いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ:タイ生活 > 小旅行

5

今日の写真集。。。先日に、来年の一時帰国の切符を買いました。2018年に帰国した際に母と兄とで行った田沢湖。久々に見る、たつこ姫の像と湖と山の景色が素晴らしかった。タイの内陸でも景色が綺麗な場所があるのではなかろうか。そう思って、行ったのがロッブリーのパーサ ... 続きを読む
今日の写真集。。。

先日に、来年の一時帰国の切符を買いました。2018年に帰国した際に母と兄とで行った田沢湖。
20191201_01
久々に見る、たつこ姫の像と湖と山の景色が素晴らしかった。タイの内陸でも景色が綺麗な場所があるのではなかろうか。そう思って、行ったのがロッブリーのパーサック チョンラシットダム。

初めての、日帰り旅。それが、2018年の5月の事。そして、その旅は今も続く楽しみ。今日は、そんな最初の旅を振り返って見たい。
20191201_02
赤線で示したのが、行った行程。まずは、9号線から。
20191201_03
この先に、国道1号線。
20191201_04
1号線を暫く走り続ける。
20191201_05
20191201_06
サラブリに入った頃から、緑が多く見られるように。
20191201_07
20191201_08
20191201_09
この信号を右折して、暫く走れば目的地。
20191201_10
到着。
20191201_11
この像を見て、ロッブリーはひまわり園も有名だったと思いだした。そして、後に行く事になる。
20191201_12
20191201_13
20191201_14
20191201_15
20191201_16
20191201_17
20191201_18
20191201_19
20191201_20
20191201_21
20191201_22
20191201_23
20191201_24
20191201_25
充分に見学して、帰路に就くが、途中にOTOPショップがあったので寄ってみる事に。
20191201_26
20191201_27
20191201_28
20191201_29
この山の姿を見て、採石場と思うも、後に洞窟もタイには多いと気が付くことに。
20191201_31
20191201_30
20191201_32
20191201_33
20191201_34
20191201_35
20191201_36
20191201_37
20191201_39
20191201_40
20191201_38
20191201_41
最近は、船の旅の楽しみ。そして公共バスの便利さにも目覚め、多方面で旅を楽しむようになりました。

それも、この旅が切欠だったのです。感謝!

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング

 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。



5

ノンタブリの船着き場に到着。。。当初の、考えでは散歩がてら歩いてMRTの駅に行こうと考えていた。しかし、まずは休憩と思って街へと向かった。船着き場の建物の屋根には多くの鳩。この塔の左手に、アマゾンコーヒーが在ったので、コーヒータイム。飲み終えてからは、船着き ... 続きを読む
ノンタブリの船着き場に到着。。。
無題
当初の、考えでは散歩がてら歩いてMRTの駅に行こうと考えていた。
20191113_01
しかし、まずは休憩と思って街へと向かった。
20191113_02
船着き場の建物の屋根には多くの鳩。
20191113_03
20191113_04
この塔の左手に、アマゾンコーヒーが在ったので、コーヒータイム。
20191113_05
飲み終えてからは、船着き場周辺を散策。
20191113_06
20191113_07
20191113_08
20191113_09
20191113_10
20191113_11
出店の半分ほどは、閉店中。
20191113_12
20191113_13
20191113_14
暫く景色を眺めてから、MRTの駅に向かうべく歩くと。
20191113_15
20191113_16
歩道は狭く、しかも、その歩道に店の商品が置かれ、非常に歩き辛く、直ぐに断念。田舎だろうから広い道をのんびり歩こうと予想していたが、結構な住宅地であることが分かった。
20191113_17
水上バスで、とりあえずタクシン駅下まで戻る事にした。
20191113_18
20191113_19
昼を少し過ぎ、太陽光線も厳しく、乗客は日陰へ。自身は、行きと違う景色を見学するべく、こちら側へ座った。そして、暫くして出港。
20191113_20
20191113_21
暫くは、こんな田舎の風景。
20191113_22
そして、この橋はラマ8世橋。
20191113_23
20191113_24
そして、潜り抜けて直ぐには、ラマ8世公園。
20191113_25
そして、暫く進むとC56がある公園。建物は、地域歴史博物館。
20191113_26
ちらりと、機関車が見えた。
20191113_27

そして、この船着き場では、多くの人が船を降りて行った。恐らく市場か何かがあると思われる。
20191113_28
20191113_29
20191113_31
20191113_32
そして、ワットアルン。
20191113_33
20191113_34
20191113_35
タイに来た際に、真っ先に行った場所と記憶する。
20191113_36
20191113_37
20191113_38
乗った水上バスは、アイコンサイアムの船着き場へは寄らなかった。
20191113_39
終点に到着。

この後は、アイコンサイアムへ行ってみる事にしました。

晩飯でも買って帰ろうと!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

以前に行ったC56蒸気機関車に会う旅。。。 この時に、初めてバンコクのチャオプラヤー川で船に乗った。最短距離を考えての行き方だった。そして帰りは。往路で見た景色が非常に良かったので、サパンタクシン駅近くの船着き場まで乗ってみた。この経験により、この時に利用し ... 続きを読む
以前に行ったC56蒸気機関車に会う旅。。。
この時に、初めてバンコクのチャオプラヤー川で船に乗った。最短距離を考えての行き方だった。そして帰りは。

往路で見た景色が非常に良かったので、サパンタクシン駅近くの船着き場まで乗ってみた。この経験により、この時に利用した船は、観光客用に運航されている船だと知った。サパンタクシン駅近くの船着き場からは、通常の船が運行されている事をその時に。初めて知る事となった。

家に戻り、その通常運航の船、水上バスを調べると、終点はノンタブリだとも知った。行ってみたい。。。

そのチャンスが巡って来た。
20191112_01
20191112_02
BTSをサイアム駅で乗り換え、バンワ方面へ。
20191112_03
サパンタクシン駅で降りた。
20191112_04
20191112_05
20191112_06
船着き場へと向かう。
20191112_07
川の方向へ向かって歩く。
20191112_08
20191112_09
この正面も、船着き場だけれど、水上バスのチケット売り場や乗り場は、この左側の建物にある。
20191112_10
20191112_11
このオバちゃんが座っている場所でチケットを購入。
20191112_12
15バーツ。
20191112_13
少し待って、乗り込んだ。
20191112_14
乗客が乗り終えると、直ぐに出発。
20191112_15
此処から、旅の始まり。今回は、進む方向の右側に座った。左側に座ればワットアルンなどの綺麗な景色が見られるが、今回はあえて右側。
20191112_16
この日は、快晴。出発は午前11時過ぎ。
20191112_17
20191112_18
20191112_19
初めて乗る水上バス。その名の通り、次ぎ次と船着き場に寄る。
20191112_20
20191112_21
20191112_22
船の操縦も見事な腕前。
20191112_23
20191112_24
20191112_25
20191112_26
20191112_27
こんな、高層のコンドーと思われる建物が非常に多い。
20191112_28
これが、バンコクでは古くから掛けられたという鉄骨で作られた橋。
20191112_29
20191112_30
この船着き場が、以前にC56を見学へと行った際に船に乗った場所。
20191112_31
建物は、商業施設。
20191112_32
20191112_33
20191112_34
時々、すれ違う運搬船。
20191112_38
こうして、船着き場に到着する度に、降りる人、乗り込む人で、水上バスが市民に親しまれているのが分かる。
20191112_39
20191112_40
20191112_41
20191112_42
20191112_43
20191112_44
20191112_45
20191112_46
20191112_47
恐らく、遠くに見えてきた高層ビルが、ノンタブリの街界隈と思われる。
20191112_48
20191112_49
20191112_50
20191112_51
20191112_52
20191112_53
此処で、ゲートウェイが見えた。エカマイにある商業施設のロゴと同じ。これは、以前にMRTパープルラインを利用した際に、乗り換え駅である、タオプーン駅からも見えていた。
20191112_54
ボチボチ、この辺からノンタブリとの境目だと思われる。
20191112_55
20191112_56
20191112_57
20191112_58
20191112_59
20191112_60
20191112_61
20191112_62
20191112_63
此処が、終点のノンタブリの船着き場。乗船時間は1時間と少し。

一休みする事にしました。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

機関車見学も終わり。。。船着き場に戻った。此処に来る際に切符を購入して分かったのは、何処まで乗っても料金は同じ60バーツ。しかも、初めて乗ったボートの乗り心地が非常に良かった。揺れは少ないし、スピードも速いので、少し遠くまで乗ろうと決めた。船着き場で待っ ... 続きを読む
機関車見学も終わり。。。

船着き場に戻った。此処に来る際に切符を購入して分かったのは、何処まで乗っても料金は同じ60バーツ。
20191022_15
しかも、初めて乗ったボートの乗り心地が非常に良かった。揺れは少ないし、スピードも速いので、少し遠くまで乗ろうと決めた。
20191024_02
船着き場で待っていると、来るのが見えた。
20191024_03
たまたまなのか、周辺に多くのボートが行き交うが、ルールでもあるのだろうが、全く危なげなくスピードを緩めない。
20191024_04
到着。しかも、乗り場に船体を寄せるのも速い。
20191024_05
この時は、右側の席に座った。

乗り心地よさは、動画にてご確認を。
20191024_06
そして、見えてきたのは、ワットアルン。
桟橋では、多くの観光客が降りていた。
20191024_07
20191024_08
自身では、初めてタイに来た際に訪れた事がある。
20191024_09
そして、大仏で有名だと言うお寺。
20191024_10
そして、次に見えてきたのは、鉄橋らしき物。
20191024_11
非常に古そうだ。
このサイトから引用すると。。。
橋の建設は、SNOS(SocietàNazionale Officine Savignano)のイタリア人技術者の監督の下、1929年12月3日にイギリスのミドルスブラ州ドーマンロングによって開始されました[1]。[2]ブリッジには、以前は二重葉の跳ね上げ式の吊り上げ機構がありましたが、現在は使用されていません。
20191024_12
橋を潜り抜けると、高層ビルが見えてきた。
20191024_14
右側にはヒルトンホテル。左側には、マハナコーンタワー。
20191024_15
20191024_16
そして、チラリと見えてきたのはアイコンサイアム。高島屋が入っていると言う最近の商業施設。
20191024_17
20191024_19
この船着き場で、多くのお客さんが降りて行った。
20191024_20
20191024_21
そして、サパンタクシンが見えてきた。
20191024_22
20191024_23
20191024_24
橋を潜り抜けて直ぐに船着き場。
20191024_25
この船は、此処が終点。
20191024_01
楽しい60バーツの旅でした。

お勧めの旅です!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。



5

目的の船着き場に到着。。。非常に快適な船だった。目的の場所は、此処からは直ぐ近く。歩いて、1分程度の場所。歴史博物館があるが、その先に小さな公園がある。この公園は、歴史博物館の公園と思いきや違うようだ。日本製のC56機関車。 過去に、2車両に会いに行っている ... 続きを読む
目的の船着き場に到着。。。
20191023_01
非常に快適な船だった。
20191023_02
目的の場所は、此処からは直ぐ近く。
20191023_03
歩いて、1分程度の場所。
20191023_04
20191023_05
歴史博物館があるが、その先に小さな公園がある。
20191023_06
この公園は、歴史博物館の公園と思いきや違うようだ。
20191023_07
日本製のC56機関車。

過去に、2車両に会いに行っているので、3車両目となる。
こんな車両もあったし、
20191009_24
MRTのパープルラインでは、日本のODAが関わっていたし。
20191009_28
車両は東芝製。
鉄道だけ見ても、タイと日本の関りの深さが分かる気がする。
20191023_09
20191023_08

20191023_11

ウィキペディアから引用すると。。。
C56形は軽量小型でありながら長距離の運用に適する設計であるために軍部より注目され、太平洋戦争開戦直前の1941年11月および12月に、製造された160両のうち半数以上の90両 (C56 1 - 90) が供出され、タイ・ビルマ(現・ミャンマー)へと送られた。
20191023_12
今は、こうして綺麗に展示されているけれど、送られてきた当時は大変だったのかもな。
20191023_13
20191023_14
20191023_15
この公園は、川沿いに在る。
20191023_16
ボートが行き交うエンジン音やら、堤防に打ち寄せる波の音が聞こえてくる。
20191023_17
20191023_18
20191023_19
公園を一周してから、再び船で帰る事にした。
20191023_20
20191023_21
20191023_22
機関車を眺めても、このチャオプラヤー川の様子を眺めても、来て良かったと感じました。

公園は入場無料です!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。



5

先日は。。。以前から訪ねてみたい川向うの場所へ行く事にした。それまでに、どう行けるのかを探り続けたのだけれど、幾つかの選択肢の中から、とりあえず可能な限り電車で近くまで行って、そこから船で川向うへ渡る方法を選んだ。理由は簡単。船を利用した経験が浅いので、 ... 続きを読む
先日は。。。

以前から訪ねてみたい川向うの場所へ行く事にした。

それまでに、どう行けるのかを探り続けたのだけれど、幾つかの選択肢の中から、とりあえず可能な限り電車で近くまで行って、そこから船で川向うへ渡る方法を選んだ。

理由は簡単。船を利用した経験が浅いので、心配だったからだ。
20191022_02
BTSアソーク駅でMRTに乗り換え、フアラローンポーン駅方面へ向かい、サナムチャイ駅で下車。

20191022_03
そして、改札口がある場所に上がると、雰囲気は他の駅とは全く違っていた。
20191022_04
恐らく、駅周辺には王宮関係や有名なお寺があるのでなのかもしれない。
20191022_05
20191022_07
とりあえず、船着き場に近い出口を調べて向かう事にした。
20191022_06
船着き場を探し、運河沿いの歩道を歩いて行く。
20191022_08
橋を渡って向こう岸へ渡ると、案内所があって問い合わせをすると、場所を教えてくれた。
20191022_09
こんな建物の中に、船着き場があった。
20191022_10
案内を確認しながら歩くと、切符売り場が。。。
20191022_11
20191022_12
まずは、行きたい場所を告げると、此処ではなく向こうの売り場だと言われた。
20191022_13
20191022_14
受付のお兄さんに行きたい場所を言うと。。。
20191022_15
20191022_16
60バーツと言われ支払うと、出発時間を告げられて、待つことに。
20191022_17
まだ少し時間があったので、景色を眺めてみる事に。
20191022_20
20191022_19
これが、川上方面。
20191022_21
これが、川下方面。
20191022_24
これが、正面。
20191022_22
20191022_23
船が頻繁に行き来する。
そして、係員から来ましたよの声が上がった。
20191022_25
意外に大きい船。
20191022_26
20191022_27
出発すると風が入って来てエアコン無しでも気持ち良し。
20191022_28
20191022_29
20191022_30
何カ所かの船着き場に寄っるが、案内の声はタイ語と英語。
20191022_31
20191022_32
驚くのは、船の多さ。しかも、スピードも速い。
20191022_33
行き来する船で起きたと思われる波で小さなボートは揺れながらの航行。自身が乗った船は快適。
20191022_34
20191022_35
目的の船着き場に到着。
20191022_36
明日に続く。

景色、乗り心地は最高でした!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

セントラルデパートのフードコートを諦めてから。。。少し、ベンチに腰掛けて帰宅までの計画を練った。実は、事前に調べると、此処のフードコートには北タイ料理も食べられるとの情報があった。カオソーイが食べたい。よって、月曜日のブログ記事にした、カオソーイチェンマ ... 続きを読む
セントラルデパートのフードコートを諦めてから。。。

少し、ベンチに腰掛けて帰宅までの計画を練った。実は、事前に調べると、此処のフードコートには北タイ料理も食べられるとの情報があった。カオソーイが食べたい。

よって、月曜日のブログ記事にした、カオソーイチェンマイに行く事を決めた。

では、どう行くかを調べて、このように決めた。
20191011_01
MRTに乗って、クイーンシリキット駅まで行き、今まで一度も入った事が無い、クローントゥーイ市場を通って店まで行き、食事後はバス停まで行って、102番のバスに乗るとサムローン方面へ行ける。

バスに乗るのも、随分と久し振りの事なので、期待を持ってMRTに乗った。
20191011_02
駅を降りると、雨はパラパラとしか降っていなかったが、道路はビショビショ。地下鉄だったので雨など分からず。
20191011_03
歩道橋を渡り、市場方面へ。
20191011_04
かつて、中心部に住んでいた頃は、何度も車で通った道ではあるけれど、歩くのは全く初めて。
20191011_05
随分前には、市場を閉鎖するとの情報も流れ、大騒ぎが続いた時代もあった。
20191011_06
20191011_07
こう、この辺から市場の臭いが漂って来ていた。
20191011_08
20191011_09
中に入ると、通路は狭いし、水でビショビショ。
20191011_10
20191011_11
余りにも、歩き辛いし臭いので、少し広めの道路に出た。
20191011_12
20191011_13
この辺は、ずっと食肉売り場。牛肉は見当たらず。
20191011_14
20191011_15
その先には、海産物売り場も。しかし、臭いが凄いので、中を通るのは諦めた。
20191011_16
20191011_17
表通りに出て、店に向かった。
20191011_18
無事到着して、ランチとなった。
記事の中では書けなかったけど、今まで食べたカオソーイの中では、最下位の味だった。衝撃のスープのぬるさには驚いた。

食事も終わり、バス停へ行くと直ぐに102番が来た。
20191011_20
このバスは。近くの入り口から高速へと入ったのだけれど、大渋滞。
20191011_19
この切符と、その切れ目が懐かしい。
20191011_21
何と、高速の渋滞は、スクムビット通りが冠水していたからだった。
20191011_22
こんな状況だったとは。。。

MRTで1時間強の距離にある街では、雨など降っていなかったのにね。

あれもこれも、楽しい日帰り旅でした。

バンコクは便利な街ですね!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


3

MRTパープルラインの最終的の1駅手前。。。電車に乗って最終駅に向かうと、殆どの乗客が、そこの駅に降りて、乗っていた車両には数名しか残らない状況だった。調べると、セントラルデパートが駅前にあることが分かり、フードコートで食事でもして帰ろうと思った。ホームから ... 続きを読む
MRTパープルラインの最終的の1駅手前。。。

電車に乗って最終駅に向かうと、殆どの乗客が、そこの駅に降りて、乗っていた車両には数名しか残らない状況だった。

調べると、セントラルデパートが駅前にあることが分かり、フードコートで食事でもして帰ろうと思った。
20191010_01
ホームから外を眺めると、大きな建物だった。
20191010_02
この時は、土曜日の昼少し前。駅とデパートは、スカイウォークで繋がっているので、ブラブラと歩いて行った。
20191010_03
メガバンナーに併設しているIKEAが此処にも。
20191010_04
まぁ。。。時間も在るし、少し店内でもブラブラしてから食事するかと決めて入った。
20191010_05
入って直ぐの2階にフードコートを確認。
20191010_06
雰囲気としては、涼しさに浸っている人も多い。
20191010_07
2階に上がってみると、その階はフードコート以外にもレストランが多く並んでいた。まずは、鉄板焼の宮崎。エカマイやセントラルバンナーにも店舗は在ったと思う。
20191010_08
中華料理の有名店。
20191010_09
驚く事に、歩く先々に日本食レストランが多く並んでいた。
20191010_11
20191010_12
20191010_14
20191010_15
20191010_16
20191010_17
20191010_18
20191010_19
20191010_20
此処までは、よく見る店舗。恐らくではあるが、この周辺には日本人は少ないと思われるので、ターゲットはタイ人ではなかろうか。それ程の、需要があると見込んで店舗を開いたのだろうから、タイ人の志向は日本食に向いているのだろうと感心した。

そして、少し先には、こんな店も。
20191010_21
いや~凄い!プラカノン駅の近くの、すき焼きの店ではないか!もう、古くからの店が、店舗を此処まで展開していたとは。そう言えば、サイアム駅近くでも見た記憶はあるが、こんな遠くまで。
20191010_22
プラカノンの店には何度か行った事はあった。確かに、タイ人客も多かった記憶がある。頑張って欲しいな。
20191010_23
さて、ぐるりと回って戻ってきたが、凄い混みよう。
20191010_24
20191010_25
現金をカードにする場所も、大混雑状態。

諦めて、バンコクへ戻って食べる事にしました。

此処からカオソーイチェンマイへ向かったのです!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

先日は。。。以前から行ってみたかったMRTの北の最終駅であるKhlong Bang Phai駅へと向かった。事前に調べても、車両基地と思われる建物以外は何も無しとは知っていたが、自分の目で確かめたく、まずはBTSのアソーク駅で乗り換えMRT乗り場へ。MRTスクムビット駅は、ブルーラ ... 続きを読む
先日は。。。

以前から行ってみたかったMRTの北の最終駅であるKhlong Bang Phai駅へと向かった。事前に調べても、車両基地と思われる建物以外は何も無しとは知っていたが、自分の目で確かめたく、まずはBTSのアソーク駅で乗り換えMRT乗り場へ。
20191009_02
MRTスクムビット駅は、ブルーライン。チャトチャックを過ぎて数駅行った最終駅は、Tao Poon駅だ。
20191009_26
ラチャダーなどの駅を過ぎて暫く進むと、最終駅直前で地上に出た。
20191009_01
オレンジの〇の部分がTao Poon駅。
20191009_27
ブルーラインの最終駅に到着。
20191009_10
20191009_09
ホームから見た景色は、こんな感じで、ワットパクナムと思われるお寺も観えた。
20191009_03
20191009_04
建設中の、新しい国鉄駅らしき建物も。
20191009_05
ここから、乗り換え。
20191009_06
20191009_07
ブルーラインのホームから更に上に、パープルラインのホームがある。
20191009_11
誰も居ないので、先頭に並んだ。
そして、暫くしてから電車がやって来て乗り込んだ。
20191009_29
ガラガラとまでは言わないが、立つお客さんはおらず。
20191009_28
車両は、東芝製だ。
そして、1時間ほど乗っただろうか。
20191009_13
20191009_12
最終駅に到着。
20191009_14
ホームから見る景色は、いかにも郊外の住宅地。
20191009_15
エスカレーターで改札口へと向かう。
20191009_16
改札口をでると、少し広めのフロアーと、道路の向こう側に出られる歩道橋があるので、外を一望で来た。
20191009_17
20191009_18
20191009_20
20191009_19
20191009_21
20191009_22
20191009_23
この下を通る道路は、国道9号線。バンコクの外環道路。

全く今まで、こんな立派な施設が建設していたことも、完成していたことも知らなかった。
20191009_24
施設の一角には、こんな物が掲示されていた。
20191009_25
なる程ねぇ。。。と感心させられました。

MRTの片道料金は70バーツ程でした!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

最近の楽しみ。。。簡単に言えば日帰り旅行なのだけれど、行く目的を個別に語れば、ダム湖とか洞窟とかの見学が好きだと言えるのだけれど、その好きな中で、巨大な物を見る楽しみが自分の中に存在する。過去には、こんな物を見学した。 このような巨大な物を眺めると、何 ... 続きを読む
最近の楽しみ。。。

簡単に言えば日帰り旅行なのだけれど、行く目的を個別に語れば、ダム湖とか洞窟とかの見学が好きだと言えるのだけれど、その好きな中で、巨大な物を見る楽しみが自分の中に存在する。

過去には、こんな物を見学した。
このような巨大な物を眺めると、何故か元気が湧いて来る。

今回の、DD51型ディーゼル機関車見学の際にも、周辺を色々と探ってみると、巨大な仏像がある公園を発見。しかも、帰り道もさほど遠回りにもならないので寄ってみた。
20191003_01
公園に入ってからも暫く進むと、車が多く駐車された場所があったので日陰に駐車。
20191003_02
この日は、日曜日で久々の快晴だったけれど、人影はまばら。
20191003_03
林を抜けると広場に出て、大仏を発見。
20191003_04
恐らく、人々は太陽を避けて日陰に居ると思われ、ガラガラ。
20191003_07
この大仏は、自身では初めてかな?青銅製だとの事。
20191003_08
階段で少し昇ると、更に景色は殺風景。
20191003_09
そして、この大仏の特徴としては、歩き姿との事らしい。
20191003_12
確かに、足の姿からそれが分かる。
20191003_10
20191003_11
快晴の青空に大仏様。

そんな写真が撮れてラッキーでした。

汗がジワリでした!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

先日に。。。フェイスブックを見ていると驚きの情報があった。それは、日本で活躍していたDD51型ディーゼル機関車がタイで第二の活躍場所に選ばれて持ち込まれていると言うのだ。しかも、寝台特急北斗星で活躍した機関車だ。 この2両だとの情報だった。調べてみると、バンコ ... 続きを読む
先日に。。。

フェイスブックを見ていると驚きの情報があった。それは、日本で活躍していたDD51型ディーゼル機関車がタイで第二の活躍場所に選ばれて持ち込まれていると言うのだ。しかも、寝台特急北斗星で活躍した機関車だ。


この2両だとの情報だった。
調べてみると、バンコクから100㎞程離れた田舎の駅だった。
20191002_01
これが、その駅舎。
20191002_02
周囲には大きな木が何本もあるような敷地にひっそりある駅だった。
20191002_03
これが、カンチャナブリ方面。
20191002_04
これが、バンコク方面。
20191002_05
この時、朝の10時位で、列車待ちの人達が何人か。驚く事に、このホームの片隅には記念碑が!
20191002_06
これでは、文字が読めないので、写真を引用させて頂くと。
20191002_18
(このサイトから写真を引用させて頂きました)
20191002_07
そして、こんな物も。

ところで、目的のDD51は何処に?とホームから眺めると。
20191002_08
向こう側に、僅かに頭と思われる部分が見えた!しかし、線路を横断する勇気が無いので、向こう側に車で移動する事にした。
20191002_09
此処は、車両整備場と思われた。作業する方にお願いして、中に入れてもらった。
20191002_10
そして、無事にご対面。
20191002_11
綺麗ですよ!
20191002_15
まだまだ、頑張れる雰囲気が伝わってくる。
20191002_12
20191002_16
何度も、行ったり来たりを繰り返してしまった。
20191002_14
これが、1142のボディーに付いていた。製造年月は昭和50年4月。
20191002_17
これが、1137に付いていたが、日立製作所しか分からず。
20191002_13
よくよく見ると、ボディーには北斗星のマークも残っていた。

大雪や冷たい風の中を走っていたのが熱帯が第二の働き場所。。。

頑張れ!!

そう思いました。

いやぁ活躍して欲しいですね!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

中華街をブラブラしていて。。。最後の目的である海南鶏飯と中国語では言われるカオマンガイを食べようと店を探した。目指したのは、この店。しかし、店が見つからず、結果的には、この界隈をグルグルとさ迷い歩くことになってしまった。そこで、タブレットを取り出してグー ... 続きを読む
中華街をブラブラしていて。。。

最後の目的である海南鶏飯と中国語では言われるカオマンガイを食べようと店を探した。

目指したのは、この店。しかし、店が見つからず、結果的には、この界隈をグルグルとさ迷い歩くことになってしまった。

そこで、タブレットを取り出してグーグルマップで確認して歩くと、示された位置の場所に到着。そこが此処だった。
20190921_01
何と店とは言え露天だった。てっきり、建物に入った店と想像していたので、此処は何度か通り過ぎていた場所だった。
20190921_02
メニューは3種類だけ。
20190921_03
注文すると直ぐに盛り付けしてくれた。
20190921_04
それにしても、混雑した道を歩くに苦労し、椅子に腰を降ろすと、安堵した気分。
さて、何故にこの店を選択したかの理由は、ネットでは御飯が美味しいとの評判だった。鶏の出し汁が十分に染みたご飯だと言うのだ。
20190921_05
出てきました。見た目も良し!
20190921_06
鶏肉も美味しそう。
20190921_07
御飯の色も良し。
20190921_08
スープは普通かな。
20190921_09
タレは2種類。
20190921_10
こうして食べた結果は!

美味しいです。自身が通うカオマンガイ屋さんに近い味わい。


大満足で帰宅しました。

さて、今回の中華街の旅ですが、色々な物が見物出来て良かったですが、一方で不審な呼び込みも多く感じられました。歩いた時間は、お昼ぐらいの時間です。それでも、声が掛かりました。これが夜だったら恐ろしいかもしれません。十分注意した行動が必要です。

個人的には1回行けば充分と思います!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


1

殆ど事前調査もしないで行った中華街。。。歩きながら見えてくる光景が非常に新鮮だった。かつて、台湾旅行をしたことはあるが、中国本土には行った事が無い。今何処を歩いているのかも気にせずにブラブラ。ただ、相変わらず大通りの歩道には出店が出ていて歩き辛い。これも ... 続きを読む
殆ど事前調査もしないで行った中華街。。。
20190920_17
歩きながら見えてくる光景が非常に新鮮だった。かつて、台湾旅行をしたことはあるが、中国本土には行った事が無い。
20190920_01
今何処を歩いているのかも気にせずにブラブラ。
20190920_02
ただ、相変わらず大通りの歩道には出店が出ていて歩き辛い。これも、観光の見所なんだろうけど道路にはみ出している場合もあって通行の妨げになっている。
20190920_03
20190920_15
この出店などは、珍しい乾物を売っているんだけれど、ジロジロ見ると通行人の邪魔にもなるので見過ごす明け。
20190920_11
20190920_12
美味しそうなんだけど、イマイチ買う気にならず。
20190920_16
こうして、色々な場所を歩き続けて、こんな路地に入った。
20190920_04
狭い路地なのだけれど、何があるのかと思って入った。
20190920_05
すると、極端に狭く店も多い。
20190920_09
しかも、歩行者で埋まる路地にも関わらず、車が入って来る。もうグチャグチャ。
20190920_08
しかし、難なく通り過ぎて行った。
20190920_06
そして、一休みして座っていると、やはり人をかき分けて再び車が入って来た。
20190920_07
通り過ぎていくと、なんと後ろには楽をして、物運びをする手押し車が。。。

何処かで飯食べて帰る事にしました。

この光景を見て一気に疲れました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


3

機関車を後にして。。。今回の、もう一つの目的である中華街を目指した。実は、初めての中華街。駅舎の横を流れる運河の橋を渡り、向こう側へ行く。地図を確認しながら、まずは大きなお寺を目指した。なにやら名物は金の大仏さんらしい。これは、入り口の直ぐにあった仏像。 ... 続きを読む
機関車を後にして。。。
20190919_01
今回の、もう一つの目的である中華街を目指した。実は、初めての中華街。
20190919_02
駅舎の横を流れる運河の橋を渡り、向こう側へ行く。
20190919_03
地図を確認しながら、まずは大きなお寺を目指した。なにやら名物は金の大仏さんらしい。
20190919_04
これは、入り口の直ぐにあった仏像。
20190919_05
これが、お寺の正面。非常に大きく、そして背が高い建物。
20190919_06
入り口で、仏像を見る為のチケットを買ってくれと言われる。チケット売り場へ行くと、西洋人の夫婦と思われる方がチケットを買っていたのだけれど、何やら話し込んでいる様子。後から分かったのだけれど、奥さんの短パン姿では、お寺へ入る事が出来ないらしく、係員が下半身を隠すための品をレンタルできる場所を説明してたらしい。
20190919_07
チケット代、40バーツ。
20190919_08
結構な段数を昇る。
20190919_09
これが、上から見た入り口付近の様子。
20190919_10
20190919_11
靴を脱いで、もう1階上に昇る。
20190919_17
これが入り口。しかし、結局此処まで誰にもチケットを確認されず。恐らくタンブンの意味合いが強いかも。
20190919_12
20190919_13
20190919_14
20190919_15
20190919_16
合掌。
そして、再び中華街へ向かった。
20190919_19
此処まで来るに、1時間弱だろうか。何度、ツクツクに声を掛けられたことか。それ以外にも色々と声を掛けられ、違った一面も味わった。
20190919_20
日本人が集まる場所にも在る病院が、中華街にも在るとは。
20190919_21
20190919_22
途中には、お寺が何カ所にも存在した。
20190919_23
見えてきました中華街。
20190919_24
歩き進んでいくと、団体旅行客。これが邪魔だった。狭い歩道を埋め尽くすと共に、皆が立ち止まり先導役の説明を聞き始めると、歩行者が道路を歩く事になり危険状態。

少し、遠くまで行くのを此処で待とうと、コンビニで水を買いました。

今日は此処まで!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

フワランポーン駅へ来た訳は観光だけでは無かった。。。こうしてタイに長く住んでいると、過去に日本と繋がっていた歴史に興味を持つようになる。 先日の慰霊碑も、日本人として知らなかったことが恥ずかしくなるくらいの心境になった。 そして、泰緬鉄道の主力として走って ... 続きを読む
フワランポーン駅へ来た訳は観光だけでは無かった。。。

こうしてタイに長く住んでいると、過去に日本と繋がっていた歴史に興味を持つようになる。
先日の慰霊碑も、日本人として知らなかったことが恥ずかしくなるくらいの心境になった。
そして、泰緬鉄道の主力として走っていたC56機関車に会いに行ってからは、その歴史にも少し興味を持った。これは、47号機だったのだけれど、ウィキペディアには、こんな情報が掲載されていた。
鉄道省向けとしては、1935年(昭和10年)から1939年(昭和14年)までの間に160両が製造されている。製造メーカーは川崎車輛、汽車製造会社、日立製作所、日本車輌製造、三菱重工業の各社である。このほかに、樺太庁鉄道向けに4両、民間向けに1両が製造されている。

そして、47号機は三菱重工業で製造されたとの記述もあったし。更にこんな記述も。。。

軍事供出
タイより帰還し、大井川鐵道で動態保存されていた当時のC56 44。(2001年7月 新金谷駅)
疾走するタイ国鉄色C56 44。2008年3月
C56形は軽量小型でありながら長距離の運用に適する設計であるために軍部より注目され、太平洋戦争開戦直前の1941年11月および12月に、製造された160両のうち半数以上の90両 (C56 1 - 90) が供出され、タイ・ビルマ(現・ミャンマー)へと送られた。
供出に際しての主な改造内容は
1、車輪のタイヤを特殊形状のものと嵌め換えて軌間を1mへ変更
2、空気ブレーキを真空ブレーキに変更
3、除煙板を撤去
4.薪を燃料とするため、焚口を拡大し、炭水車の炭庫上部を柵で囲う
5.連結器を交換
6、車両限界の差異に基づき屋根や煙突・蒸気溜めドームの縮小改造
7.熱帯地方向けのインジェクタへ交換
などである。

更に、注目した記述は。

これらは1970年代後半から1980年代前半まで使用され、現在でも713 (C56 15) ・715 (C56 17) がタイ国鉄の手によってトンブリ鉄道工場(バンコク都内)で動態保存されている。また1979年(昭和54年)には、725 (C56 31) と735 (C56 44) が日本に帰還することになった。この2両は数多い出征機関車の中でも特別な存在である。C56 31は泰緬鉄道開通式に使われた機関車で、C56 44はタイで使われたC56形の中で、現地で組立てられた機関車の第1号機関車であった。両機ともに、ロッドなどの細部の部品がいたるところ他の同型出征機関車から流用・修理されており、その戦歴を物語る。
現在、C56 31は靖国神社の遊就館で静態保存、C56 44は大井川鐵道で動態保存されている。C56 44は、帰国後はオリジナルの姿への復元が行われたが、車両限界の関係から切り詰められた屋根(機関銃を乗せるためという説もあった)や、切り落とされた炭水車の一部などにタイ時代の面影が残っていた。大井川鐵道のSL急行に用いられた。その後の活躍は#C56 44へ。

何と、31号機は靖国神社に保存されていると。
20190918_20
これは、フェイスブック繋がりで頂いた写真です。

こうして、歴史を辿って行くと、色々な困難や苦労があって今があると強く感じ、何処かの国が未だにグダグダと言い続けているのを知るとウンザリ。視聴率を稼ぐために報道する番組も、非難するナンチャラ達にも、ウンザリ。もう、一切発信しないようにしようでダメ??未来志向のタイに住んで良かったと思うのです。
20190918_01
そのC56機関車が保存されていると知って、駅員に聞くと散髪が並ぶ此処の奥へ行けと言われたのでした。
20190918_02
兎に角、ホームは長いったらありゃしない。
20190918_03
やっと抜けたが、まだ見えない。
20190918_04
やっと、遭遇しました。
20190918_05
20190918_06
横には記念碑があり、後で調べると国鉄100周年記念碑??だとか。その横に飾られているとは感謝されているのかも。
20190918_07
C56のプレートは無いが、車体には”714”の番号があり、14号機かも。
20190918_11
20190918_12
20190918_13
20190918_14
20190918_15
20190918_16
20190918_17
20190918_18
20190918_19
この車体は、昔は日本に在って、今はタイ。そして、大変な思いをして今は休憩中。

皆さん。会いに来てください。そう言っている気がしました。

ご苦労さんでしたと念じました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。