いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:あぶりがっこ

5

秋田からの同級生。。。お土産を買ってきてくれた。その中に何と秋田産の新米が。嬉しくてたまらない。普段の生活では、この米を食べている。非常に満足。その米と、見た目は違うのか?左が秋田県産の新米。何となく違いは感じる。色艶に違いがある。折角なので、炊いて食べ ... 続きを読む
秋田からの同級生。。。
20200207_01
お土産を買ってきてくれた。その中に何と秋田産の新米が。
20200207_02
嬉しくてたまらない。
20200207_03
普段の生活では、この米を食べている。非常に満足。その米と、見た目は違うのか?
20200207_04
左が秋田県産の新米。
20200207_06
20200207_05
何となく違いは感じる。色艶に違いがある。
折角なので、炊いて食べる事にした。
20200207_07
水は、普段飲む美味しいと感じる水にした。
20200207_08
昔に、田舎に住む農家の祖父から新米を頂いた際に、最初に水を入れた時は、非常に水が白く濁るイメージがあったが、これも同じだった。
20200207_09
3度ほど、研いで水を切った。そして、水を入れて30分ほど待ってからスイッチオン。
20200207_10
炊けた後も、暫く待ってから開けると、美味しそうに炊けていた。
20200207_11
20200207_12
いやぁ!美味そう。
20200207_13
この日の為では無いけれど、冷蔵庫に眠っていた真空パックの、あぶりがっこ。これも秋田名物。
20200207_14
美味い!!

ポチッと3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
にほんブログ村




タイ(海外生活・情報)ランキング

 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500


このエントリーをはてなブックマークに追加

4

エカマイでビールを飲んだ後。。。通りに出ると、まだ渋滞は続いていた。よって、空車のタクシーが来るまで、少し待つ事に。何とか待って、やっと来た。向かったのは、プラカノン。一緒に飲んだ友人は関西人。以前に、秋田名物の”いぶりがっこ”は実家から送られて来た物を ... 続きを読む
エカマイでビールを飲んだ後。。。

通りに出ると、まだ渋滞は続いていた。

よって、空車のタクシーが来るまで、少し待つ事に。

何とか待って、やっと来た。

向かったのは、プラカノン。

一緒に飲んだ友人は関西人。
以前に、秋田名物の”いぶりがっこ”は実家から送られて来た物を、彼への土産として渡した経験がある。
20180508_12
少なくとも、俺が日本で過ごした中で、全く知らなかったヒガシマル。
タイ生活で関西では馴染のある商品だと知って、美味しさに感激して、今では自宅では欠かせない物になっている。

旨みが何とも言えない。

しかし、今でも俺は駅の立ち食い蕎麦であれば、関東風が好きだ。
濃い目のスープに生卵を掛けて食べる。

その美味さは、関西風では味わえない気がする。
そんな、違いも知っているつもり。
20180508_01
そして今回、秋田市民市場で買った”いぶりがっこ”をプラカノンの居酒屋へ持って行ってみる事に。

常連で来られる方に、関西出身の方がいらっしゃるのだ。
昔は、本当に塩辛かった秋田の漬物も、脳卒中で亡くなる確率が高い県と言われ続けて、食品の味も改善されてきている。
20180508_03
しかも、この”いぶりがっこ”は、美味しいと有名な方が作った手作り。
旨みも充分に感じられると思うのだが。。。
20180508_04
関西人の友人の意見としては。。。

非常に美味しく、日本酒に合うのだが、量は食べられないとの事。
やはり、塩辛さが、そう感じさせるようなのだ。
20180508_05
1本を、店の方に手渡し、料理をオーダーしてから、どうしてもクリームチーズが欠かせないと思い、買いに走った。
20180508_07
結局、大きなスーパーまで行って購入。
コンビニでは、売っておらず。
20180508_02
暫く待つ事に。
20180508_08
切り方は、薄めに切って欲しいと要望。
20180508_06
個人的には、もう少し薄い方が良いかな?
20180508_09
そして、食べて頂いた。

その返事は、非常に美味しいと喜んで頂けた。

ほっと安心だけれど。。。

本音と信じたいねぇ~

細かく刻んで御飯に掛けて食べるも美味しいです!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング




このエントリーをはてなブックマークに追加