いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:プミポン

5

先日に。。。初めて行くお客さんへの道すがら、こんな標識を目にした。パパデンまで10Kmだと??記憶によれば、この辺もパパデンなのだが、10Km先だとチャオプラヤー川を渡った向う側になってしまうのでは?水上マーケットなどが有名だ。確かに、プミポン橋を使えば、パ ... 続きを読む
先日に。。。

初めて行くお客さんへの道すがら、こんな標識を目にした。
20180215_01
パパデンまで10Kmだと??
記憶によれば、この辺もパパデンなのだが、10Km先だとチャオプラヤー川を渡った向う側になってしまうのでは?

水上マーケットなどが有名だ。

確かに、プミポン橋を使えば、パパデン水上マーケットへ10Km位でいけるかな??

何か不思議な思いが交錯した。

そう思いながらも、お客さんへ向かった。
20180215_02
実は、この道路は、タイへ来て初めて通る道。
バンコクの郊外。
20180215_03
鉄などを取り扱う大きな工場や、いすゞの大きな工場などが連なり、結構な交通量だった。

訪問を終えてから、興味を抱いたので、チャオプラヤー川の方向へ行ってみる事にした。
ドン突きは、川しか無い筈。
そう勝手に考えていた。

すると、向こうに橋が見えて来た。
20180215_04
これは、かつて何度か渡った事もあるプミポン橋だ。
20180215_15
プミポン橋は1と2があるが、これは2の方だった。
20180215_16
道路は、その下を潜り抜けられるようになっていた。
20180215_17
いやぁ~
こんな風景を眺める度に、地震が来たら即刻崩れるだろうなと思ってしまう。
重い皿を、2本の箸で支えているようにも見える。
20180215_06
ドン突き付近と思われる場所に来ると、向こう側からバイクの集団がやって来た。
20180215_07
此処が、ドン突き。
20180215_11
コンクリートが乾く前に付けられた犬の足跡の先にあったのは。。。
20180215_08
渡し舟だった。
此処に、向こう側のパパデンへ行く渡し舟があるとは知らなかった。
20180215_10
眺めると意外に近い。
20180215_12
河口側へ向かう船。

これは、良い風景に出会った。
20180215_13
考えてみれば、直ぐそこへ行く為に、橋ならばグルリと回って行かなければならないが、これだと便利かもしれないのだ。

バイクの台数が凄い。
車ならともかく、バイクは渡し舟がベストだろうな。
20180215_14
5分ほどで、ほぼ満杯になって渡船場を離れた。

こんな景色は好きなので、暫くの間眺めておりました。

いつか車で渡し舟に乗りたい!!
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング