いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ:地方都市 > アユタヤ

俺は以前に。。。 日系の大手企業のバンコク支店に現地採用の営業職として勤務した事がある。 日本で生活していたら到底入社など出来ないだろう。 販売する商品は電子部品。 電子基盤に乗せる小さな部品である。 販売先は、やはり日系の大手企業の製造工場。 部品の承認 ... 続きを読む
俺は以前に。。。

日系の大手企業のバンコク支店に現地採用の営業職として勤務した事がある。
日本で生活していたら到底入社など出来ないだろう。

販売する商品は電子部品。

電子基盤に乗せる小さな部品である。

販売先は、やはり日系の大手企業の製造工場。

部品の承認は日本側で取得し、その情報から俺は営業活動をする訳だ。

俺はその会社で2年間働いたが、精神的にボロボロになって退職した。

しかし!
そこでは、多くの事を学んだ。

その一つに。。。

”売買取引契約書の取り交わし”といった仕事があった。

要するに、お客さん側から仕入れ先に対する約束事を押しつけられるのだが、こちら側も弁護士??を介入してもらい、内容を吟味して、削除する文面や修正する内容などを、案としてぶつけて、最終案に辿りつくといった、非常にシリアスな仕事だった。

お互いが合意するに時間が掛った。

俺は、間に入るだけなのだが!
ハッキリ言って!
訳が判らない。

まぁ。。。
会社間で取引をするという事は面倒な事も有るんだなぁ~

その中で、俺は営業活動出来る訳だ。。。
なるほど。

そう思ったもんだ。

さて!

20150213_01.jpg

日系大手の会社から呼ばれた俺。。。

どんな物を作れと言うのだろうか??
そう思って出向いた。

20150213_02.jpg 20150213_03.jpg

久しぶりのアユタヤ方面に来た。

今年も洪水が無くて良かった。

20150213_04.jpg

敷地内には、こんなに立派な祠がある会社。

20150213_05.jpg

早速ミーティングをした。

そして、内容は理解した。
図面も見せてくれた。

20150213_06.jpg

しかし!
図面は受け取れなかったのだ。

見積書を作るには、どうしても図面無しでは出来ない。

20150213_07.jpg

すると、ハイと渡されたのは。。。

同意書である。

これに、社長の印鑑と社印を押してくれと言うのだ。

その後に図面を渡すと言うのだ。

20項目程の書面である。

要するに機密保護。

しかも英語。

タイ語は無いと言う。

あちゃ~

経験上、社長はサインしないのを、俺は知っている。

内容は、それ程に難しい事では無い。
機密保持に関しては普通の事である。

20150213_08.jpg

しかし!
この文面が存在すると言う事は。。。

間違い無く”売買取引契約書”が存在するという意味でもあろう。

この完璧主義の日本企業にタイローカル企業がついていけるのか??

20150213_09.jpg 20150213_10.jpg

恐らく結果的には、或る程度はついていけるとは思う。

だけど!
完璧な契約書の内容に社長がサインするか?
ミス無く仕事をこなせると社員を信じられるか?

仮にサインをしたとしても!
コストダウンを掲げる今回の案件に対して面倒を承知して安い価格を提示するのか?

それだったら、面倒が無い案件を、取り込め!

そう言うと思うな。

こんな苦労もあるんです!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




”日本人居ますか?” 会社に、そんな電話が掛って来て俺が出た。 電話口で聞こえるお国訛り。 東北人に間違いない! 聞くと、山形県に本部がある或る企業だった。 アユタヤのロジャナ工業団地に入居する。 中国から仕入れしている材料を、タイで調達したいと言うのだ。 ... 続きを読む
”日本人居ますか?”
会社に、そんな電話が掛って来て俺が出た。

電話口で聞こえるお国訛り。

東北人に間違いない!

聞くと、山形県に本部がある或る企業だった。

アユタヤのロジャナ工業団地に入居する。

中国から仕入れしている材料を、タイで調達したいと言うのだ。
最近は、こんな案件が多い。

さて!
もう、3年近くになるのだろうか?
この工業団地は、洪水によって2mもの水害に襲われた。

当時は。。。
20140224_01.jpg

浸水を恐れて俺が住んでいたコンドーの駐車場に近所の住民が駐車場に押し寄せて、コンドーの住民たちが駐車できなくなったり。。。

20140224_02.jpg

道路が寸断されて、物資が不足して水などは、買占めによって店頭から消えたり、散々であった。

20140224_03.jpg 20140224_04.jpg

この写真は、水が引いた後に撮った写真である。
2011年の12月。

建物や電柱に、くっきりと水害の跡が残っている。

当時は、治水対策などの報道が繰り返されたが、今では何の報道も無し。

どうなったのだろうか。。。

そんな背景を感じながら、ロジャナ工業団地に到着し、少しブラブラ。

20140224_10.jpg 20140224_11.jpg

同じ場所で、電柱を観ると、もう殆ど判らない。
僅かに判る程度かな?

この工業団地は大手の工場が立ち並ぶ。
タイの経済を随分と支えた大きな工業団地。

そうだったが。。。

20140224_08.jpg

引き払った企業もポツリポツリ。
確か此処は、日系の電気関係の企業が入居していた場所だった。

しかし!
こんな企業もあった。

20140224_05.jpg 20140224_06.jpg

堤防を作って自己防衛である。
実は、俺は洪水前にこの工場へは何度も来た事がある会社なので、以前の姿を知っている。

20140224_07.jpg

此処は、壁を作ったようだ。

まぁ。。。
政府を頼る事が出来ないと言った決心なのだろう。

さぁ!
商談もブラブラも終了。

帰りましょう!

しかしよく考えると。。。
トラクター隊が。。。

しかも、この日は金曜日!

20140224_12.jpg

迂回して別の道で帰る事に。
良いですねぇ~
田舎道の光景に出合った。

そして!
アユタヤ手前に入ると内側道路が大渋滞。

20140224_13.jpg

ギリチョンセーフ!
俺は、外側を通り、高速道路に入って無事帰宅。

タイは問題は多いが!

自己防衛。

そう感じた1日でした。

でもタイは気楽だよ!!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



俺は、ウドンタニーやコンケーンなどに在住するブロガーさんの記事を良く読む。。。 田舎の様子が、本当のタイの様子であって、俺が住むバンコクは大都会になり、既に国際化された社会になっているのではないかとも感じる。 そういった田舎の風景を感じ取る時に、頻繁に紹 ... 続きを読む
俺は、ウドンタニーやコンケーンなどに在住するブロガーさんの記事を良く読む。。。

田舎の様子が、本当のタイの様子であって、俺が住むバンコクは大都会になり、既に国際化された社会になっているのではないかとも感じる。

そういった田舎の風景を感じ取る時に、頻繁に紹介されるのはパレードである。
トラックが飾られて美女が乗っていたり、様々。

本来タイ人はパレード好き??

バンコクでは観た事無いなぁ~

そう思った。

いや!
有った!

反政府によるデモ。
確かにデモ。

だけど、アラブの春のようなデモとは大違いなのだ。

随分とパレード寄りのデモではないだろうか。

実は!
金曜日にアユタヤのロジャナ工業団地へ入居するお客さんに呼ばれて昼過ぎに向かった。

20140223_04.jpg

路は混む事も無く順調。

20140223_03.jpg

サラブリへ向かう道路を離れてアユタヤへ向かう道路に入った頃から、対向車線にパトカーが停車している光景が観えた。

そう言えば!
田舎から米農家がトラクターに乗ってバンコクを目指しているとニュースで読んだのを思いだした。

暫くすると。。。

20140223_05.jpg 20140223_006.jpg

何と音楽が聞こえるではないか!
デモ??
パレード??

俺にはパレードに見えてしまう。
参加している農家の方々は真剣であるに違いない。

20140223_09.jpg

何事も無く、工業団地に到着。

ところで。。。

一連の騒動をチョット勉強してみた。

『タイの米担保融資制度は実質的な米の高値買取制度』

俺は、この意味が不明だった。
ただ、昔もあった制度だったが確かに前政権のアピシット政権で廃止され、別の制度だったのがインラック政権で復活したと思う。

20140223_011.jpg

簡単に判り易く説明したサイトがこれ→タイ コメの高価買い取り制度で揺れるインラック政権

要するに、
①米を担保として国に預ける。
②市場価格の約1.8倍の金額を農家に貸し与える。
③借りたお金を返さない。

ざっくりと、こんな流れ。
これが本当なら俺でも担保は捨ててお金は返さない。

でも、議会で決まった事ではあるのだ。

しかも、昨年は車を購入出来易くした施策で車は馬鹿売れ。

この両制度で景気は確かに上がった。

農家は買えなかった車が買えるようになったのだ。

農機具も買えた。

こんな状況下で、バンコクシャットダウンが起きた訳かぁ~

なるほど。。。

困った問題だねぇ~

チョット賢くなりました。

難しく深い問題だね!!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ