いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ:地方都市 > カンチャナブリ

5

今回の旅の最終目的地。。。 いつの日か、再訪したいと思い、やって来た。そこで、嬉しい事が一つ。前回来た際には、残念な事に、木の下に車が入り込めたのだが、整備されてこうなった。椅子が設けられていて、休憩場所が作られて、車は入り込めなくなった。それも、此処に訪 ... 続きを読む
今回の旅の最終目的地。。。

いつの日か、再訪したいと思い、やって来た。
そこで、嬉しい事が一つ。
IMGA0227
前回来た際には、残念な事に、木の下に車が入り込めたのだが、整備されてこうなった。
20190711_02
椅子が設けられていて、休憩場所が作られて、車は入り込めなくなった。それも、此処に訪れる観光客が多くなったからかもしれない。
20190711_01
前回来たのは乾季で今回は雨期。少し緑も違って見えた。
20190711_03
こうして眺めると、確かに大きさにも驚くけれど、この木に出会えた感激が湧いて来る。
20190711_04
幹の太さは、人が10人手を繋いでやっと届くとの事だ。
20190711_07
20190711_08
枝自体が、相当な太さ。
20190711_09
生命力も凄いけれど、この木を枯らさずに頑張る大地も凄い。
20190711_15
根も凄い太さだ。
20190711_10
ここから得られた栄養分が。。。
20190711_11
ずーーーっと先まで運ばれているんだな。。。凄いな。見学しながら、そんな事も考えてしまう。
20190711_13
20190711_14
20190711_16
これは、幹の近くから真上を写した写真。
20190711_17
20190711_18
この場所に来るには、両脇に木が茂る道路を暫く走らなければならない。距離的には、そう遠くない場所には、戦争の際に作られた”戦場に掛ける橋”の存在もある。そんな奥に、この木は茂っていたので救われたのでしょうか。

また訪れたい場所であります。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

1

次に訪問するお寺へ。。。そこには、洞窟内に収められた仏像があるらしいのは調べて知っていた。雲も随分と切れ間が出てきて、少し気温も上昇してきた。このお寺は、この正面から右側に行くと、階段があり洞窟へ繋がると思われる。これが、スタート地点。向こうに見える顔を ... 続きを読む
次に訪問するお寺へ。。。

そこには、洞窟内に収められた仏像があるらしいのは調べて知っていた。
20190710_01
雲も随分と切れ間が出てきて、少し気温も上昇してきた。このお寺は、この正面から右側に行くと、階段があり洞窟へ繋がると思われる。
20190710_02
これが、スタート地点。向こうに見える顔を目指す。
20190710_03
もう、中間地点へ届く前に、汗が出てきた。正直言って、此処で既に辛い。しかし。顔を目指す!
20190710_04
やったぁ!到着した!と思ったが。
20190710_05
口の中に、更に急勾配の階段があった。愕然。
20190710_06
近くに、休憩場所があったので、少し腰をおろすことに。息がぜーぜー。そして、階段を登りきると。。。
20190710_10
まだ、終わりでは無かった。
20190710_08
下を見下ろすと階段で、どれほどに登って来たかが分かる。
20190710_09
景色を眺めながら休憩タイム。
20190710_07
やはり、皆が辛いのだろう。此処にも休憩場所があった。10分ほど休んで、階段を登った。
20190710_11
やっとこさ、洞窟に到着も、よほど疲れていたのか、カメラがぶれていた。
20190710_12
まだ、上があるようだが、此処が限界。
20190710_14
20190710_15
20190710_16
中には、お坊さんが居て、お経を読んでいた。
20190710_17
本当に膝がガクガクに近かったので、暫くお経を聞きながら休憩。外は暑いけれど、洞窟の中はヒンヤリ。
20190710_19
慎重に階段を踏み外さないように、何とか降りることが出来ました。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

先日は。。。久々の小旅行へ出掛けた。今回は、3ヶ所を巡る旅。自宅を、朝7時に出発し、特に渋滞に巻き込まれることも無く順調に車を走らせることが出来た。気になるのは天気なのだけれど、何とか雨も降らずに此処まで来た。目的地は、もう少し奥の小高い山が連なる場所。 ... 続きを読む
先日は。。。

久々の小旅行へ出掛けた。今回は、3ヶ所を巡る旅。自宅を、朝7時に出発し、特に渋滞に巻き込まれることも無く順調に車を走らせることが出来た。
20190709_18
気になるのは天気なのだけれど、何とか雨も降らずに此処まで来た。目的地は、もう少し奥の小高い山が連なる場所。
20190709_01
まずは、一か所目のお寺に到着。お寺の名前は、”Wat Tham Suea”。この辺の観光の名所になっているようで、駐車場には、観光バスも数台停まっていた。
20190709_02
駐車場からは、階段を登って行かなければならない。
20190709_03
入り口から見上げると、これ程の階段の数。
20190709_04
しかし、その横の建物に入ると、ケーブルカーの乗り場があった。ラッキー!
20190709_05
ガタガタと揺れながら山頂に到着。
20190709_07
此処に来たのは、建物に興味を持ったのではなくて、此処から眺める景色。
20190709_08
とは言え、まずは建物。これは、階段の頂上の入り口。
20190709_10
そして、中に入ると大仏様。
20190709_16
その近くでは、お祈りの場所。
20190709_15
境内には、こんな建物も。
20190709_06
景色はと言えば、これが正面であり、北側の景色。川が見える。
20190709_11
猿とか居るのではと思ったが、全く出会わなかった。
20190709_13
これが、裏側の景色。まるで、北海道の景色の様だった。
20190709_14
これが、東側の風景。向こう側の山の中腹にもお寺らしき建物が見える。雲は、朝方よりは薄くなったが、気温は汗は出ない程度。しかも、空気は良く深呼吸。
20190709_17
戻りは、折角なので階段を下りました。

しかし、階段の作りが雑で、幅違いが多く、慎重さが必要でした。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

ダム湖を後にして次を目指す。。。此処まで来るにも何か所かの検問所のような場所を通過してきた。服装からは、軍関係者と思われるような迷彩服を着ていた。検問所の手前でスピードを緩めると、門番が通過して良いとの手招きをするだけだったので、気にはしていなかったが、 ... 続きを読む
ダム湖を後にして次を目指す。。。

此処まで来るにも何か所かの検問所のような場所を通過してきた。

服装からは、軍関係者と思われるような迷彩服を着ていた。

検問所の手前でスピードを緩めると、門番が通過して良いとの手招きをするだけだったので、気にはしていなかったが、目指す次の場所の手前は違った。
20190227_02
一台一台、止められていて、入場料の徴収だった。
外国人300バーツでタイ人100バーツ。
そして、駐車料金30バーツ。
20190227_03
門を入ると、暫くして駐車場。
しかし、グーグルマップで目的地を確認すると、まだ先にある。
20190227_04
よくよく確認すると、皆は歩いて向かっているので、そちらの方向へ俺も歩いていくことに。
20190227_05
この大きな看板の横には。。。
20190227_06
何と、目的地のエラワンの滝は、500m先にあるに加えて、歩きで行かなければならなかった。
20190227_07
歩道を眺めると、500mなど軽いもんだと思いきや。
20190227_08
20190227_09
途中から、坂道が続いて息が荒くなった。
20190227_10
と、思ったら今度は下り坂。
と言うことは、帰り道では上り坂だ。
20190227_11
何とか、水が流れる音がする所に到着。
20190227_12
20190227_13
20190227_16
20190227_17
20190227_19
川沿いに歩道が設けられているのだけれど、当然に上り坂。
20190227_20
ここまで、だいぶ歩くも、まだ上があるようだ。
20190227_21
この門を潜ってからは登りの階段が見えた。

まだ次の目的地もあるし、長距離運転も。。。

充分綺麗な流れを見たので、駐車場に戻りました。

恥ずかしながら膝がガタガタ!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

今回の小旅行。。。今までで、一番の長距離となるカンチャナブリでも、その奥のエラワン国立公園を目指した。グーグルマップで調べると、時間にして片道は、4時間を超える。準備は前日に整え、朝の6時前には出発。高速に乗り、一般道に出ても、大型トラックやトレーラーが ... 続きを読む
今回の小旅行。。。

今までで、一番の長距離となるカンチャナブリでも、その奥のエラワン国立公園を目指した。

グーグルマップで調べると、時間にして片道は、4時間を超える。

準備は前日に整え、朝の6時前には出発。

高速に乗り、一般道に出ても、大型トラックやトレーラーが行き交う中、順調にカンチャナブリを目指した。
01IMGA0069_edited
休憩を取りながら、カンチャナブリに入ったのは、8時半。
暫くは、街中を通り、そこを抜けると。。。
02IMGA0072_edited
山が見えてきた。
03IMGA0073_edited
ただ、少し気になるのは晴天にも関わらず、山がくっきりと見えない。
空気の汚れかも知れない。
04IMGA0074_edited
信号で停まった際に標識を確認すると、国道3199号線。
もう一本道で、最初の目的地のシーナカリンダムだ。
IMGA0084_edited
次第に道路は、田舎道に入った。
20190226_06
そして、やっと入り口に到着。
この時、10時20分。
20190226_08
入り口を入ると、坂は急になった。
20190226_07
そして、ダムの手前の駐車場に到着して、一旦外へ出てみた。
20190226_10
水力発電所が眼下に見えた。
20190226_09
残念ながら、絶景とは言えないが、これが空気が綺麗ならば最高の景色だっただろう。
20190226_14
ダム湖を眺めても、スカッとはしていないが、綺麗な景色。
20190226_11
道路の、ドン突きまで行くと、そこは休憩所やらトイレなどで、多くの観光客。
20190226_12
トイレも済ませて、此処からの眺めを楽しむ。
20190226_20
20190226_15
20190226_16
20190226_17
20190226_18
20190226_19
ゆっくりと眺めて、次の目的地へと向かいました。

湖の水が綺麗でした!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 





メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

ダム湖を後にして。。。奥へと進んでいきます。途中でGPSが、何故か使えなくなるが一本道。目的の場所は、この先に在った。いきなり、目の前に現れ、人も多く、何とか駐車して眺めた。巨大な合歓の木だ。こんな木を見るのは初めて。背後には屋台が在って、これがギリギリ。よ ... 続きを読む
ダム湖を後にして。。。
20181102_01
奥へと進んでいきます。
20181102_02
途中でGPSが、何故か使えなくなるが一本道。
20181102_03
目的の場所は、この先に在った。
いきなり、目の前に現れ、人も多く、何とか駐車して眺めた。
20181102_04
巨大な合歓の木だ。
こんな木を見るのは初めて。
20181102_05
背後には屋台が在って、これがギリギリ。
20181102_17
よーく見ると、ピンクの小さな花も咲いていた。
20181102_06
中に入ってみると、とにかく迫力が凄い。
20181102_07

20181102_09

20181102_08
乾季に入ったのか、木陰が涼しくて気持ちが良い。
20181102_10
枝の太さが良く判る。
20181102_11

20181102_12
この日は、太陽の光が強かったが、光が殆ど漏れて来ない。
最後に、何とか全体を写真に収められるか、場所を探した。
20181102_16
隣の敷地にも大きな木はあるが、しょぼく見える。
20181102_14
もう少し後ろに下がるか。。。
20181102_15
両脇に木があって、これが限界。

素晴らしい!

その一言でした。

高さは60メートル弱だそうです!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 
 


4

先日は。。。是非に行ってみたい場所へ向かった。場所は、カーンチャナブリ。戦場に掛ける橋で有名な場所ではあるが、今回の旅は別の場所。マップで調べると、目的地までは時間にして、2時間半。距離は、150Km強。その目的地の近くには、ダム湖もあり、まずは出発。天気は晴 ... 続きを読む
先日は。。。

是非に行ってみたい場所へ向かった。

場所は、カーンチャナブリ。

戦場に掛ける橋で有名な場所ではあるが、今回の旅は別の場所。

マップで調べると、目的地までは時間にして、2時間半。

距離は、150Km強。

その目的地の近くには、ダム湖もあり、まずは出発。
20181101_01
天気は晴れ。
急がず、安全運転。

意外に、道路は街並みを抜けて行く事が多く、信号で頻繁に止まる。
20181101_02
何とかカーンチャナブリに入るが、そこも街並みを通る。
20181101_03
何とか、田舎道に入り気分良し。
20181101_04
何とか、メークロンダムに到着。
しかし、今までとは違って、山の中に在るダム湖とは雰囲気が違った。
20181101_05
ダム湖へ向かってみた。
20181101_06
此処から、向かって左方向は山側。
20181101_07
遠くに山が眺められる。
20181101_08
あの山は、ミャンマー領なのかもしれない。
20181101_09
20181101_10
20181101_11
特に観光客も無いダム湖。
20181101_12

20181101_13

20181101_14

20181101_15
これが、まだまだ遥かに遠いけれど海側。

車に戻って、目的地を調べてみると18分の距離。

こんな物を見るのは初めてだ!

そう思える場所を目指しました。

静かな場所でした!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング