いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:ガイ

5

ここ数年前から。。。自身の生活圏内で、カオソーイが食べられる店を、楽しみながら見つけては食べ歩いて来た。そして、先日は、勝手に自分で想像し期待をして行った店は、今までの最低レベルだった。ただしそれは、あくまでも自分好みの味に対してであり、一般論とは異なる ... 続きを読む
ここ数年前から。。。

自身の生活圏内で、カオソーイが食べられる店を、楽しみながら見つけては食べ歩いて来た。そして、先日は、勝手に自分で想像し期待をして行った店は、今までの最低レベルだった。ただしそれは、あくまでも自分好みの味に対してであり、一般論とは異なるかもしれない。

今後も、食べ歩きは続けたいが、ベスト3はと言えば。
この両レストランは美味い。そして、安い。

そして、先日は自身の中では一番美味しいと思う店を再訪した。
20191017_01
店は、非常に地味な場所に在る。
20191017_02
ご主人は、恐らく北タイの方と思われ、或る日に来た際には、やはり北タイ出身の方と思われるお客さんと話し込む会話を聞いていると、訛り交じりだったと記憶する。
20191017_03
20191017_05
20191017_04
この店では、食べたい料理はメニューを見て、注文書にマークをして渡すのが一般的なのだけれど、分からないので、ご主人を呼んで直接に伝えた。

今日は、カオソーイヌア(牛肉)をオーダー。
20191017_06
20191017_07
そして、いつものドリンク。甘さは無し。
20191017_08
何故か、此処に来ると必ず飲んでしまう。
20191017_09
来たのだけれど、今まで注文した、カオソーイガイ(鶏肉)には無かった調味料が加わっていた。
20191017_10
何でなのか?は分からないが、ご主人の拘りがあるのかもしれない。
20191017_11
20191017_12
このスープの味が、本当に旨味があって、時間を掛けて煮込んだと思わせる。
20191017_13
トッピングを完了して実食。
20191017_14
20191017_15
麺は何んと細麺だった。これもまた、カオソーイガイの麺とは異なる麺。それでも、もちもち感は、変わらず。
20191017_16
肉は、煮込まれていて非常に柔らかく食べ易かった。
20191017_17
あっという間に完食。

自身にとっては、此処で決まり!そんな店です。

合計で120バーツでした!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

先日は。。。久々に、カオソーイを食べたくなった。今年は、まだ食べていない。新しい店も発見して、どうすればいいのか非常に迷ったが、やはり現在において、生活範囲の中では、コスパを含めてNo1と感じる店へ行く事にした。スクムビット通りソイ107の奥に入った場所の店だ ... 続きを読む
先日は。。。

久々に、カオソーイを食べたくなった。今年は、まだ食べていない。新しい店も発見して、どうすればいいのか非常に迷ったが、やはり現在において、生活範囲の中では、コスパを含めてNo1と感じる店へ行く事にした。
20190523_01
スクムビット通りソイ107の奥に入った場所の店だ。店の中に入ると、北タイの雰囲気と思われる装飾がされている。
20190523_04
20190523_05
そして、メニューは。。。
20190523_03
20190523_02
決して多くは無い。
20190523_06
オーダーして、直ぐに出てきたのは、こんなお茶。
20190523_07
具体的には、”マナオ茶は如何ですか”と言われて頷いて出てきたのがこれ。ジュースではないようだが、若干甘みがある。
20190523_08
これが、オーダーした”カオソーイガイ”
20190523_09
量は、日本のラーメンや、饂飩などよりは、少な目。タイサイズ。
20190523_10
カオソーイには、上げた麺が乗せられている。
20190523_11
出された、トッピングはマナオ以外は全て乗せる。
20190523_12
麺は平麺。
20190523_13
何と言っても、この店が好きな理由は、スープの美味さ。コクがあって、濃厚な味。
このスープと、麺やら、乗せた野菜やら、揚げ麺やらと一緒に口に入れて、食べると最高な味わい。
20190523_14
一気に食べて完食。

お勘定は、カオソーイガイが70バーツ。お茶が、30バーツ。税込み、サービス料の加算も無し。

ピッタリ、100バーツでした。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。