いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:フワランポーン駅

5

先日は。。。ここ数年、全く乗車をしていないMRTについて少し関心を持った。現在生活する上で、移動手段は乗用車。BTSの駅近くに住んでいるものの滅多に利用する事も無かったが、先週のバンワーへの旅が非常に良かったので、MRTはどうなっているのかと思うと、驚きだった。北 ... 続きを読む
先日は。。。

ここ数年、全く乗車をしていないMRTについて少し関心を持った。
20190917_22
現在生活する上で、移動手段は乗用車。BTSの駅近くに住んでいるものの滅多に利用する事も無かったが、先週のバンワーへの旅が非常に良かったので、MRTはどうなっているのかと思うと、驚きだった。北西方面へバンコクを抜けてノンタブリーまで伸びていたとは、全く知らなかった。何があってノンタブリーなのだろうかと、調べるも観光地らしき場所の殆どは、お寺だったので断念。しかし、目に留まったのは、フワランポーン駅。
近い将来には移転が計画されているものの、実は行った事が無い。過去において、外観をチラリと見た程度。加えてその周辺は中華街もある。そこへも行った事が無い。
20190917_01
しかし、過去に90日レポート提出で、MRTに乗った経験はあるものの、もう数年前の事だ。記憶によると、システム変更?か何かで、このカードは窓口へ持って行き変更手続きをしなければならなかった。。。ような気が。。。
20190917_02
そんな事を含めて、いざ出発。
20190917_03
アソークで乗り換えて、MRT乗り場へ。
20190917_05
凄い待ち行列だったので、念のために改札口へ行き、カードが使えるか試すと、やはり駄目。赤の表示が出た。仕方なく、列に並んで窓口への順番が来て係員に提出すると、もう直ぐに修正作業は終わった。
20190917_06
この掲示板を見て、再度驚く。これから乗車するMRTは、ホアランポーン駅が終点ではなかった。
20190912_09
先週に行った、BTSバンワー駅のホームから見えたMRTの駅は、それに繋がっている事が分かった。バンコクは急激に変化していた。
20190917_08
MRTを待っている際にも、これをジロジロ。
20190917_07

暫くすると、電車がやって来て乗り込むと、何と大混雑。
20190917_09
電車は到着するも、全ての乗客が降りるのではなく、多くの乗客を乗せて過ぎて行ったので、改めてフワランポーン駅は終点ではない事を感じた。
20190917_10
初めてのフワランポーン駅だったのだけれど、入り口付近には浮浪者??そんな容姿をして、横になって寝込む人が多く見られた。
20190917_11
20190917_12
20190917_13
まずは、列車を見学したいと思うも、入場券が必要なのか??何もわからず、暫く見学していると、自由に出入りが可能と分かった。
20190917_14
20190917_15
初めてのホーム。よくよく見ると、この屋根は線路を使って建てられていることが分かる。
20190917_16
線路を製造した会社や年も刻まれていた。
20190917_17
端っこでは、散髪の業者が仕事。
20190917_18
20190917_20
これは、チェンマイ行き列車。
20190917_19
20190917_21
これは、スンガイコロクだ!

大昔に、ビザ取りランでバスで行った事がある、マレーシア国境の街。歩いて国境を越えた初めての経験の街だ。

そんな感激をしながら次への目的地へ行きました。

駅は綺麗に清掃されていました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。