いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:ウィスキー

5

俺のバンコクでの居酒屋デビューは。。。スクムビット通りソイ5の”おちょこ”だった。当時は、周辺には日本人も多く住んでいて、店は盛況で近くには、系列店の”徳利”もあった程だ。もう、20数年も前の事。住んでいるサービスアパートはソイ3に在ったのだが、翌年には ... 続きを読む
俺のバンコクでの居酒屋デビューは。。。

スクムビット通りソイ5の”おちょこ”だった。

当時は、周辺には日本人も多く住んでいて、店は盛況で近くには、系列店の”徳利”もあった程だ。

もう、20数年も前の事。

住んでいるサービスアパートはソイ3に在ったのだが、翌年にはソイ20に引っ越しをした。

そして、その頃にはソイ18の”あさみ”に頻繁に行っていた。

ソイ22の”ありやま”も良く行ったなぁ~

トンローなどは、遠くて行く事は稀の時代だった。

行っていた全ての店は、個人が所有する家庭的な店で、味はイマイチかも知れないが、値段は安かった思い出がある。

今は、環境も変わり資本力のある店が多くなったのかな?

まぁ。。。
赴任者の時代は、酒を飲みに行くのも仕事の一環。
そんな、理由もあったが、現地採用となれば、それは許されない。

焼酎を1本入れて、飲んで食べたら3000バーツ近いなど、俺には不可能。

そんな中で、前月行ったプラカノンの”友だち”は、ちょっと新鮮だった。
20180228_01
サムローン駅で、バタバタしたので到着は、19時近かった。
20180228_02
お通しが出て来て、まずはビール。
20180228_15
タイ産ビールで充分に美味しい。
20180228_03
メニューには、タイ料理もある。
料理1品の殆どの料金が2桁。
20180228_04
メニューも多彩。
20180228_05
俺は、野菜中心のメニューをオーダー。
これは、白菜漬け。
1人で食べるには、結構な量だ。
20180228_06
それに、海老サラダ。
20180228_09
ビールの後は、前回入れた安いウィスキー。
20180228_14
100パイパーで充分!!
ボトル1本が、599バーツ。

仕事の付き合いでは、駄目かもしれないけど、仲間同士とか、一人飲みだったら充分では無いだろうか。
20180228_07
揚げ出し豆腐。
これは、個人的にはもう少し揚げる時間を長くして欲しかったけど、まだ開店して1ヵ月少々だからね。
20180228_10
この日は、金曜日。
お客さんも、チラホラと入って来ていた。

その中には、タイ人の姿も。
20180228_08
鶏皮塩。
味噌付けて食べるのも美味だった。
20180228_12
新しいボトルを入れた。

それを、少し飲んでから、お会計。
20180228_11
何と、価格は1000バーツに届かず。

新しい、ウィスキーを入れたのに!

こんな店も、あり!ではないでしょうか。

次回はタイ料理も食べたい!!
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング