いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:ベトナム料理

5

今日の写真集。。。バンコクのベトナム料理の店のご紹介。ベトナムへ行った事が無い自分。あまり、興味も無かった自分。ベトナムではなかったが、ラオスへ行った際に、美味しいパンの料理を食べる機会があった。そこで、感じたのは、タイの近隣諸国とは言うものの、全く異な ... 続きを読む
今日の写真集。。。

バンコクのベトナム料理の店のご紹介。

ベトナムへ行った事が無い自分。
あまり、興味も無かった自分。

ベトナムではなかったが、ラオスへ行った際に、美味しいパンの料理を食べる機会があった。そこで、感じたのは、タイの近隣諸国とは言うものの、全く異なる食文化があるんだと知った。

そこで、バンコクにおいては、割と身近に食べられるのはベトナム料理。

まず、紹介するのは、こんな場所に在る店。

シーナカリン道路から、路地を少し入った場所に在ります。非常に庶民的で、安くて美味しい店です。
20190623_01
20190623_02
20190623_03
20190623_04
20190623_05
20190623_06
20190623_07
20190623_08
20190623_09
20190623_10
20190623_11
20190623_12
20190623_13
20190623_14
20190623_15
次の店は、ラマ4通りに近い場所に在ります。店内は広く、寛げる空間です。
20190623_16
20190623_17
20190623_18
20190623_19
20190623_20
20190623_21
20190623_22
20190623_23
20190623_24
20190623_25
20190623_26
20190623_27
20190623_28
20190623_29
20190623_30
20190623_31
20190623_32
最後は、プラカノン通りを少し奥に入ったソイに在る店で、非常にお洒落な空間を持つ店です。オーナーと思われる方の熱心さが伝わる料理を提供してくれます。
20190623_33
20190623_34
20190623_35
20190623_36
20190623_37
20190623_38
20190623_39
20190623_40
20190623_41
20190623_42
20190623_43
20190623_44
20190623_45
20190623_46
20190623_47
20190623_48
20190623_49
20190623_50
20190623_51
20190623_52
20190623_53
20190623_54
バンコクでも、美味しいベトナム料理が食べられるのです。

では。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

先週末のランチ。。。友人を呼んでの3人で食べる事に。行った場所は、プラカノン通りの奥に在るベトナム料理店。広い庭の一軒家の店。非常に落ち着いた雰囲気の店だ。店の中から庭を写した写真。接待でも使えるような雰囲気を持つ。俺は、ベトナム料理の知識は無いので、大 ... 続きを読む
先週末のランチ。。。

友人を呼んでの3人で食べる事に。

行った場所は、プラカノン通りの奥に在るベトナム料理店。
20181203_01
広い庭の一軒家の店。
20181203_02
非常に落ち着いた雰囲気の店だ。
20181203_03
店の中から庭を写した写真。
20181203_04

20181203_05

20181203_06
接待でも使えるような雰囲気を持つ。
20181203_08

20181203_07
俺は、ベトナム料理の知識は無いので、大雑把に2名に食べたい物の話をした後は任せた。
20181203_09
個人的には、ベトナム料理と言えば、これのイメージが強い。
20181203_10
海老の練り物?が入っていた。
酸味が効いたタレに付けて食べた。
20181203_12
一見、普通の炒飯に見えるだろうが、中には非常に豊富な野菜が入っていた。
加えて、唐辛子も。
20181203_14

20181203_21
これも、海老味。
表面がパリパリ。
20181203_22
そして、こんな物。
どうやって食べるか聞くと。。。
20181203_23
好きな具を挟んで、タレを掛けて食べるんだと。
20181203_24
これも、野菜と一緒に食べる。
20181203_20
これは、クリームスープなのだけれど、実は、多くの海鮮類の具が沈んでいる。
20181203_11
そして、店の方から勧められた、こんな料理。
20181203_13
これを、食べる?
と、思いきや、店の方が調理を始めた。
20181203_15

20181203_16
3人で、じーっと眺める。
20181203_17
完成したのは、これ。
20181203_18
これも、野菜を含めて、非常に具が豊富で美味しい。
20181203_25
最後は、一人だけタピオカのデザート。

少し、言い方は悪いかもしれないけれど。。。

こんな場所に、こんなに美味しいベトナム料理屋さんが在ったとは。

コスパも、悪くはなく楽しい食事でした。

会計は1300Bでした!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 





5

先週末のランチ。。。最近は、好んでシーナカリン通り界隈の店へと行く。その理由は、安くて美味しい店が多い事にある。今回も、非常に美味しくリーズナブルだった。ベトナム料理の店だ。地味な店構えだけれど、界隈では有名な店らしい。店に入ったのは、12時少し過ぎた頃 ... 続きを読む
先週末のランチ。。。

最近は、好んでシーナカリン通り界隈の店へと行く。

その理由は、安くて美味しい店が多い事にある。

今回も、非常に美味しくリーズナブルだった。
20180226_01
ベトナム料理の店だ。
20180226_17
地味な店構えだけれど、界隈では有名な店らしい。
20180226_02
店に入ったのは、12時少し過ぎた頃。
席は、まだ空いていたが、結果直ぐに満席となった。
20180226_04
メニューの表紙には、テレビの5チャンネルで紹介されたのか?
写真が載っていた。
20180226_03
いつものように、余ったら持ち帰る。
その精神で、数種類の料理を頼んだ。
20180226_05
俺は、生春巻き。
20180226_06
これが、つけダレ。
20180226_08
彼女は、煮込んだ豚肉と野菜のスープ。
本来は、これに麺が入るそうなのだが、麺無しでオーダー。

丼の大きさが、日本のラーメン位あった。
20180226_07
その他は、揚げ物を数点。
20180226_11

20180226_15

20180226_16
そして、これが各テーブルに配られた新鮮生野菜。
20180226_09
生春巻きの中の野菜には、パクチーが入っていた。
特に、好きでもないが。。。ちょっと苦手かな。
20180226_12
これは、どうやら蟹肉が入った揚げ物らしい。
20180226_13
ふわりと柔らかく、添えてある細麺と一緒に食べた。
20180226_10
本当は、麺類を食べたかったが、残念ながら具は豚肉しか無くて諦めた。

少し、判り辛い場所にあるのだけれど、安くて美味しい店でした。
20180226_18
会計を終えて、外に出ると駐車場に入りきれない車がズラリ。

行く場合は、早目か予約が必要と思われます。

会計は、約600バーツでした!!
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング