いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:お寺

3

機関車を後にして。。。今回の、もう一つの目的である中華街を目指した。実は、初めての中華街。駅舎の横を流れる運河の橋を渡り、向こう側へ行く。地図を確認しながら、まずは大きなお寺を目指した。なにやら名物は金の大仏さんらしい。これは、入り口の直ぐにあった仏像。 ... 続きを読む
機関車を後にして。。。
20190919_01
今回の、もう一つの目的である中華街を目指した。実は、初めての中華街。
20190919_02
駅舎の横を流れる運河の橋を渡り、向こう側へ行く。
20190919_03
地図を確認しながら、まずは大きなお寺を目指した。なにやら名物は金の大仏さんらしい。
20190919_04
これは、入り口の直ぐにあった仏像。
20190919_05
これが、お寺の正面。非常に大きく、そして背が高い建物。
20190919_06
入り口で、仏像を見る為のチケットを買ってくれと言われる。チケット売り場へ行くと、西洋人の夫婦と思われる方がチケットを買っていたのだけれど、何やら話し込んでいる様子。後から分かったのだけれど、奥さんの短パン姿では、お寺へ入る事が出来ないらしく、係員が下半身を隠すための品をレンタルできる場所を説明してたらしい。
20190919_07
チケット代、40バーツ。
20190919_08
結構な段数を昇る。
20190919_09
これが、上から見た入り口付近の様子。
20190919_10
20190919_11
靴を脱いで、もう1階上に昇る。
20190919_17
これが入り口。しかし、結局此処まで誰にもチケットを確認されず。恐らくタンブンの意味合いが強いかも。
20190919_12
20190919_13
20190919_14
20190919_15
20190919_16
合掌。
そして、再び中華街へ向かった。
20190919_19
此処まで来るに、1時間弱だろうか。何度、ツクツクに声を掛けられたことか。それ以外にも色々と声を掛けられ、違った一面も味わった。
20190919_20
日本人が集まる場所にも在る病院が、中華街にも在るとは。
20190919_21
20190919_22
途中には、お寺が何カ所にも存在した。
20190919_23
見えてきました中華街。
20190919_24
歩き進んでいくと、団体旅行客。これが邪魔だった。狭い歩道を埋め尽くすと共に、皆が立ち止まり先導役の説明を聞き始めると、歩行者が道路を歩く事になり危険状態。

少し、遠くまで行くのを此処で待とうと、コンビニで水を買いました。

今日は此処まで!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

船に乗ってから5分程度だっただろうか。。。乗員の女性から声が掛かり、次に停泊する場所で降りてくださいと言われた。降りてから、暫く見送る。これが、降りた場所だ。目的地は、川向うなので橋を目指して歩く。目的のお寺と、そこへと繋ぐ橋が見えた。この橋を渡れば直ぐ ... 続きを読む
船に乗ってから5分程度だっただろうか。。。
20190913_01
乗員の女性から声が掛かり、次に停泊する場所で降りてくださいと言われた。
20190913_03
降りてから、暫く見送る。
20190913_02
これが、降りた場所だ。
20190913_04
目的地は、川向うなので橋を目指して歩く。
20190913_05
目的のお寺と、そこへと繋ぐ橋が見えた。
20190913_06
この橋を渡れば直ぐにお寺がある。
20190913_07
橋から眺める景色もバンコクの大都会を忘れさせてくれる。
20190913_08
橋を下りると直ぐに、お寺の入り口があり歩き進んだ。
20190913_09
通路を出ると、目的の建物が見えた。
20190913_12
降りてくる人を暫く見ていると靴を脱いでいた。
20190913_13
階段の横には、靴置き場。脱いで階段を昇った。
20190913_10
入り口を入って直ぐに掲示板。日本語も併記されていた。
20190913_11
これによると、それ程に古い建物ではないらしい。
20190913_14
どうやら目的地は上の階のようなので、階段をゆっくりと昇って行く事にした。
20190913_15
20190913_17
20190913_16
それぞれの階に色々な物が飾られていた。
20190913_20
そして、最上階に到着し、まずは外を眺めた。
20190913_22
20190913_21
これが、BTSの方向。線路に沿ってコンドー建設が凄い。バンワー駅は右側の方面。
20190913_23
これが、入り口付近。見える人の殆どが日本人。その殆どは女性だった。
さて!目的の部屋に入る事に。。。
20190913_19
自身のカメラでは、思ったより塔が高いので下から上まで上手に写せないので、スマホで写真を撮る事にした。
20190913_24
色々と、撮っては見るが、非常に難しい。ベストと思われるのがこれ。
20190913_18
本当に幻想的な光景です。心が洗われるような気分にもなりました。

BTSと船を利用して川向うから来た甲斐があった。

暫く眺めて、次の目的地へ向かいました。

インスタ映えで有名だそうです!!
楽しんで頂いたならば4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


1

次に訪問するお寺へ。。。そこには、洞窟内に収められた仏像があるらしいのは調べて知っていた。雲も随分と切れ間が出てきて、少し気温も上昇してきた。このお寺は、この正面から右側に行くと、階段があり洞窟へ繋がると思われる。これが、スタート地点。向こうに見える顔を ... 続きを読む
次に訪問するお寺へ。。。

そこには、洞窟内に収められた仏像があるらしいのは調べて知っていた。
20190710_01
雲も随分と切れ間が出てきて、少し気温も上昇してきた。このお寺は、この正面から右側に行くと、階段があり洞窟へ繋がると思われる。
20190710_02
これが、スタート地点。向こうに見える顔を目指す。
20190710_03
もう、中間地点へ届く前に、汗が出てきた。正直言って、此処で既に辛い。しかし。顔を目指す!
20190710_04
やったぁ!到着した!と思ったが。
20190710_05
口の中に、更に急勾配の階段があった。愕然。
20190710_06
近くに、休憩場所があったので、少し腰をおろすことに。息がぜーぜー。そして、階段を登りきると。。。
20190710_10
まだ、終わりでは無かった。
20190710_08
下を見下ろすと階段で、どれほどに登って来たかが分かる。
20190710_09
景色を眺めながら休憩タイム。
20190710_07
やはり、皆が辛いのだろう。此処にも休憩場所があった。10分ほど休んで、階段を登った。
20190710_11
やっとこさ、洞窟に到着も、よほど疲れていたのか、カメラがぶれていた。
20190710_12
まだ、上があるようだが、此処が限界。
20190710_14
20190710_15
20190710_16
中には、お坊さんが居て、お経を読んでいた。
20190710_17
本当に膝がガクガクに近かったので、暫くお経を聞きながら休憩。外は暑いけれど、洞窟の中はヒンヤリ。
20190710_19
慎重に階段を踏み外さないように、何とか降りることが出来ました。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

先日は。。。久々の小旅行へ出掛けた。今回は、3ヶ所を巡る旅。自宅を、朝7時に出発し、特に渋滞に巻き込まれることも無く順調に車を走らせることが出来た。気になるのは天気なのだけれど、何とか雨も降らずに此処まで来た。目的地は、もう少し奥の小高い山が連なる場所。 ... 続きを読む
先日は。。。

久々の小旅行へ出掛けた。今回は、3ヶ所を巡る旅。自宅を、朝7時に出発し、特に渋滞に巻き込まれることも無く順調に車を走らせることが出来た。
20190709_18
気になるのは天気なのだけれど、何とか雨も降らずに此処まで来た。目的地は、もう少し奥の小高い山が連なる場所。
20190709_01
まずは、一か所目のお寺に到着。お寺の名前は、”Wat Tham Suea”。この辺の観光の名所になっているようで、駐車場には、観光バスも数台停まっていた。
20190709_02
駐車場からは、階段を登って行かなければならない。
20190709_03
入り口から見上げると、これ程の階段の数。
20190709_04
しかし、その横の建物に入ると、ケーブルカーの乗り場があった。ラッキー!
20190709_05
ガタガタと揺れながら山頂に到着。
20190709_07
此処に来たのは、建物に興味を持ったのではなくて、此処から眺める景色。
20190709_08
とは言え、まずは建物。これは、階段の頂上の入り口。
20190709_10
そして、中に入ると大仏様。
20190709_16
その近くでは、お祈りの場所。
20190709_15
境内には、こんな建物も。
20190709_06
景色はと言えば、これが正面であり、北側の景色。川が見える。
20190709_11
猿とか居るのではと思ったが、全く出会わなかった。
20190709_13
これが、裏側の景色。まるで、北海道の景色の様だった。
20190709_14
これが、東側の風景。向こう側の山の中腹にもお寺らしき建物が見える。雲は、朝方よりは薄くなったが、気温は汗は出ない程度。しかも、空気は良く深呼吸。
20190709_17
戻りは、折角なので階段を下りました。

しかし、階段の作りが雑で、幅違いが多く、慎重さが必要でした。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

今回の日帰り旅。。。以前に、バンコクより南へと旅をした際の事前チェックで、観光名所が多い事に気が付いた。 何よりも興味を抱いたのは、洞窟の中の景色。今回は、友人を連れて、ペッチャブリーへ向かった。友人が宿泊するホテルはエカマイ。朝8時に迎えに行き、出発。途 ... 続きを読む
今回の日帰り旅。。。

以前に、バンコクより南へと旅をした際の事前チェックで、観光名所が多い事に気が付いた。

何よりも興味を抱いたのは、洞窟の中の景色。
今回は、友人を連れて、ペッチャブリーへ向かった。

友人が宿泊するホテルはエカマイ。朝8時に迎えに行き、出発。途中、道路工事で渋滞も、それを抜けると順調に車は流れ、途中休憩もしながら、2時間と少し掛かって、何とか現地に到着。
20190507_01
カオヨーイ洞窟。
20190507_02
駐車場に車を停めると、入り口はすぐ目の前。
20190507_04
上を見上げると岩山だ。
20190507_05
その麓にお寺がある。
20190507_03
この階段を上り、中に入る。
20190507_06
中に入る入り口には、オバちゃんが居て、そこで靴を脱ぐ。
後で分かったのだが、この界隈には猿が出没するので、靴の見張り番との事。
20190507_07
入ると直ぐに、お祈り用の花。20バーツで購入。
20190507_08
この、白い紙は、金箔を挟んでいる。
20190507_09
20190507_11
この日は、令和が始まった日。手を合わせて祈る。
20190507_10
その後は、洞窟見物。
20190507_12
20190507_13
此処が、階段を上がり切った場所。
20190507_14
眼下は、さっきの大仏様が居る場所。
20190507_15
感じたのは、お寺である訳なのか、駐車料金も無く入場料も無い。

しかし、観光客は多く、出る際に、靴の見張り番のオバちゃんにチップを渡した後に、”日本人は着ますか?”そう問うと、”来ますねぇ~”

そんな回答でした。

次の洞窟に向かいました。

外は猛暑ですが中は涼しいです!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング

 
 
メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

ダム湖を出た後は。。。もう一か所の見学地を目指した。何やら有名なお寺らしい。30分程度運転すると、観光バスが何台も連なる場所に到着。車の駐車場は敷地内に在って無料だった。車から出て、建物の方向を眺めると、人の多さが分かった。まずは、お祈り。余り判らない俺は ... 続きを読む
ダム湖を出た後は。。。

もう一か所の見学地を目指した。

何やら有名なお寺らしい。

30分程度運転すると、観光バスが何台も連なる場所に到着。

車の駐車場は敷地内に在って無料だった。
20190313_01
車から出て、建物の方向を眺めると、人の多さが分かった。
20190313_02
まずは、お祈り。
20190313_03
余り判らない俺は、売り子さんに聞いて手順を理解。
20190313_04
金額は、あなた次第と言われて、これを受け取る。
線香の先に付いている紙の中には、小さな金箔が入っている。
線香に火を付けて、お祈りを捧げた後に金箔を仏壇に貼り。
20190313_05
線香は、此処に。
20190313_06
そして、大仏へと向かう事に。
丁度その時に、学生の団体が観光バスで到着。
20190313_07
この大仏様は、BTSサムローン駅近くのお寺にもあるし、各地で見られる有名な方。

しかし、今までで一番の大きさの大仏。
20190313_08
階段の両脇には。。。
20190313_09
20190313_10
頭が3つの象。
そして、階段を上って行くと。。。
20190313_13
このような眺め。
振り返って上を見ると。
20190313_11
折角なので、ぐるりと一周。
20190313_14
20190313_15
20190313_17
非常に作りが細かいように感じる。
20190313_16
土台には、両横と後方に小さな仏像があり、やはり金箔が貼られていた。
20190313_12
最後は、階段を下りて売店へ。
20190313_18
降りた所で、象を見ると参拝客が、口の中にコインを投げ入れて祈っていた。
色々と、タイの雰囲気に触れられた気がした。
20190313_19
売店では、お守りを買ってきました。

是非、行ってみてください!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング

 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

4

頻繁に利用する高速道路9号線。。。シーナカリンの出口付近で、少し向こうに見える白い像が気になっていた。個人的には、タイに住みながらも、お寺巡りには興味は無いのだけれど、何故か巨大な像を見上げるのは好きで、以前はサムローンの巨大仏像を見に行ったことがある。 ... 続きを読む
頻繁に利用する高速道路9号線。。。

シーナカリンの出口付近で、少し向こうに見える白い像が気になっていた。

個人的には、タイに住みながらも、お寺巡りには興味は無いのだけれど、何故か巨大な像を見上げるのは好きで、以前はサムローンの巨大仏像を見に行ったことがある。
そんな先日に、近くを通った際に、グーグルマップで正確な場所を確認し、行ってみる事にした。

場所は、住宅街の中にあった。
20190307_01
入り口にも白い仏像。
20190307_02
駐車場に車を停めて外へ出るも、人影はまばら。
20190307_03
微かに風で揺れているのか鈴の音が聞こえてくる程度。
20190307_04
とりあえずブラブラ。
20190307_05
20190307_06
20190307_07
20190307_08
20190307_09
仏像は、この建物の正面にあった。
20190307_13
20190307_12
まずは、後ろ姿。
20190307_10
正面に回って歩くと。。。
20190307_11
この像は、いつ建立されたのかは、分からないけれど、白いので汚れが目立つかなと思いきや、非常に綺麗な姿でありました。

ちなみに、お寺は非常に古そうでした。

青空に映えました!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング

 
 


10日発行の内容は、何故にあの居酒屋へ行かなくなったのか?その理由を語ります!良かれと思って行っていた行動が裏切られたんです。
メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。