いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:シャンプー

3

先日の。。。部屋の電気代が下がった件では、結構に電気を使っているのでは?そう思った人もいるのではと感じている。それには、ちょっと裏話がある。以前からブログを読んでいる方なら判るかもしれないが、今の会社における仕事の環境としては、社員同士の横繋がりは日系の ... 続きを読む
先日の。。。

部屋の電気代が下がった件では、結構に電気を使っているのでは?
そう思った人もいるのではと感じている。

それには、ちょっと裏話がある。

以前からブログを読んでいる方なら判るかもしれないが、今の会社における仕事の環境としては、社員同士の横繋がりは日系の会社と比較すると、非常に薄い。

売り上げてなんぼの自己管理環境の中で、営業職として頑張る毎日。
別の言い方すれば、縛られない中での仕事。

しかし。。。
20180323_03
事務所の中は寒い。
しかし、エアコンの風が直撃する俺の席だけが寒いのであってジャンパーを着て仕事をするのは俺だけ。
なので、文句は言えない。
だけど、風が当たる頬や手の甲が悴むのだ。

しかも、学校が休みだと、事務所で子供が走り回る状態。
タイ人の多くはスマホが大好き。
何故か周囲の同僚の多くは、着信音を最大にしている。
声も大きく話も長い。

通常、早目に会社へ行く理由には、大事な仕事は朝一番に終えようとの意味もある。

会社が始まる時間には、エーさんが来て大声での文句話も始まる。

なので、状況を見て問題が無ければ、さっさと家に帰って、家で仕事をする毎日なので、実は非常に部屋に籠った生活と言えるのかもしれない。
家で仕事をした方が、どれ程良いか!

そんな背景の中での電気代1000バーツ未満の感激だったのだ。

よって、以前にブログ記事にした「住み心地を考え部屋のカスタマイズ」なども、部屋籠りを快適にする一環だった。

それは、現在も少しづつ改善を続けている。
20180323_18
日テレ系の幸せ!ボンビーガールでは、バスタブ生活が出来ないのであれば、座ってシャワーを浴びれば快適かも。
そんな話を聞き、非常に納得し、さっさと事務所を引き揚げた日にイケアへ行った。
20180323_04
椅子を買ったついでに
20180323_05
シャンプーなどは、床に置きたくないので、容器も買った。
20180323_02
しかし、シャワーヘッドの位置を下げる為の物は無かった。
よって、メガバンナー内のホームプロへ行ったが同様だった。
20180323_08
よって、シーナカリンのホームプロへ。
此処は、品揃えが豊富。
20180323_14
買う事が出来た。
20180323_16

20180323_17
吸盤で固定するタイプだったので、タイルの壁では不可能。
ガラスの壁に装着。
快適なシャワー生活になった。

そこで、こんな物も見つけて、購入した。
20180323_01
ソファーの座り心地が良くないので、以前に購入した物より優れもの。
20180323_13
少し硬めの背もたれ。
20180323_12
同じくクッション。
20180323_15
この、やや硬い触り心地が快適。

静かであり
寒くも無く

仕事が進みます。

会社には必ず行きます サボりません!!
3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加