いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ:タイ生活 > 写真集

5

今日の写真集。。。 先日に、機会があってパッガパオガイの写真をSNSに何枚かアップしたのだけれど、その際に改めて店によって?料理する人によって?スタイルの違いが分かり、楽しむ事が出来たので、更に集めてみました。お楽しみ下さい! まず最初は、シーナカリンのB ... 続きを読む
今日の写真集。。。

 先日に、機会があってパッガパオガイの写真をSNSに何枚かアップしたのだけれど、その際に改めて店によって?料理する人によって?スタイルの違いが分かり、楽しむ事が出来たので、更に集めてみました。お楽しみ下さい!

 まず最初は、シーナカリンのBIG-Cのフードコート。このパッガパオガイは、非常に一般的なスタイルだと感じています。
20200705_01
20200705_02
20200705_03
20200705_04
20200705_05
20200705_06
20200705_07
20200705_08
20200705_09
20200705_10
次は、やはりシーナカリンのイサーン料理店。鶏肉は細かく切るスタイルです。
20200705_11
20200705_12
20200705_13
20200705_14
20200705_15
20200705_16
20200705_17
20200705_18
20200705_19
20200705_20
20200705_21
20200705_22
次は、メガバンナー内のフードコートのパッガパオガイですが、緑色の辛子は非常に辛いのです。爆弾入りとでも言いましょうか。
20200705_23
20200705_24
20200705_25
20200705_26
20200705_27
20200705_28
20200705_29
20200705_30
20200705_31
20200705_32
次は、エカマイのガイヤーンで有名な店であるサバイチャイガイヤーンです。辛かったですね!!
20200705_33
20200705_34
20200705_35
20200705_36
20200705_37
20200705_38
次は、シーコンスクウェアのトップスマーケットのフードコートですが、汁だくだったんです。卵の黄身と混ぜて食べると、最高の美味しさでした。
20200705_39
20200705_40
20200705_41
20200705_42
20200705_43
20200705_44
20200705_45
20200705_46
20200705_47
次は、シーナカリン通りの比較的新しいショッピングモール内のフードコートですが、野菜たっぷりでした。
20200705_48
20200705_49
20200705_50
20200705_51
20200705_52
20200705_53
20200705_54
20200705_55
20200705_56
20200705_57
同じく、何処だったかな?BIG-Cのフードコートでの野菜とごはんが、たっぷりです。
20200705_59
20200705_60
20200705_61
20200705_62
20200705_63
20200705_64
20200705_65
20200705_66
最後は、ファミマのパッガパオガイおにぎりです。辛かったなぁ!
20200705_67
20200705_68
20200705_71

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  
にほんブログ村           タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 
 いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から - にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

今日の写真集。。。 非常に懐かしい思い出です。 もう既に卒業したゴルフ。タイに住み始めた頃は、夢中になって毎週のように行っていたのだけれど、中々上達できなかった。しかし、そんな事は当たり前で、前日は飲み歩いての早朝からのゴルフ。少し、上手になったのは、本 ... 続きを読む
今日の写真集。。。

 非常に懐かしい思い出です。
 もう既に卒業したゴルフ。タイに住み始めた頃は、夢中になって毎週のように行っていたのだけれど、中々上達できなかった。しかし、そんな事は当たり前で、前日は飲み歩いての早朝からのゴルフ。少し、上手になったのは、本気度が上がり、前日は早く帰宅するようになった頃。
 そんな、生活の中で、タイで行われるプロゴルフツアーの観戦チケットが、周囲から無料で手に入る事もあった。遠い所では、パタヤ。近い所でもチョンブリ。そんな貴重な体験ができるのも、タイに住んでいるからかな。。。そんな事も感じた頃でした。
 過去、3回の観戦の写真を集めてみました。

2012 HONDA LPGA
20200628_01
20200628_02
20200628_03
20200628_04
20200628_05
20200628_06
20200628_07
20200628_08
20200628_09
20200628_10
20200628_11
20200628_12
20200628_13
20200628_14
20200628_15
20200628_16
20200628_17
20200628_18
20200628_19
20200628_20
20200628_21
20200628_22

GOLF CHAMPIONSHIP 2012
20200628_23
20200628_24
20200628_25
20200628_26
20200628_27
20200628_28
20200628_29
20200628_30
20200628_31
20200628_32
20200628_33
20200628_34
20200628_35
20200628_36
20200628_37
20200628_38
20200628_39
20200628_40
20200628_41
20200628_42

GOLF CHAMPIONSHIP 2013
20200628_43
20200628_44
20200628_45
20200628_46
20200628_47
20200628_48
20200628_49
20200628_50
20200628_51
20200628_52
20200628_53
20200628_54
20200628_55
20200628_56
20200628_57
20200628_58
20200628_59
20200628_60
20200628_61
20200628_62

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

5

今日の写真集。。。 コロナ問題において、もうタイ国内での新規感染者は、20日以上、発生者が確認されておらず、非常事態宣言解除が待たれる昨今となった。 SNS上では、航空券の予約キャンセルや返金の問題やら渡航日変更の件でも、情報が飛び交っているが、日本からタイに ... 続きを読む
今日の写真集。。。

 コロナ問題において、もうタイ国内での新規感染者は、20日以上、発生者が確認されておらず、非常事態宣言解除が待たれる昨今となった。
 SNS上では、航空券の予約キャンセルや返金の問題やら渡航日変更の件でも、情報が飛び交っているが、日本からタイに来ることが出来る日も、決して遠くは無いのではとの希望も感じられるようになったのではないかと思う。
 そこで今日は、特に観光で来られた方にお勧めのタイ海鮮料理屋さんの写真を集めてみました。色々な海鮮料理屋さんが在る中で、過去に自身で行った経験がある3店をご紹介。

まず最初は、チャオプラヤー川沿いのレストランです。この時は、夕方から行きました。近くには、高級ホテルもあり、クルーズ船も行き交う場所柄でした。レストランの従業員に頼んで、川沿いの席を確保して頂きました。
20200621_20
20200621_21
20200621_22
20200621_23
20200621_24
20200621_25
20200621_26
20200621_27
20200621_28
20200621_29
20200621_30
20200621_31
20200621_32
20200621_33
20200621_34
20200621_35
20200621_36
20200621_37
20200621_38
20200621_39

次の店は、海沿いのレストランです。決して高級店でもなく、地元のタイ人に親しまれています。高い天井の建物で広々とした店内で、美味しい蟹を食べました。
20200621_01
20200621_02
20200621_03
20200621_04
20200621_05
20200621_06
20200621_07
20200621_08
20200621_09
20200621_10
20200621_11
20200621_12
20200621_13
20200621_14
20200621_15
20200621_16
20200621_17
20200621_18
20200621_19


次のレストランは、2か所の場所を案内しなければなりません。理由は、レストランがある場所は、海上になります。よって、レストランへは船で行く事になります。本当に、旅を感じるレストランですので、強くお勧めです。
20200621_40
20200621_41
20200621_42
20200621_43
20200621_44
20200621_45
20200621_46
20200621_47
20200621_48
20200621_49
20200621_50
20200621_51
20200621_52
20200621_53
20200621_54
20200621_55
20200621_56
20200621_57
20200621_58
20200621_59
20200621_60
20200621_61
20200621_62
20200621_63

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

5

今日の写真集。。。 もう、6月も中旬に入り、タイの非常事態宣言は解消されるのかどうか注目される中で、鉄道もバスも長距離便をスタートさせるとの情報もチラホラ。 早く、正常に戻って、レストランめぐりが再開できたらと思うのですが、今日は過去に行った中でも、居心地 ... 続きを読む
今日の写真集。。。

 もう、6月も中旬に入り、タイの非常事態宣言は解消されるのかどうか注目される中で、鉄道もバスも長距離便をスタートさせるとの情報もチラホラ。
 早く、正常に戻って、レストランめぐりが再開できたらと思うのですが、今日は過去に行った中でも、居心地が良かった洋食屋さんの写真を集めてみました。

この店は、日本人が経営されているのでしょうか?店頭には美味しそうなパンが売っていました。
20200614_01
20200614_02
20200614_03
20200614_04
20200614_05
20200614_06
20200614_07
20200614_08
20200614_09
20200614_10
見た目も味付けも、日本人好みに感じました。

このレストランは、エカマイとプラカノンの中間ほどに在り、周囲は少し富裕層の住宅が集まる場所に在ります。子供の遊び場などもあり、家族で楽しめるレストランです。
20200614_11
20200614_12
20200614_13
20200614_14
20200614_15
20200614_16
20200614_17
20200614_18
20200614_26
20200614_27
20200614_28
20200614_19
20200614_20
20200614_21
20200614_22
20200614_23
20200614_24
20200614_25

この店は、若い人達がスマホやパソコンを持ち込んで、お茶を飲んだり食事をする姿を、多く見かけました。
20200614_29
20200614_30
20200614_31
20200614_32
20200614_33
20200614_34
20200614_35
20200614_36
20200614_37
20200614_38
20200614_39

このレストランは、BTSトンロー駅下のソイであるソイ38を少し歩いた先に在ります。場所柄としては、日本人で賑わっているかと思いきやタイ人でした。
20200614_40
20200614_41
20200614_42
20200614_43
20200614_44
20200614_45
20200614_46
20200614_47
20200614_48
20200614_49
20200614_50
20200614_51
20200614_52

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

今日の写真集。。。数年前に知った、泰緬鉄道で使用された日本の蒸気機関車。 この中で、『タイへ送られたC56形は当時建設中だった泰緬鉄道の主力機関車として運用されることになる。』から始まる少し長い文章を読むと、日本の蒸気機関車は、いかに苦難を乗り越えて、タイに ... 続きを読む
今日の写真集。。。

数年前に知った、泰緬鉄道で使用された日本の蒸気機関車。
この中で、『タイへ送られたC56形は当時建設中だった泰緬鉄道の主力機関車として運用されることになる。』から始まる少し長い文章を読むと、日本の蒸気機関車は、いかに苦難を乗り越えて、タイにも貢献したかが分かる。
 そんな事を知って、バンコク界隈に保存されている機関車を見学する小旅行を繰り返したので、その写真を集めてみました。

此処は、タイの映画博物館です。その入り口に綺麗にして保存されていました。47号機ですので、三菱重工業で製造されました。
20200607_01
20200607_02
20200607_03
20200607_04
20200607_05
20200607_06
20200607_07
20200607_08
20200607_09
20200607_10
20200607_11
20200607_12
20200607_13
20200607_14
20200607_15

次は、バンコクの国鉄の駅であります、フアランポーン駅に保存されている機関車です。場所としては、正面玄関を入って、一番左側の細い通路を歩き進んだ先にあります。その通路の入り口付近では、床屋さんが仕事をしていますので、分かり易いと思います。そこを入って結構、奥ですよ。14号機ですので、汽車製造で製造されました。
20200607_16
20200607_17
20200607_18
20200607_19
20200607_20
20200607_21
20200607_22
20200607_23
20200607_24
20200607_25
20200607_26
20200607_27
20200607_28
20200607_29
20200607_30
20200607_31
20200607_32
20200607_33
20200607_34

次の蒸気機関車は、C56ではありません。日本で製造された事には間違いないようですが、お偉い方に使用されたとの話も聞いた事があります。川沿いのトンブリ駅に近い場所に保存されています。
20200607_35
20200607_36
20200607_37
20200607_38
20200607_39
20200607_40
20200607_41
20200607_42
20200607_43
20200607_44
20200607_45
20200607_46
20200607_47
20200607_49
20200607_50
20200607_51
20200607_52

最後は、ディーゼル機関車のDD51型機です。
何と、泰緬鉄道の起点となった駅に、保存ではなく、第二の人生を歩むべく日本からやって来たのです。以前は、北斗星として寝台列車を引いていた機関車なんです。頑張れ!そんな気持ちで会いに行ってきました。
20200607_53
20200607_54
20200607_55
20200607_56
20200607_57
20200607_58
20200607_59
20200607_60
20200607_61
20200607_62
20200607_63
20200607_64
20200607_65
20200607_66
20200607_67

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 




このエントリーをはてなブックマークに追加

5

今日の写真集。。。タイで、日々を過ごす中で、色々な車とすれ違うのだけれど、タイの場合は日本と少し異なり、販売されている車種が少ないのではと思われる。同じような車が、通り過ぎていくので、興味を引くのはモデルチェンジした時ぐらいだろうか。しかし、そんな背景の ... 続きを読む
今日の写真集。。。

タイで、日々を過ごす中で、色々な車とすれ違うのだけれど、タイの場合は日本と少し異なり、販売されている車種が少ないのではと思われる。同じような車が、通り過ぎていくので、興味を引くのはモデルチェンジした時ぐらいだろうか。しかし、そんな背景の中で、稀に珍しい車と出会う事があり、その時は感激のあまり、写真を撮り貯めてしまう。
以前にも、こんな記事をアップしたのだけれど、この他にも色々な車に出会った。
20200531_21
珍しい中でも、この車には何度か出会った事がある。もう、30年前くらいに発売された、日産のフィガロ。日産マーチをベースにした車で、1000㏄ターボ車だった記憶が。。。
20200531_22
20200531_23
20200531_24
20200531_25
20200531_26
天上がオープンで来て、個性的な車でした。
20200531_06
お次は、この車。見た瞬間、トヨタのパブリカを思い出しました。
車種名は、思い出せなかったのですが、いかにも英国車であろうと感じました。アメリカの雰囲気もドイツの雰囲気も感じなかったからです。その後に、オースチン社の車だと知りました。現在は、判りませんがミニクーパーもオースチン社だったかな??
20200531_07
20200531_08
20200531_09
20200531_10
20200531_11
20200531_12
20200531_13
20200531_14
20200531_15
ドアを開けるのに、ボタンを押すのが懐かしいですね。
20200531_43
次は、初めて見た車でした。実は、ナンバーはチョンブリでした。こんな車が、パタヤのビーチロード走っていたら、注目されそうですね。
20200531_44
20200531_45
20200531_46
20200531_47
20200531_48
20200531_49
フロントを見ると、何故かウーパールーパーを想像してしまいました。
20200531_36
次は、軽自動です。実は、もっとタイで広まればよいのになと考えますが、車は見栄の手段でもあるのでダメなのでしょうかね。機能的で良いと思うのですが。
20200531_37
20200531_38
20200531_39
20200531_40
20200531_41
20200531_42
日本からの輸入車でしょうか。
20200531_27
最後は、マークⅡではなくマークXですか。この写真は、もうだいぶ前ですが、この時に初めて知りました。若い頃に、中年になったらマークⅡに乗りたいと思っていましたね。
20200531_28
20200531_29
20200531_30
20200531_31
20200531_32
20200531_33
20200531_34
以上でした!

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 




このエントリーをはてなブックマークに追加

1

今日の写真集。。。 コロナ問題で全世界が苦しんでいる中で、『WHO加盟国、新型コロナ対応に関する独立調査に合意』と言ったニュースも飛び込んできたけれど、何処まで中国がオープンにするのか?それを疑問視する国が殆どではないだろうか。 自身でも、コロナ問題とは全く ... 続きを読む
今日の写真集。。。

 コロナ問題で全世界が苦しんでいる中で、『WHO加盟国、新型コロナ対応に関する独立調査に合意』と言ったニュースも飛び込んできたけれど、何処まで中国がオープンにするのか?それを疑問視する国が殆どではないだろうか。
 自身でも、コロナ問題とは全く関りは無いのだけれど。驚くべき光景をバンコクのバンナーで見た事があるので、写真を集めてみた。

これは、グーグルマップの機能を使って、2011年の様子を写したものだけれど、もう20年を超える程に建設がストップしたままで、放置されているビルがバンナートラッド通り沿いに存在した。
20180201
仕事でチョンブリ方面からバンコクへ戻る際には、右手に見える建物だった。
20180202
 洪水問題の際には、水没を避けるための車の避難場所として活躍してくれたけれど、黒カビと思われる物が表面に敷き詰められていた。
 ところが、2018年2月の事。それに動きがあった。
20180203
20180204
あれれ?何かしているぞ!
20180205
20180206
20180207
20180208
20180209
そうですか。そちらのお国の系列ですか。
20180210
此処まですれば、黒カビだらけの実態は隠されて分からないか。

そして、2018年5月。
20180501
20180502
ビルの上の方には、ガラスが貼られて汚れは見えなくなったが。。。
20180503
20180504
20180505
20180506
20180507
20180509
20180510
20180511
20180508
そして、同じ年の10月。随分と工事は最終段階。
20181001
20181002
20181003
20181004
20181005
20181006
20181007
20181008
20181009
20181010
20181011
20181012
一部を除いて、黒カビは見えなくなりました。

これが、現在のグーグルマップの写真です。

見た目良ければ中身は問わず??凄いなぁ。。。開いた口が塞がらない。

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 




このエントリーをはてなブックマークに追加

5

今日の写真集。。。丁度2年前に、初めて行ったナコーンナヨックのクンダーン プラカーンチョン ダム。それ以降、追加で2度も行くほどに、お気に入りの景勝地となった。今は外出を控える生活の中で、改めて写真を眺めて行った気分になってみたいと思った次第です。グーグル ... 続きを読む
今日の写真集。。。

丁度2年前に、初めて行ったナコーンナヨックのクンダーン プラカーンチョン ダム。それ以降、追加で2度も行くほどに、お気に入りの景勝地となった。今は外出を控える生活の中で、改めて写真を眺めて行った気分になってみたいと思った次第です。
20200517_01
グーグルでは、バンコクからは2時間弱となっているけれど、2時間は掛かる場所にあります。
20200517_02
国道1号線へ向かう、高速9号線を北上します。
20200517_03
20200517_04
途中から、305号線に入り、ナコーンナヨックを目指します。
20200517_05
走ると、どんどんと風景は田舎になって行きます。
20200517_08
途中で勘違いで驚いたのは、左に折れて行くとバンナー??と思いきやスペルが違いました。
20200517_09
ダムの看板が出てきました。
20200517_10
遠くに、山が見えてきましたが、ダムが近くなってきました。
20200517_12
この先に、ダムへ登る道路の入り口があり、そこからは急な坂を上ります。
20200517_13
20200517_14
こんな坂が、暫く続きます。
20200517_15
そして、駐車場に到着。此処からは、少し歩きます。
20200517_16
歩道は整備されていて、気分が良いです。
20200517_17
20200517_18
20200517_19
こんな道を散歩するだけでも気分最高。
20200517_22
ダム到着。
20200517_20
20200517_23
20200517_24
20200517_25
20200517_26
ダム湖も綺麗ですが、下流の方面も綺麗なんです。
20200517_27
20200517_28
20200517_29
20200517_30
20200517_31
次には、下に降りてダムを眺めに行きます。
20200517_32
20200517_33
20200517_34
20200517_35
20200517_36
20200517_37
20200517_38
20200517_39

此処まで来たので、近くの滝へも行ってみました。
20200517_40
20200517_41
20200517_42
20200517_43
行って気が付いたのは、売っているものが泳ぎに関しての商品が多い事。
20200517_44
20200517_45
20200517_46
20200517_47
20200517_48
20200517_49
20200517_50
20200517_51
20200517_52
20200517_53
川の流れが弱いので、タイ人の方々は泳ぎに来ているんですね。

更に緩和された時には、再び行きたいです!!

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

今日の写真集。。。 先日に、久々にタイ人がオーナーである寿司屋に行きました。オーダーした後に、少し時間が掛かりますからカウンターに座ってくださいと言われ、そこから雑談が始まったのだけれど、本当に楽しかった。16年間において、日本人の板前さんの弟子として働 ... 続きを読む
今日の写真集。。。

 先日に、久々にタイ人がオーナーである寿司屋に行きました。オーダーした後に、少し時間が掛かりますからカウンターに座ってくださいと言われ、そこから雑談が始まったのだけれど、本当に楽しかった。16年間において、日本人の板前さんの弟子として働いたためか、そこそこ日本語も話すことが出来たので、長話にもなったけれど、独立してからは、自分の個性も生かした寿司を握って行きたいと言っていたのが印象的だった。
 確かに、ここ数年でタイ人を主なターゲットとする寿司屋さんが増えてきて、その内容に関しては賛否両論があるだろうけども、個人的には、そんな寿司があっても良いよなぁ。。。と思うのです。

 今日は、昔を振り返り、そんなお寿司屋さんを集めてみました。

20200510_01
20200510_02
20200510_03
20200510_04
20200510_05
20200510_06
20200510_07
20200510_08
20200510_09
20200510_10
20200510_11
20200510_12
20200510_13
20200510_14
20200510_15
20200510_16
20200510_17
女性従業員の方々のユニフォームには笑いました。
20200510_18
20200510_19
20200510_20
20200510_21
20200510_22
20200510_23
20200510_24
20200510_25
20200510_26
20200510_27
20200510_28
20200510_29
20200510_30
もう、この寿司屋は笑いました。メニューのマグロと思われる絵は背中が白くて腹が黒いではないですか。説明書きも間違いだらけ。従って、安全パイと思われた鰻丼をオーダーしましたが、ご飯が酢飯でした。😞
20200510_43
20200510_44
20200510_45
20200510_46
20200510_47
20200510_48
20200510_49
20200510_50
20200510_51
20200510_52
20200510_53
20200510_54
20200510_55
20200510_56
この寿司屋さんは、真面目に取り組んでいる雰囲気が分かりました。タイ人の家族連れで賑わっていました。
最後の店は、総合力では断トツにタイ人には人気が在る店です。少し、中心部から離れた場所に、支店が在ります。その全てには行っておりませんが、何処も待ち行列ができる程の賑わいです。
20200510_31
20200510_32
20200510_33
20200510_34
20200510_35
20200510_36
20200510_37
20200510_38
20200510_39
20200510_40
20200510_41
20200510_42
この店のお客さんは、インスタに投稿するのも目的で来ているようで、写真を撮りまくっている人が多いんです。

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500

このエントリーをはてなブックマークに追加

5

今日の写真集。。。バンコクの牛丼屋さんです。 ちょっと恥ずかしくも懐かしい話からですが。。。もう、自分がタイに来た時は、バブルの時代で既に日本人も多く住んでいて、接待や何やら忙しい毎日を過ごし、休日になると昼近くまで寝て、ぶらりと外で食事する際に、牛丼屋 ... 続きを読む
今日の写真集。。。

バンコクの牛丼屋さんです。

 ちょっと恥ずかしくも懐かしい話からですが。。。もう、自分がタイに来た時は、バブルの時代で既に日本人も多く住んでいて、接待や何やら忙しい毎日を過ごし、休日になると昼近くまで寝て、ぶらりと外で食事する際に、牛丼屋へ何度も行きました。
 当時住んでいたのは、スクムビット通りソイ4でした。そこから、ソイ2方面へ歩いた際に、大きなビルがあり、その2階に吉野家があったんです。シーロム通りにも支店が在った記憶があります。重宝しましたが、いつの間にか撤退されて、無くなってしまいました。本当に残念だった記憶があります。そこから、数年間は気軽に牛丼は、食べられなくなりました。
 そして、あくまでも自身の記憶では、2011年にシーコンスクウェアにすき家が開店しました。嬉しかった。
20200503_15
20200503_16
20200503_17
20200503_18
この写真までが、2011年です。当時からメニューは牛丼だけでは無かったんですね。
20200503_19
20200503_20
20200503_21
20200503_22
その後、何度か行っては、メニューも増えてきました。さて、実際に食べた写真は。。。
20200503_23
20200503_24
20200503_25
20200503_26
20200503_27
これは、開店当時のメニューから、パクチーが多いので、パク玉牛丼。
20200503_28
これは何と、プーパッポン牛丼。
一生懸命頑張っての、オープンだったんです!
その後に、吉野家もオープンしたのですが、私が最初に行ったのは、アソークのミッドタウンというビルでした。
20200503_11
20200503_12
20200503_13
20200503_14
お昼休み時間に行きましたが、凄い混みようだった記憶があります。その後も、支店を各地に出されて、ターミナル21にも。
20200503_32
20200503_29
20200503_31
20200503_30
そして、メガバンナーにもオープンしました。
20200503_02
20200503_03
20200503_04
20200503_05
20200503_06
20200503_07
20200503_08
20200503_09
20200503_10
メニューを見ただけでも、凄い努力だなと思います。
一方、すき家は、郊外へも支店を出しましたので、行きましたが、同様に驚きのメニューの多さでした。
20200503_33
20200503_34
20200503_35
20200503_36
20200503_37
20200503_38
20200503_39
20200503_40
20200503_41
20200503_42
20200503_43
20200503_44
20200503_45
20200503_46
20200503_47
若い頃は、日本で非常にお世話になった牛丼屋さん。

頑張って欲しいですね。

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500

このエントリーをはてなブックマークに追加

5

今日の写真集。。。昔から今も、バンコク界隈には数多くある日本のラーメン店。だからと言って、頻繁に行くかと言えば、若い頃のように、行く事は無いのだけれど、気になる店はチラホラと見掛ける。そんなラーメン店の写真集。最初は、『麵屋仲野』ですが、何と閉店してしま ... 続きを読む
今日の写真集。。。

昔から今も、バンコク界隈には数多くある日本のラーメン店。だからと言って、頻繁に行くかと言えば、若い頃のように、行く事は無いのだけれど、気になる店はチラホラと見掛ける。そんなラーメン店の写真集。

最初は、『麵屋仲野』ですが、何と閉店してしまったとの情報です。本当に残念でなりません。勝浦担々麺の店として、フジスーパー2号店の近くに在りました。辛さの程度を選択出来て、スープの味も濃厚でした。また行きたいと思っていたのですが、残念です。
20200426_25
20200426_26
20200426_27
20200426_28
20200426_29
20200426_30
20200426_31
20200426_32
20200426_33
20200426_34
20200426_35
20200426_36
20200426_37
20200426_38
20200426_39
20200426_40
20200426_41
何時か、また戻ってきてください!!!

次の店は、本当に驚きでした。初めて看板を見掛けたのは、もう随分前の事ですが、スクムビット通りの正確な場所は記憶にないですが、日本人が多く行き来する場所でした。それが、閉店と思いきや、ペッブリー通りで見掛け、次には、当時はアマタナコン、今はアマタシティーチョンブリ工業団地界隈の通りに移り、今では、此処で見掛けたんです。放浪のラーメン店です。
20200426_14
20200426_15
20200426_16
20200426_17
20200426_18
20200426_19
20200426_20
20200426_21
20200426_22
20200426_23
20200426_24
麺は美味しかったけど、スープがイマイチだったかも。

次の店は、オンヌットの札幌ラーメン店との売込み文句ですが、正直言って札幌ラーメンとは言えない味でした。ただ、それを除けば美味しいラーメン店です。少し、居酒屋志向が強い感じもしました。
20200426_01
20200426_02
20200426_03
20200426_04
20200426_05
20200426_06
20200426_07
20200426_08
20200426_09
20200426_10
20200426_11
20200426_12
20200426_13

最後は、先日に撤退を表明した伊勢丹が入るセントラルワールドに入る店です。正直言って、評価は微妙です。味は、問題はありませんが、値段が高い事と、最後に受け取るレシートには、明細が載っていません。トータルだけなんです。従って、メニューの値段をしっかり記憶してから食べなければなりません。
20200426_42
20200426_43
20200426_44
20200426_45
20200426_46
20200426_47
20200426_48
20200426_49
20200426_50
20200426_51
20200426_52
味だけで評価をすれば、味噌バターコーンラーメンが美味しかった。

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

今週の写真集。。。自身がタイに来てから、随分な年月が経ったものの、それ以前から今も頑張っている店は多くあるとは思うけれど、今日は、その中でも自身が世話になった店をご紹介。今では、中心部からは離れて生活しているので、気軽に行く事は出来ないけれど、感謝を込め ... 続きを読む
今週の写真集。。。

自身がタイに来てから、随分な年月が経ったものの、それ以前から今も頑張っている店は多くあるとは思うけれど、今日は、その中でも自身が世話になった店をご紹介。

今では、中心部からは離れて生活しているので、気軽に行く事は出来ないけれど、感謝を込めてのアップとさせて頂きます。

まず最初は、味千らーめん。
タイに来た当初は、九州ラーメンの存在を知らなかったのだけれど、友人に連れられて行った、ザモールのラムカムヘンで、初めて店に入り、食べた記憶があります。あまり、日本人が住む場所を意識せず、今でもタイ人に溶け込むような場所に店を展開しています。
20200419_01
20200419_02
20200419_03
20200419_04
20200419_05
20200419_06
20200419_07
20200419_08
20200419_09
20200419_10
20200419_11
20200419_12

次は、ドイツ料理の店です。タイへ来て、2年目にソイ20に住み始めました。それが切欠で、この店を知りました。ビールだけではなく、パンやソーセージ、ハムも美味しいんです。
20200419_13
20200419_14
20200419_15
20200419_16
20200419_17
20200419_18
20200419_19
20200419_20
20200419_21
20200419_22
20200419_23
20200419_24
20200419_25
20200419_26
20200419_27

次は、とん清ですが、スクムビット通りの店の他に、スリウォンの店も良く行きました。
20200419_39
20200419_40
20200419_41
20200419_42
20200419_43
20200419_44
20200419_45
20200419_46
20200419_47
20200419_48
20200419_49

最後は、忘れてはならないお店ですね。当時は、大渋滞の中で、何とか辿り着いて着席して溜息してメニューを眺めた記憶があります。日本人の女将さんが居た記憶もあります。
20200419_28
20200419_29
20200419_30
20200419_31
20200419_32
20200419_33
20200419_34
20200419_35
20200419_36
20200419_37
20200419_38
まだまだ、頑張って欲しいです。

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500

このエントリーをはてなブックマークに追加

5

今日の写真集。。。最近行ってないなぁ。。。と思っていたところに、外出制限のお達し。恐らく完全に閉鎖はされていないとは思われるが、今は自粛の時。そう思っていた場所は、パクナム市場。BTSの駅が開通してから行き易くなり、乾物でも買いに行きたいと思っていた矢先の事 ... 続きを読む
今日の写真集。。。

最近行ってないなぁ。。。と思っていたところに、外出制限のお達し。恐らく完全に閉鎖はされていないとは思われるが、今は自粛の時。

そう思っていた場所は、パクナム市場。BTSの駅が開通してから行き易くなり、乾物でも買いに行きたいと思っていた矢先の事でした。

見所は何か所かあり、今日はパクナム市場周辺の写真集です。

まずは、こんな場所へ駅を降りてから川沿いの散歩道を経由して行ってみます。
20200412_01
20200412_02
20200412_03
20200412_04
20200412_05
20200412_06
20200412_07
20200412_08
20200412_09
20200412_10
20200412_11
20200412_12
20200412_13
20200412_14
20200412_15
20200412_16
20200412_17
20200412_18
20200412_19
20200412_20
20200412_21
20200412_22
20200412_23
この塔は、既に数年前に完成し、敷地も整備されていますが、オープンしてはおりません。もし、オープンされたらバンコク市内も海も川も絶景と思うのですが。

次は、市場です。地図上では2か所に分かれていますが、ほぼ一緒と考えて良いと思います。色々な魚や野菜も売っています。
20200412_24
20200412_25
20200412_26
20200412_27
20200412_28
20200412_29
20200412_30
20200412_31
20200412_32
20200412_33
20200412_34
20200412_35


そして最後は、桟橋となっていますが、その建物の中にも市場があり、そこに乾物が売っていて、安くて美味しいのです。裂きイカや、スルメイカ等々。安いですよ。そして、最後の写真は、その周辺の様子で、日本で言えば昭和の香り。駄菓子屋さんのような店もあります。
20200412_36
20200412_37
20200412_38
20200412_39
20200412_40
20200412_41
20200412_42
20200412_43
20200412_44
20200412_45
20200412_46
20200412_47
20200412_48
20200412_49
20200412_50
20200412_51
20200412_52
20200412_53
20200412_54
20200412_55
20200412_56
20200412_57
20200412_58
20200412_59
20200412_60
20200412_61
封鎖が開けたら行きたいですね!

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500

このエントリーをはてなブックマークに追加

5

今日の写真集。。。今の場所に引っ越しをしてきてから、少し行くようになったBTSサムローン駅界隈。やはり、中心部の雰囲気とは違い、ローカル色豊かだと思います。そんなサムローンの写真を集めてみました。まずは、インペリアルデパート。此処の魅力は、色々あって、まずは ... 続きを読む
今日の写真集。。。

今の場所に引っ越しをしてきてから、少し行くようになったBTSサムローン駅界隈。やはり、中心部の雰囲気とは違い、ローカル色豊かだと思います。そんなサムローンの写真を集めてみました。

まずは、インペリアルデパート。此処の魅力は、色々あって、まずは食料品や衣服が買える事ですが、その他にも、パソコン類を取り扱うフロアーがあって、修理屋さんまであります。細かな部品も購入できます。更に、4階には、古いDVDなどを購入できる古物商のような一角があり、面白いんです。
20200405_01
20200405_02
20200405_03
20200405_04
20200405_05
20200405_06
20200405_07
20200405_08
20200405_09
20200405_10
20200405_11
20200405_12
20200405_13
20200405_14

次は、市場です。地図で示したのは、インペリアルデパートの横ですが、スクムビット通りの向こう側にも続いていますので、見応えがあります。野菜や肉、魚など多くの種類の店が建ち並んでいます。
20200405_15
20200405_16
20200405_17
20200405_18
20200405_19
20200405_20
20200405_21
20200405_22
20200405_23
20200405_24
20200405_25

次は、お寺です。多くのタイ人から信仰されているお坊さんの大仏があります。建物も綺麗なので、一度、行ってみては如何でしょうか。
20200405_26
20200405_27
20200405_28
20200405_29
20200405_30
20200405_31
20200405_32
20200405_33
20200405_34
20200405_35
20200405_36
20200405_37
20200405_38
20200405_39
20200405_40
20200405_41
20200405_42
20200405_43

最後は、お勧めのマッサージ店です。ご主人は、日本人の方で、非常に丁寧なマッサージをしてくれます。お値段も、中心部と比較すると格安です。私は、温泉の湯で温まってから足マッサージをしていただきました。
20200405_44
20200405_45
20200405_46
20200405_47
20200405_48
20200405_49
20200405_50
20200405_51
20200405_52
20200405_53
20200405_54
20200405_55
20200405_56
20200405_57
20200405_58
20200405_59
サムローンも魅力ある街なんです。ただ、現在は、ロックダウンで利用は制限されています。しかし、いつかは必ず戻ります!その時になったら来てみては如何でしょうか!!

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500

このエントリーをはてなブックマークに追加

1

今回のコロナウィルス問題。。。タイには、中国人の観光客が多いので、今の状況で済むのかが、本当に分からないと感じている。28日時点での日本領事館からの情報では。。。●タイ保健省は,3月28日時点のタイにおける新型コロナウイルス(COVID-19)の感染状況について, ... 続きを読む
今回のコロナウィルス問題。。。

タイには、中国人の観光客が多いので、今の状況で済むのかが、本当に分からないと感じている。

28日時点での日本領事館からの情報では。。。

●タイ保健省は,3月28日時点のタイにおける新型コロナウイルス(COVID-19)の感染状況について,以下のとおり発表しました。

○新規症例数:109名
○累計症例数:1245名
○新規死亡者数:1名
○累計死亡者数:6名
○累計治癒数:100名

何処で、収まるのかが気になるのだけれど、心配なのは観光地。パタヤ、プーケットなどには多くの中国人が観光で行っていたにも関わらず、今の所は大きな問題には至っていないのは何故?

さて!今までに、何回かタイ国内が混乱した時期がありました。今日は過去の写真をアップしました。色々と混乱したことがありましたね。

来タイの時期はバブル最盛期。そして、その後にアジア通貨危機がありました。

ビル建築がピッタリと止まったし、為替相場も混乱したが、タイ生活には特に影響は無かった記憶があります。

そこから、暫くして、政治的な混乱が続いたき、2006年には軍事クーデターが起こった。

当時、日系の会社に勤務していたが、自宅待機になった覚えがある。

タクシン政権が崩壊した時だった。

そこから、反タクシン派が首相になったり、タクシン派が首相になったり繰り返していた。

個人的には、タイで働かして頂いている立場なので、傍観者ではあった。

しかし、2011年は大変だった。
20180805_01
その時は、オンヌット暮らしだった。
窓からは運河が見えるような場所だった。

その年は、タイでは洪水が発生した。
結果的には、オンヌット付近は被害が無かったが、情報は乱れ飛んでいた。
20180805_02
住んでいた、コンドーは、運河沿いの土地。
20180805_03

20180805_04

20180805_05

20180805_06
こんな事しても、水は入って来るが、少なくとも浮いたゴミは防げるかも?

恐らく、オンヌットにも被害が及ぶとの情報もあったのか?
その時には、どこどこの水門を開けるとか開けないかとかの情報が交錯していた。

そして、俺が被った被害は!
20180805_08

20180805_07
近所に住む住人が、自家用車を守るために、勝手に駐車し始めたのだ。
最上階まで、車がギュウギュウになった。
20180805_09
そして、こんな貼り紙が駐車場のあちこちに貼られた。

もう、遅いだろ!!
ここまで、判らなかったのか??

何故に、駐車許可のステッカーが貼られていない車を大量に入れたのか!!

このステッカーを見た時には、腹立たしさを超えて、ひと儲けの手段で入れたのか?
その位、腹が立った。

この事件が、コンドーを引っ越す切欠になった。

セキュリティーがしっかりした場所を探そうと思った。
20180805_10
ちなみに、この写真はバンナートラッド通りに掛るUターンの為の橋。

車が混んでいるように見えるだろうが、1車線を除いて全てが駐車された車だ。
20180805_11

20180805_12
毎日が不安だったし、店から飲料水が消えた。
ビールなどの飲み物も、少なくなった。

アユタヤ方面が洪水被害に直面したからだ。
北からの物資が入って来れなかった。

しかし、何とか乗り越える事が出来て、暫く経った頃に、アユタヤの先のサラブリのお客さんへ行った際に。。。
20180805_13
トラックの排気管が、こんな風に。

そして、帰り際にロジャナ工業団地に寄ってみると。
20180805_14
洪水の跡が残っていた。
浮いた油だと思う。
20180805_15
電信柱の色の違いが判るだろうか。

さて、次。
2013年から2014年に掛けて起こったデモ騒ぎ。

結果的に、軍事クーデターが再度起こって、現在に至る。
20180805_16
2013年末には、ウドンスック界隈にも、デモ隊がやって来た。
20180805_17
しかし、何故かノリノリ状態。
20180805_18
呼ばれたから来たんだ。
そんな風にも見える。
20180805_19
多くの人の中で、仕切っているような人はサングラスをしているのだ。
20180805_20

20180805_21

20180805_22
音楽もガンガンに流している。
20180805_23

20180805_24
殆どの人が、何かに利用されているとも思える様子に見えた。

そして、年が明けた頃に90日レポートで中心部に出掛けた。
20180805_25
アソーク付近で撮った写真。
20180805_26

20180805_27
道路で座り込みをしていた時があって、その頃の様子である。

何故か舞台まで用意されていたが、訴える人が使うよりコンサートで使う様子にも見えた。
20180805_28
これは、MBK界隈。
テントで寝ている人や、その人達に食料を配るひとでごった返し。
20180805_29

20180805_30
そして、スカイウォークには、こんな看板が設けられていた。
20180805_31

20180805_32

20180805_33
この方今、英国に居るとか居ないとか?

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500


このエントリーをはてなブックマークに追加