いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:タニヤ

3

今日の写真集。。。赴任者時代に、主に社内接待で行っていたタニヤ。当時は、スクムビット通りは渋滞するし、BTSもまだ、開業していない時代。インターネットも、メール程度にしか使っていない時代。そんな、必死だった時代を数年過ごし、少し慣れてきた1999年に、日本から友 ... 続きを読む
今日の写真集。。。

赴任者時代に、主に社内接待で行っていたタニヤ。
当時は、スクムビット通りは渋滞するし、BTSもまだ、開業していない時代。インターネットも、メール程度にしか使っていない時代。そんな、必死だった時代を数年過ごし、少し慣れてきた1999年に、日本から友人たちが数人遊びに来た。その時に、友人たちが撮ったタニヤ通りの写真。そして、それからは足が向かなくなった時代を長年過ごし、2017年に、ぶらりと歩いた時の写真を公開したいと思う。

2017年に歩いた際は、あまりにも変化した様子の中で、変わらぬ店も在るではないかと感激もしました。しかし、心の中では、1999年より少しだけ前が良かったなぁ~と思うのでした。

まずは、2017年の写真から。
20190721_01
20190721_02
20190721_03
20190721_04
20190721_05
20190721_06
20190721_07
20190721_08
20190721_09
20190721_10
20190721_11
20190721_13
20190721_15
20190721_12
20190721_14
20190721_16
20190721_17
20190721_18
此処からは、1999年の画像です。
20190721_19
20190721_20
20190721_21
20190721_22
20190721_23
20190721_24
20190721_25
20190721_26
20190721_27
20190721_28
20190721_29
20190721_30
20190721_31
では。では。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

5

先週に。。。日本に住む、昔の同僚からメッセージが来た。3名でタイに遊びに行くので、一緒に食事でもとの内容だった。彼とはタイで数年間一緒に仕事をした事がある。来る3名共に、今では会社の重要ポジションの職にある。俺が新入社員の頃は、オーナー企業として、重要な ... 続きを読む
先週に。。。

日本に住む、昔の同僚からメッセージが来た。

3名でタイに遊びに行くので、一緒に食事でもとの内容だった。

彼とはタイで数年間一緒に仕事をした事がある。

来る3名共に、今では会社の重要ポジションの職にある。

俺が新入社員の頃は、オーナー企業として、重要な職は親戚でほぼ占められていたが、今では時代も変化し、一般的な企業として歩んでいるらしい。

何やら、有給休暇取得促進?らしき施策があって、連休を取ってタイへ来るとの事だった。

最初の連絡から数日後に、食事する場所が伝わって来た。
20180322_01
家を出て、何度か乗り物を乗り継いで、1時間20分を掛けて最寄り駅に到着。
20180322_02
この界隈には、日系企業の事務所が多い事で有名。
20180322_03
俺も2年程、或る日系企業に勤務し通った事が有るが、飯を食べに行く事に苦労はしない場所でもある。
20180322_04
このシーロム通り界隈には、パッポンやタニヤ、そして『進め!電波少年』の番組で、猿岩石がヒッチハイク時代に、旅費稼ぎでバイトした日本食屋さんもある。
20180322_05
そのシーロム通りを横断して、その先へと向かう。
20180322_06
連絡をくれた旧友とは、昨年の一時帰国の際に、厚木で一緒に食事をしたが、もう一人とは約20年、更にもう一人とは約30年振りに会う事となる。
20180322_08
到着したのは、約束の時間の30分前。
20180322_09
懐かしの、ソンブーン・スリウォン店だ。
20180322_10
暫く、入り口近くの椅子に座って待った。

相変わらず、日本人団体客が多い。
中国人団体客も、ポツリポツリ。

此処で食事後に、パッポンやタニヤに繰り出す人も多い。
夜となると、キラキラした女性達と、オヤジ達グループも見かける。
20180322_11
席が予約されていたので、中に入って待つ事に。
20180322_12
現地駐在の友人が来たので、ビールだけ頼んで乾杯。

その後に、旧友達はやって来た。

もう、それからは話題には事欠かないし、笑い続き。
20180322_13
写真も撮り忘れる状況。
20180322_14
トムヤムクン。
これを、初めて食べた時には、酸っぱ辛さに驚いて食べられなかったが、今では問題無し。
20180322_16
食べ慣れている牡蠣がタイにもあったかと喜んだことも。
20180322_18
パクブーンファイデン。
美味しい美味しいと食べていたが、地方でローカルの店に入ると激辛で驚いた。
20180322_07
そして、この店のマークにも使われている蟹。
20180322_19
今回は、あえて殻付きでオーダー。
20180322_15
海鮮チャーハンに掛けて食べる。

俺も、タニヤへ行っていた昔に何度か来た事もある、この店。

昔話に花が咲き、時間も経過し、お勘定。
20180322_20
この後は、「さぁ!タニヤでも行こうか?」

そう、誰かが言うかな?

いやいや。
すっかり、皆が老いぼれのオッサン。

一言も発する人も無く、帰宅しました。

皆が皺と白髪でした!!
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 (to Thai Info)

タイ・ブログランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加