いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:サウナ

5

俺がガキンチョの頃。。。油アレルギーがあって、食事に制限があった事を覚えている。青魚と言われる魚は食べなかったし、ショートケーキも半分しか食べさせてくれなかった。それは、小学校の前半位まで続いたような気がする。今では信じられない位に、体はガリガリだった。 ... 続きを読む
俺がガキンチョの頃。。。

油アレルギーがあって、食事に制限があった事を覚えている。

青魚と言われる魚は食べなかったし、ショートケーキも半分しか食べさせてくれなかった。

それは、小学校の前半位まで続いたような気がする。

今では信じられない位に、体はガリガリだった。

そして、年齢を重ねるごとに、アレルギーは解消されて、体も大きくなった。

今では、オッサンになったものの、昨年の9月ごろに皮膚炎を発症した。

背中と、足の膝から下が赤く腫れあがったのだ。
非常に痒みもあった。

その頃は、血糖値対策で生姜や生野菜を食べる事に努めていた。
何ら問題も無く、成果もあげた。

更に成果を上げるべく、色々な物を試していた時でもあった。
20180726_03
体に良いと知って、白ウコンも食べ続けていた時期。
20180726_06
生野菜を食べやすくと思って、こんな物も毎日のように食べていた。

俺の体は、この中にアレルギーがあるのではと疑った。
20180726_07
蟹蒲鉾には、アレルギーは無いと思うが、念の為に避けた。

発症した以降は、この2つを避けた食事に変えた。
20180726_05
好きで食べている、茶わん蒸しに入っている蟹蒲鉾の欠片も、避けている。

脚の痒みは、薬を塗って鎮めるよう努力できたが、背中は本当に辛かった。
20180726_02
この薬を、寝る前に飲んで、沈めた。
これは、結構効果が出た。

1箱で、効果が出たが、背中は汗をかくと猛烈に痒かった。

よって、シャワーは頻繁に浴びて清潔を保つようにした。

赤くなった皮膚も治まったが、皮膚の表面はカサカサ。
粉ジジイになったのだ。

皮膚からカサカサになった皮が剥がれ落ちるのだ。
20180726_08
そこら辺に粉が落ちるので、小さな掃除機も離せなくなった。
20180726_09
今では、もうかさつきは全く無し。
20180726_01
このクリームを、忘れることなくカサカサの部分に塗り続けた。

今は、肌触りは元に戻ったのだが、肌色が完璧では無い。

まだ、斑模様になっている部分が多少残っている。

しかし、何とかここまで来た。

最悪の時は、寝ていて夜中に痒みで起きた事もあった。

そして、引っ越ししてから周囲に不快感を与えたくないので利用していないコンドーの施設。
20180726_10

20180726_11
あと、もう少しです!

特にサウナには入りたいな!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング