いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:パスタ

5

先週末のランチ。。。家庭的な雰囲気のイタリア料理レストランが在ると知り、行ってみる事に。場所は、プラカノンの住宅街の一角。静かな場所に隠れ家的な雰囲気で店は在った。特に駐車場は無かったが、道路が広くなった場所に路駐できるようだった。非常に綺麗な店で、こじ ... 続きを読む
先週末のランチ。。。

家庭的な雰囲気のイタリア料理レストランが在ると知り、行ってみる事に。

場所は、プラカノンの住宅街の一角。
20190603_01
静かな場所に隠れ家的な雰囲気で店は在った。
20190603_02
特に駐車場は無かったが、道路が広くなった場所に路駐できるようだった。
20190603_03
非常に綺麗な店で、こじんまり。
20190603_04
カウンターは無く、テーブルのみの店。シェフは、イタリアの方の様だった。
20190603_05
20190603_06
メニューには日本語も併記されてたので、非常に分かり易い。
20190603_07
壁には、今日のスペシャルメニューが。
20190603_08
オーダーをすると、パンと水が運ばれてきた。
20190603_09
20190603_10
少し待つと、料理が運ばれてきた。
20190603_11
相方がオーダーしたパスタ。
20190603_14
これは、自身がオーダーしたトリュフが入ったソースのパスタ。
20190603_13
烏賊の料理。
20190603_12
image1
20190603_15
全て、シェアーして食べてみたが、本当に美味しいです。働いているのは、イタリア人シェフと、タイ人の奥さんなのだろうか?2人だけ。静かに音楽が流れる中での食事。
20190603_16
烏賊の中には引き肉が詰められていて、トマトソースと一緒に食べると、ご飯が欲しくなるほど。

最後に、ティラミスを頼んでみた。
20190603_17
自分が知るティラミスとは違い、これが本場の姿なのだろうか?
20190603_18
すくって食べてみると、濃厚なクリーム。

勘定を済ませると、ご主人がテーブルまで来られて挨拶もしてくれました。
店内の雰囲気も食事も、イタリア感あふれる店でした。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 



メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。