いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:サムットプラカーン

5

今日の写真集。。。もう、タイも乾季に入ったと思われるが、快晴の日もあれば曇りの日もある毎日。しかし、確実に雨は減り、いよいよ年末に迫る雰囲気が増してきた。今日は、バンプーリゾートの景色の違いを見て頂きたい。この界隈に行く機会が多く、時々寄っては景色を眺め ... 続きを読む
今日の写真集。。。

もう、タイも乾季に入ったと思われるが、快晴の日もあれば曇りの日もある毎日。

しかし、確実に雨は減り、いよいよ年末に迫る雰囲気が増してきた。

今日は、バンプーリゾートの景色の違いを見て頂きたい。

この界隈に行く機会が多く、時々寄っては景色を眺めて、その違いに季節を感じることが出来ているのだけれど、是非に供用できればと思いアップしました。

6月、10月、年明けの1月の違いを感じてください。

尚、月別に景色に違いはあれど、行った時間は共通の、13時から14時前後です。

(6月)
この時は、凄い引き潮でした。海は遠くにあり、潮が引いた海岸では小さな動物がウヨウヨと動く姿が見えました。
01-20190601
01-20190602
01-20190603
01-20190604
01-20190605
01-20190606
01-20190607
01-20190608
01-20190609
01-20190613
01-20190614
01-20190615
(10月)
この時は、食事も兼ねて行きました。やはり同じく引き潮。しかし、海岸には多くの穴だらけ。何らかの動物の巣と感じました。しかも、海水は6月の時よりは明らかに少し多めでした。
02-20161001
02-20161002
02-20161003
02-20161004
02-20161005
02-20161006
02-20161007
02-20161008
02-20161009
02-20161010
02-20161011
02-20161012
02-20161013
02-20161014
02-20161015
(1月)
海水は、海岸を埋め尽くされて、海面にはカモメの大群でした。エサを撒くと一斉に飛び立ち、初めて見る光景に感激でした。
03-20190101
03-20190102
03-20190103
03-20190104
03-20190105
03-20190106
03-20190107
03-20190108
03-20190109
03-20190110
03-20190111
03-20190112
03-20190113
03-20190114
03-20190115
03-20190116
03-20190117
03-20190118
03-20190119
03-20190120

もう少しで、この光景に出会えますよ。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。



5

先日に。。。メロン農園&カフェ”ケロ”を再訪。これは、以前に撮った写真。食事とメロンを購入したいための再訪だったのだけれど、食事提供は既に廃止となり、記憶ではレストランの看板も外されていたと思う。食事は出来なくても、メロンは購入したくて入店することに。此 ... 続きを読む
先日に。。。

メロン農園&カフェ”ケロ”を再訪。
20190316_01
これは、以前に撮った写真。
食事とメロンを購入したいための再訪だったのだけれど、食事提供は既に廃止となり、記憶ではレストランの看板も外されていたと思う。

食事は出来なくても、メロンは購入したくて入店することに。
20190316_04
此処は、敷地に入ると奥にはメロン農園がある。
20190316_03
入って直ぐの場所には。。。
20190316_02
緑があって。。。
20190316_05
カフェ兼メロン売り場のある建物。
再訪の理由は、前回購入したメロンが美味しかった。
20190316_14
これが、購入したメロン。
ラベルに貼られたシールは、重さと値段が表示されている。
少し値段はスーパーで買うよりは高め。
20190316_15
しかし味は、今までタイで食べた中では、一番と言って良いのではと思う。

それで、また欲しくなって来たのだが、少し様子が変わっていた。
20190316_06
まずは、コーヒーを頼んで、じっくりと見て回ることに。
20190316_08
20190316_07
これが、前回の様子。
20190316_10
これが、今回。
更に、今回はタイ人と一緒だったので、色々と店員さんと話が出来た。
20190316_09
何が前回と違うかと言えば、ラベルに貼られているシールの色が黄色も混じっているのだ。
前回は、赤だけだった。

おれは、何の事やらチンプンカンプンだったのだけれど、何と果肉の色を表しているのだと。
なるほど。

したがって今回は、黄色を購入する事にした。
20190316_11
それが、これ。
20190316_16
買った時には、刈って2日目と聞いたので追熟を十分に行い。
いざ!カット。
20190316_12
あれれ?お尻が変な色に。
20190316_13
食べてみると、当然ながら日本には劣るけれど。。。
20190316_16
初めて買って食べた5年前から比べると、味も瑞々しさも随分と進歩しました。

この農園のメロンは此処でしか買えないそうです!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング

 
 



日曜日発行号は、秘密基地は何処だったのか?それを公表します!!ご期待を。
メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

4

頻繁に利用する高速道路9号線。。。シーナカリンの出口付近で、少し向こうに見える白い像が気になっていた。個人的には、タイに住みながらも、お寺巡りには興味は無いのだけれど、何故か巨大な像を見上げるのは好きで、以前はサムローンの巨大仏像を見に行ったことがある。 ... 続きを読む
頻繁に利用する高速道路9号線。。。

シーナカリンの出口付近で、少し向こうに見える白い像が気になっていた。

個人的には、タイに住みながらも、お寺巡りには興味は無いのだけれど、何故か巨大な像を見上げるのは好きで、以前はサムローンの巨大仏像を見に行ったことがある。
そんな先日に、近くを通った際に、グーグルマップで正確な場所を確認し、行ってみる事にした。

場所は、住宅街の中にあった。
20190307_01
入り口にも白い仏像。
20190307_02
駐車場に車を停めて外へ出るも、人影はまばら。
20190307_03
微かに風で揺れているのか鈴の音が聞こえてくる程度。
20190307_04
とりあえずブラブラ。
20190307_05
20190307_06
20190307_07
20190307_08
20190307_09
仏像は、この建物の正面にあった。
20190307_13
20190307_12
まずは、後ろ姿。
20190307_10
正面に回って歩くと。。。
20190307_11
この像は、いつ建立されたのかは、分からないけれど、白いので汚れが目立つかなと思いきや、非常に綺麗な姿でありました。

ちなみに、お寺は非常に古そうでした。

青空に映えました!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング

 
 


10日発行の内容は、何故にあの居酒屋へ行かなくなったのか?その理由を語ります!良かれと思って行っていた行動が裏切られたんです。
メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

3

先日に。。。タイの日本語情報サイトから。こんな情報が報じられた。BTSスクムビット線延伸区間、12月6日開業 サムットプラカンへ それも、2回目の情報。最初は、数か月前だったので、話半分で思っていたが、本当のようだ。記事を読むと、ケーハ駅までの開通。Wikipedia  ... 続きを読む
先日に。。。

タイの日本語情報サイトから。こんな情報が報じられた。
BTSスクムビット線延伸区間、12月6日開業 サムットプラカンへ 

それも、2回目の情報。
最初は、数か月前だったので、話半分で思っていたが、本当のようだ。

記事を読むと、ケーハ駅までの開通。
20181114_01
Wikipedia 
現在の終点駅であるサムローンの下8駅が開業するとの事らしい。
20181114_02
地図上で示すと、このようになる。

こんな情報を得た、先日はバンプー工業団地に用事があり出掛けた後に、スクムビット通りを、ケーハ駅からサムローン方向へ向かってみる事にした。
20181114_03
これが、現在までの工事完了地点。
線路は二手に分かれていて、計画では先に進むらしい線と、カーブして恐らく車両基地に行くだろう線とある。

終点のケーハ駅は、此処から少し先に在る。
20181114_04
路線の両脇の様子を眺めても、殆どビルは無い。
20181114_05
これが、ケーハ駅。
此処は、他の駅と少し違った特徴がある。
20181114_06
駅下には、広い駐車場。
恐らく、乗客の需要を狙ったものと思われる。

サイルアット駅付近から、右カーブ。
20181114_08
もう、橋脚が完成して長いので、黒カビらしき物も見える。
20181114_09
もう、駅は完成しており、時々駅員らしき人影も確認できた。
20181114_06
駅下は荒地だけれど、数年後には巨大なコンドー?ショッピングモール?が建てられるのだろう。
20181114_11
BTS開業に合わせた?ロビンソンデパート。
20181114_12
現在の住民の足は、ソンテウ。
20181114_13
シーナカリン駅も綺麗になっている。
20181114_14
ここは、パクナム付近。
海鮮市場もあれば、塔もあって観光地として栄えるかもしれない。
20181114_15
この付近から、再度右カーブして、サムローンへと向かう。
20181114_16
ウィキペディアでは、この駅名はサムット・プラーカーン・シティホール駅となっていたが、良く見るとパクナムだ。
20181114_20
その方が、判りやすいし、親しみやすい。
20181114_17
そして、海軍博物館の目の前の駅。
博物館には、日本製の潜水艦の頭の部分だけではあるが飾られている。
入場無料だし、開通後は是非に、訪れて欲しい。
タイの海軍博物館で日本の潜水艦に出会う 
20181114_18
そして、エラワン美術館付近の、高速道路と交わる地点。
20181114_19
そして、サムローン駅の一つ先の、プーチャオサミングプライ駅。
全て見て来て感じるのは、12月6日開業との情報は、まんざらでもないかもしれない。

でありました。

でも、タイだからねぇ!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 




5

今週の写真集。。。まだ、バンコク郊外の海鮮料理店が残っていた。サムットプラカーンのリーズナブルではあるが、美味しい店でもある。まずは、セントラルバンナーの裏側となる場所の店。コンテナーを使って店ではあるが、店内の雰囲気も良く、この時には、焼いた海老がお勧 ... 続きを読む
今週の写真集。。。

まだ、バンコク郊外の海鮮料理店が残っていた。

サムットプラカーンのリーズナブルではあるが、美味しい店でもある。

まずは、セントラルバンナーの裏側となる場所の店。
20181014_01
コンテナーを使って店ではあるが、店内の雰囲気も良く、この時には、焼いた海老がお勧めだった。
20181014_02

20181014_03

20181014_04

20181014_05

20181014_06

20181014_07

20181014_08

20181014_09

20181014_10

20181014_11

20181014_12

20181014_13



次は、シーナカリン通りを海側に向かって行き、左手にある店でタイ人客で賑わう店だった。店頭には蟹の像が置かれ、蟹が売りの店の様だった。
20181014_14

20181014_15

20181014_16

20181014_17

20181014_18

20181014_19

20181014_20

20181014_21

20181014_22

20181014_23

20181014_24

20181014_25



最後は、バンプーリゾート。

時期なのか、時間なのか不明なのだが、カモメを始めとした海鳥で賑わう場所。
陸から橋で繋がれた小島と思われる施設にレストランが併設されている。
観光地ではあるが、レストランは高価でもなく、普通に食べられるが、豊富なメニューでもないが、雰囲気は非常に良い場所なので、お勧め。
20181014_26

20181014_27

20181014_28

20181014_29

20181014_30

20181014_31
この時は引き潮だった。
20181014_32

20181014_33

20181014_34

20181014_35

20181014_36

20181014_37



次回はバンコクかも!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 
 

3

今から2年程前だろうか。。。チャオプラヤー川の河口に展望タワーが完成したとのニュースが流れた。そこから、あまり遠くない場所には工業団地も存在し、比較的に良く行く場所だったので、工事が始まった頃も、途中の様子も見て来たので喜んだ記憶がある。これが、ウドンス ... 続きを読む
今から2年程前だろうか。。。

チャオプラヤー川の河口に展望タワーが完成したとのニュースが流れた。

そこから、あまり遠くない場所には工業団地も存在し、比較的に良く行く場所だったので、工事が始まった頃も、途中の様子も見て来たので喜んだ記憶がある。
20180804_01
これが、ウドンスックに住んでいた頃にチャオプラヤー川の河口方面を取った写真。
2017年6月なので、既に完成後から1年経過した頃。
遠くにタワーが見える。
02IMGA02501
いつの日か、展望台からバンコクや付近の港の様子など眺めたいと思っていた。
しかし、そんな情報は何一つ流れて来ない。
03IMGA0851
先日に、近くを通ったので、いったいどうなっているのだろうか?
確認を試みるもタワー近くには、車を停めるスペースも無く少し離れた場所に駐車した。
04IMGA0852
この付近には、役所や市場があるものの、道路が狭いので一方通行も多く、クチャクチャした場所。
05IMGA0850
遠くから眺めても、人が居る感じがしない。
IMGA0833
敷地沿いの道路に到着。
IMGA0835

IMGA0834
調べると、高さは179m程だそうだ。
IMGA0837
そして、正面入り口に到着。
僅かに門は開いているが、関係者がチラチラ居るだけ。
IMGA0840
僅かに開いていた門から撮った内部の様子。
IMGA0847
荒れている様子もなく、整備はされている。
IMGA0845

IMGA0841
近くには、まだ開通待ちのBTS。
そして、この土地は刑務所だったようで、監視塔が残されていた。
IMGA0839
どうやら、まだ稼働していない様子。
IMGA0848
もし、BTSが開業したら、オープンするのだろうか?

その際は是非、ビールを飲みながら夜景を眺めたいなと。。。

期待しています。

駐車場が狭いです!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 
 

5

先日にサムローン駅で観た光景。。。あれは何かと気になっていた。この辺に来ることは非常に稀だったために、初めて見る光景だったのだ。そして、先日に時間を作って行ってみる事に。スクムビット通りと並行して走る道路沿いに、寺の敷地があった。入り口正面には、このよう ... 続きを読む
先日にサムローン駅で観た光景。。。
20180308_01
あれは何かと気になっていた。
この辺に来ることは非常に稀だったために、初めて見る光景だったのだ。

そして、先日に時間を作って行ってみる事に。
20180308_02
スクムビット通りと並行して走る道路沿いに、寺の敷地があった。
20180308_03
入り口正面には、このような建物。
これは、中国系のお寺かな?

まぁ派手な飾りの割には、周囲は静か。
20180308_04
俺は、宗教には疎いので、何を意味する建物なのかを知る由もなく眺めるだけ。
20180308_06
近くには、運河も流れていて。。。
20180308_07
橋も架けられていた。
20180308_08
橋の中を覗いても人の姿はなし。
20180308_05
駐車場に戻って、大仏へと歩いて向かった。
20180308_09
大仏は敷地の奥に在った。
20180308_10
奥は、公園の様だった。
20180308_11
綺麗な花が咲く近くの建物の屋上を見上げると。。。
20180308_13
調べたところ、この方は1582年生まれのタイ人から非常に信仰されている高僧ルアン・プー・トゥアット様であるとの事だ。
ルアン・プー・トゥアット 

タイ人が首から下げるお守りや、車に置かれているお守りに、良く使われているようだ。

財布を車の中に置いて来てしまい、ポケットの中を調べると、20バーツ札が1枚。
20180308_14
売店へ行くと、お供え物一式が60バーツ。

店員のオバちゃんに、拝み方を教わって20バーツを見せると、ニコッと笑ってこれを差し出してくれた。
20180308_15
よっしゃ!
お線香を、お供えして拝んで帰ろう!
20180308_16
線香と、蝋燭に火を灯し、手を合わせてお祈り。。。
20180308_12
そして見上げると。。。
何か、こっち向いて、頷いた様にも見えました。

そんな事ある訳無いか!?

非常に神聖なお寺でした!!
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング


5

先日に。。。初めて行くお客さんへの道すがら、こんな標識を目にした。パパデンまで10Kmだと??記憶によれば、この辺もパパデンなのだが、10Km先だとチャオプラヤー川を渡った向う側になってしまうのでは?水上マーケットなどが有名だ。確かに、プミポン橋を使えば、パ ... 続きを読む
先日に。。。

初めて行くお客さんへの道すがら、こんな標識を目にした。
20180215_01
パパデンまで10Kmだと??
記憶によれば、この辺もパパデンなのだが、10Km先だとチャオプラヤー川を渡った向う側になってしまうのでは?

水上マーケットなどが有名だ。

確かに、プミポン橋を使えば、パパデン水上マーケットへ10Km位でいけるかな??

何か不思議な思いが交錯した。

そう思いながらも、お客さんへ向かった。
20180215_02
実は、この道路は、タイへ来て初めて通る道。
バンコクの郊外。
20180215_03
鉄などを取り扱う大きな工場や、いすゞの大きな工場などが連なり、結構な交通量だった。

訪問を終えてから、興味を抱いたので、チャオプラヤー川の方向へ行ってみる事にした。
ドン突きは、川しか無い筈。
そう勝手に考えていた。

すると、向こうに橋が見えて来た。
20180215_04
これは、かつて何度か渡った事もあるプミポン橋だ。
20180215_15
プミポン橋は1と2があるが、これは2の方だった。
20180215_16
道路は、その下を潜り抜けられるようになっていた。
20180215_17
いやぁ~
こんな風景を眺める度に、地震が来たら即刻崩れるだろうなと思ってしまう。
重い皿を、2本の箸で支えているようにも見える。
20180215_06
ドン突き付近と思われる場所に来ると、向こう側からバイクの集団がやって来た。
20180215_07
此処が、ドン突き。
20180215_11
コンクリートが乾く前に付けられた犬の足跡の先にあったのは。。。
20180215_08
渡し舟だった。
此処に、向こう側のパパデンへ行く渡し舟があるとは知らなかった。
20180215_10
眺めると意外に近い。
20180215_12
河口側へ向かう船。

これは、良い風景に出会った。
20180215_13
考えてみれば、直ぐそこへ行く為に、橋ならばグルリと回って行かなければならないが、これだと便利かもしれないのだ。

バイクの台数が凄い。
車ならともかく、バイクは渡し舟がベストだろうな。
20180215_14
5分ほどで、ほぼ満杯になって渡船場を離れた。

こんな景色は好きなので、暫くの間眺めておりました。

いつか車で渡し舟に乗りたい!!
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング


4

先日に。。。同僚が運転する車で、昼食に出掛けた。この日は、彼が担当する日系のお客さんに、ヘルプとしてミーティングに参加するため、朝早くからの一緒の行動。それが、終わり会社に戻る途中の遅めの昼食となった。場所は、スワンナプーム近くのキングケーオ通り。この通 ... 続きを読む
先日に。。。

同僚が運転する車で、昼食に出掛けた。

この日は、彼が担当する日系のお客さんに、ヘルプとしてミーティングに参加するため、朝早くからの一緒の行動。

それが、終わり会社に戻る途中の遅めの昼食となった。

場所は、スワンナプーム近くのキングケーオ通り。

この通りには、かつてプロトンの店があって、定期点検の際には必ず通る道だった。
20180126_01
何故か、中央分離帯には動物の像が飾られている不思議な通り。
20180126_02
そこに、タイでは有名なタイラーメンの店があると言うのだ。
到着したのは、13時半頃。
20180126_03
それでも、客は多かった。
20180126_04
営業は、朝早くから夕方まで。
20180126_05
正直言って、タイ料理の中では好きなのだが、食べる機会に乏しい。
地方へ行っても、フードコートへ入っても、選択は別の料理になってしまう。

一緒に行った同僚は、少しだけ日本語を話す。
社内で唯一、日本語で話せる相手なのだが、彼はもう日本語と接しなくなり15年。

随分と忘れているので、7割方はタイ語と英語交じり。
20180126_07
オーダーして、数分後には出て来た。
20180126_06
これらは、俺は入れず。
素のまま食べるが好きだ。
20180126_08
彼は、これも美味いのだと頼んでくれた。
20180126_09
食べた瞬間に、非常に安心した。

過去に、バンコクの日本のラーメン屋さんに入り、何度も失望した経験を持つスープの温さ。
日本人がオープンさせ、暫くしてタイ人の手で作られるようになると、必ずと言って良い程に、スープが熱くなくなる。

タイでは、熱いスープは嫌われる??
俺は、何度かタイ人に問うた事が有る。

この店は、スープが熱かったのだ。
他のお客さんも、フーフーしながら食べている。

そして、同僚も。

そんな、美味い店でした。

同僚が頼んだ揚げ物も美味かったです!!
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング


3

もう、十年以上前の事。。。タイで現地採用の道を探っていた頃に中心部から少し離れて、パタナカーン界隈に住居を移した時代があった。家賃が安いアパートで、住民のほぼ全てがタイ人だった。夜になると、住民の生活音や大声が聞こえて来て、眠れない日もあった。記憶に定か ... 続きを読む
もう、十年以上前の事。。。

タイで現地採用の道を探っていた頃に中心部から少し離れて、パタナカーン界隈に住居を移した時代があった。
20171125_03
家賃が安いアパートで、住民のほぼ全てがタイ人だった。
夜になると、住民の生活音や大声が聞こえて来て、眠れない日もあった。

記憶に定かではないが、確か朝だと思うが、コーランの音も聞こえて来た。
タイに、イスラム教の方々が居るとは聞いていたが、初めての経験だった。

それ以降は、プラカノン界隈でもイスラム教の施設がある事を知り、仏教国のイメージが強かったが、違った面もあるのだと感じた。

その時代に、調べてみると人口の5%程度はイスラム教の方々のようだ。

さて!
先日に、同僚から頼まれ事を聞いた。

彼は、俺が仕事で使う車が故障した際に、手伝ってくれた人だ。
何と彼の車が故障し、修理に出しているとの事。

用事で、ある場所へ行きたいが連れて行ってくれと言う。
会社からも近い場所だったので、快諾。

行ってみると。。。
20171125_01
キリスト教の施設だった。

そう言えば、彼はキリスト教徒だった。
ピアノが上手なのも、それに関連するのかな??

そんな事を思いながら、彼の用事が済むまで、駐車場で待つ事に。
20171125_02
どうやら、教会に学校が併設された場所のようだ。
20171125_05
恐らく、これが教会。
20171125_08
その周辺に、大きな建物が数棟建っている。
20171125_06
授業中?それとも休日?
人影は、少ない。
20171125_07
タブレットで、調べてみると、人口の1%程はキリスト教だと。

俺の、貧祖な知識でも、キリスト教は、カトリックとプロテスタントに分けられるかな?
それは、何故かは昔は知っていたが、今はすっかり忘れた。
大昔に、英国出張時に聞いた事がある。
20171125_04
30分ほどで、彼は帰って来た。

この場所に、こんな施設があって思い出した事がある。

以前に、この近くの道を通ったら、ラサール高校が在ったのを想い出した。
20171125_09
カメラは、ぶれているが、ラサールとなっている。

この場所は、サムットプラカーン県のチャオプラヤー川の河口近く。

何か、キリスト教が伝えられた歴史でもあるんだろうな。

ちなみに此処はカトリックだそうです!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村