってしまう。。。
待ってたのに。

享年71歳。
死因は肺癌。

ご冥福を、お祈りいたします。
 
天国でも幸せにお過ごし下さい!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ