いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:写真集

5

今日の写真集。。。自分が若い頃に街には喫茶店を含む、洋食をメニューに載せている店が、ポツポツとあった。それが、規模が大きくなると、ファミリーレストランへと進化していったと思う。特に、特定の国の料理に拘らない洋食屋さん。そんな店は、バンコクにも存在する。今 ... 続きを読む
今日の写真集。。。

自分が若い頃に街には喫茶店を含む、洋食をメニューに載せている店が、ポツポツとあった。それが、規模が大きくなると、ファミリーレストランへと進化していったと思う。

特に、特定の国の料理に拘らない洋食屋さん。そんな店は、バンコクにも存在する。今までに行った店の中から、そんな店を選んでみた。

最初の店は、住宅街の一角に在る店で、周囲は静かな場所に存在し、家庭料理を食べるような雰囲気の中での食事。店内には、子供を遊ばせるような部屋もあるので、家族や親戚を交えての食事は如何でしょうか。
20190714_01
20190714_02
20190714_03
20190714_04
20190714_05
20190714_06
20190714_07
20190714_08
20190714_10
20190714_09
20190714_11
20190714_12
20190714_13
20190714_14
20190714_15

次の店も、住宅街の一角に在る店です。ここは、日本の喫茶店の様な店でした。学生とみられる方が、本とノートを開いて勉強する姿も見られました。コーヒーを飲みながら軽食を食べるには良いかもしれません。
20190714_16
20190714_17
20190714_18
20190714_19
20190714_20
20190714_21
20190714_22
20190714_23
20190714_24
20190714_25
20190714_26

最後は、トンロー通りからスクムビット通りを超えて向こう側のソイ38を奥に入った場所に在る店です。此処も同じように、洋食が食べられます。盛り付けも綺麗で、店内も居心地が良さそうな雰囲気で、好感が持てる個性的な店でした。
20190714_27
20190714_28
20190714_29
20190714_30
20190714_31
20190714_32
20190714_33
20190714_34
20190714_35
20190714_36
20190714_37
20190714_38
20190714_40
20190714_39
20190714_41
如何でしたでしょうか。

たまには、こんな洋食も食べたくなりませんか?

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

今日の写真集。。。バンコクのベトナム料理の店のご紹介。ベトナムへ行った事が無い自分。あまり、興味も無かった自分。ベトナムではなかったが、ラオスへ行った際に、美味しいパンの料理を食べる機会があった。そこで、感じたのは、タイの近隣諸国とは言うものの、全く異な ... 続きを読む
今日の写真集。。。

バンコクのベトナム料理の店のご紹介。

ベトナムへ行った事が無い自分。
あまり、興味も無かった自分。

ベトナムではなかったが、ラオスへ行った際に、美味しいパンの料理を食べる機会があった。そこで、感じたのは、タイの近隣諸国とは言うものの、全く異なる食文化があるんだと知った。

そこで、バンコクにおいては、割と身近に食べられるのはベトナム料理。

まず、紹介するのは、こんな場所に在る店。

シーナカリン道路から、路地を少し入った場所に在ります。非常に庶民的で、安くて美味しい店です。
20190623_01
20190623_02
20190623_03
20190623_04
20190623_05
20190623_06
20190623_07
20190623_08
20190623_09
20190623_10
20190623_11
20190623_12
20190623_13
20190623_14
20190623_15
次の店は、ラマ4通りに近い場所に在ります。店内は広く、寛げる空間です。
20190623_16
20190623_17
20190623_18
20190623_19
20190623_20
20190623_21
20190623_22
20190623_23
20190623_24
20190623_25
20190623_26
20190623_27
20190623_28
20190623_29
20190623_30
20190623_31
20190623_32
最後は、プラカノン通りを少し奥に入ったソイに在る店で、非常にお洒落な空間を持つ店です。オーナーと思われる方の熱心さが伝わる料理を提供してくれます。
20190623_33
20190623_34
20190623_35
20190623_36
20190623_37
20190623_38
20190623_39
20190623_40
20190623_41
20190623_42
20190623_43
20190623_44
20190623_45
20190623_46
20190623_47
20190623_48
20190623_49
20190623_50
20190623_51
20190623_52
20190623_53
20190623_54
バンコクでも、美味しいベトナム料理が食べられるのです。

では。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

今日の写真集。。。タイ料理店でも、少し洒落たレストラン。バンコクでも、少し郊外に行くと天井が高く、緑に囲まれた場所に建てられたレストランがあります。そんな店を2か所と、中心部に近くても、庶民的な雰囲気を持つ店を紹介します。何れも個性溢れた店で、料理の味も ... 続きを読む
今日の写真集。。。

タイ料理店でも、少し洒落たレストラン。

バンコクでも、少し郊外に行くと天井が高く、緑に囲まれた場所に建てられたレストランがあります。

そんな店を2か所と、中心部に近くても、庶民的な雰囲気を持つ店を紹介します。

何れも個性溢れた店で、料理の味も盛り付けも綺麗で美味しい店です。

最初の店は、シーナカリン通りの激戦地にゆったりとした店内を持つセレブが集うような店でした。そこで、フードコートで良く食べる庶民的な料理であるパッガパオガイを注文すると、何と出てきた姿に驚きました。御飯さえも異なるものでした。
20190616_01
20190616_02
20190616_03
20190616_05
20190616_04
20190616_07
20190616_06
20190616_12
20190616_08
20190616_09
20190616_10
20190616_11
20190616_13
20190616_14
20190616_15
20190616_19
20190616_16
20190616_17
20190616_18

次の店は、セントラルデパート・バンナー店の横に位置する店です。敷地に入ると、そこには小さな舞台が設けられていて、ビアガーデンのような場所があります。建物は、そこから少し奥の場所に在り、周囲は緑に囲まれた静かな店です。料理は、タイ料理の他にも、洋食もあります。夕食に伺うのも良い店と思います。
20190616_35
20190616_24
20190616_23
20190616_25
20190616_21
20190616_26
20190616_20
20190616_27
20190616_28
20190616_29
20190616_30
20190616_31
20190616_32
20190616_33

最後は、エカマイの庶民的な雰囲気を持つ北タイ料理の店です。大変な賑わいの理由は、煮込み料理にあるのではないかと思われます。肉がホロホロと崩れ落ちる位に煮込んだ料理に期待が出来ます。入り口を入ると、直ぐそこには煮込まれた料理が並んでいて、直に見てオーダーが出来ます。
20190616_36
20190616_37
20190616_38
20190616_39
20190616_40
20190616_41
20190616_42
20190616_43
20190616_44
20190616_45
20190616_46
20190616_47
20190616_49
20190616_48
如何でしたでしょうか。

では。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

今日の写真集。。。タイ料理レストランのスタイルも色々あるのだけれど、今日に紹介する店は、美味しくて、お洒落で、居心地が良い店と感じた3ヶ所です。一人で行くのも良し、接待で行くも良し、家族で行くも良し。まずは、少し郊外になりますが、シーナカリン通りに近い店 ... 続きを読む
今日の写真集。。。

タイ料理レストランのスタイルも色々あるのだけれど、今日に紹介する店は、美味しくて、お洒落で、居心地が良い店と感じた3ヶ所です。

一人で行くのも良し、接待で行くも良し、家族で行くも良し。

まずは、少し郊外になりますが、シーナカリン通りに近い店です。明るい店内で団体客も多く来るようです。
20190526_01
20190526_02
20190526_03
20190526_04
20190526_05
20190526_06
20190526_07
20190526_08
20190526_09
20190526_10
次の店は、エカマイ通りとプラカノン通りの中間地点程の、周囲は住宅が多い場所に在り緑に囲まれた静かな店です。ゆったりとした気分で、食事が出来ます。
20190526_14
20190526_15
20190526_16
20190526_17
20190526_18
20190526_19
20190526_20
20190526_21
20190526_22
20190526_23
20190526_24
20190526_25
20190526_26
20190526_27
20190526_28
20190526_29
最後の店も、住宅地の一角にあるお洒落なレストランです。ここでは、私はマッサマンカレーを食べました。恐らく、初めて食べた味です。感激した思い出があります。

20190526_30
20190526_31
20190526_32
20190526_33
20190526_34
20190526_35
20190526_36
20190526_37
20190526_38
20190526_39
正直言って、非常にお勧めの3店です。

では。良い週末をお過ごしください。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 

メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

今日の写真集。。。タイに住むと周囲の日本人との付き合いの中で始めるゴルフ。自分においては、初めてコースへ出たのは、本場の英国だった。そのゴルフ場にはカートは無くてキャディーも居なかった。始めたばかりで、空振りはするは、左右に飛ぶはで、散々だった。スコアは ... 続きを読む
今日の写真集。。。

タイに住むと周囲の日本人との付き合いの中で始めるゴルフ。

自分においては、初めてコースへ出たのは、本場の英国だった。

そのゴルフ場にはカートは無くてキャディーも居なかった。

始めたばかりで、空振りはするは、左右に飛ぶはで、散々だった。

スコアは、160前後だったのではと記憶する。

本格的には、赴任者時代。
週に一度は、コースに出ていた。

値段も安く、コース代が500バーツのゴルフ場も在ったほどだ。

今日は、チョンブリ方面のゴルフ場の写真集。
最後には、宮里藍選手も出場した大会を見学した際の写真もあるので、お楽しみに。

では、どうぞ。
20190519_01
20190519_02
20190519_03
20190519_04
20190519_05
20190519_06
20190519_07
20190519_08
20190519_09
20190519_10
このゴルフ場の特徴は、日本人が多く利用するコースでもあり、日本人のゴルフサークルの合宿にも使われているコースです。(でした?)時々、猿も出没します。非常に整備されていて綺麗で、グリーンは速かった記憶があります。


20190519_11
20190519_12
20190519_13
20190519_14
20190519_15
20190519_16
20190519_18
20190519_19
20190519_17
20190519_20
20190519_21
このゴルフ場は、少しコース代が高めです。高低差もあるコースで、大好きなゴルフ場の一つででもあります。キャディーさんの動きも良く、値段に見合ったゴルフ場と感じます。

20190519_14
20190519_22
20190519_23
20190519_24
20190519_25
このゴルフ場は、少し奥に入った場所に在るのだけれど、コスパが良かった。しかし、その為か大陸や半島出身者らしきゴルファーも多かった記憶がある。チョンブリ周辺には、白物家電の工場も多いので、仕方がないが、それを気にしない場合は、OK。


20190519_31
20190519_32
20190519_33
20190519_35
20190519_34
20190519_37
20190519_36
20190519_38
20190519_39
20190519_40
20190519_41
20190519_42
20190519_43
20190519_44
最後は、2012年に開催された、女子ゴルフツアーを観戦した写真。希望すると、意外に容易く入場券を無料で手に入れる事が当時は出来たのだ。
初めて観戦したプロのスイングや、玉の軌道は素晴らしかった。

では。では。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 

メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

今日の写真集。。。バンコクの中華料理屋さんの2回目。個人的に思う事は、最初に入った中華料理店は、今はエンポリアムの隣、スクムビット通りソイ22の入り口近くのグレート上海。日本では高級料理の北京ダックが、安く食べられて驚いた記憶がある。その後にも、色々な店 ... 続きを読む
今日の写真集。。。

バンコクの中華料理屋さんの2回目。

個人的に思う事は、最初に入った中華料理店は、今はエンポリアムの隣、スクムビット通りソイ22の入り口近くのグレート上海。

日本では高級料理の北京ダックが、安く食べられて驚いた記憶がある。

その後にも、色々な店が安くて美味しい事が分かり、自身にとっては、バンコクでは気軽に中華料理屋さんへ入ることが出来ると勉強になった。

今日は、3店を紹介するが、やはり安くて美味しい店と感じている。
最初の店は、スクムビット通りソイ26を入って、ラマ4世通りの少し手前の店。
北京ダックが格安の350バーツで食べられます。
20190428_01
20190428_02
20190428_03
20190428_04
20190428_05
20190428_06
20190428_08
20190428_07
20190428_09
20190428_10
20190428_11
20190428_12
20190428_13
20190428_14
20190428_15
20190428_16
20190428_17
次の店は、地元のタイ人には人気の店です。場所は、BTSプンナウィティ駅近くです。しかも、スクムビット通り沿いに店が在りますので、通り度に店の駐車場がいっぱいで混んでいる様子が伺えます。
20190428_19
20190428_18
20190428_20
20190428_21
20190428_22
20190428_23
20190428_24
20190428_27
20190428_28
20190428_29
20190428_30
20190428_31

最後は、ラムカムヘン通り沿いの店。行くには、少し不便ですがこじんまりとして良い店でした。台湾の有名店を意識している店と聞いたことはありますが、負けない美味しさでした。
20190428_32
20190428_33
20190428_34
20190428_35
20190428_36
20190428_39
20190428_38
20190428_37
20190428_40
20190428_41
20190428_42
20190428_43
タイに来たら、是非に中華料理も如何でしょうか。

フカヒレも日本より安いです!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング

 
 

メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

3

今日の写真集。。。バンコクで食べる日本のラーメンの3回目。まずは、タイ人をターゲットにした日本食チェーンなので、諦めるしかなかった店から始めます。この時は、ラムカムヘンのデパートでの事で、どうしても日本食と言われて入った際に、思わずラーメンを注文してしま ... 続きを読む
今日の写真集。。。

バンコクで食べる日本のラーメンの3回目。

まずは、タイ人をターゲットにした日本食チェーンなので、諦めるしかなかった店から始めます。
20190331_01
この時は、ラムカムヘンのデパートでの事で、どうしても日本食と言われて入った際に、思わずラーメンを注文してしまった。
20190331_02
これが最悪。
スープがぬるい。
店員さんに、熱くするように頼んだけれど、恐らくレンジでチン。
少しだけ熱くなったのかな?
後から考えれば、予測できたのに失敗したと反省。
20190331_03
次は、トンローの鮨忠さん。
20190331_05
いかにも、接待で使いそうな店内の雰囲気。
20190331_04
ランチタイムに伺うと、メニューの中にラーメンがあった。
20190331_06
しかも、キムチラーメン。
20190331_38
流石に拘りのある味だった記憶があります。
20190331_07
最後にはメロンのデザート付き。

次も、日本食屋さん。
20190331_08
エカマイのBIG-Cが入居する商業施設に在る店。
20190331_09
20190331_10
普通に美味しかったです。

さて!次は、バンナートラッド通りのビラマーケットが入居する商業施設に在る店。
自身は、全く知らないけれど、日本のラーメン屋さんのパクリらしい。
20190331_12
20190331_13
20190331_14
20190331_15
20190331_16
20190331_17
20190331_18
20190331_19
20190331_20
注文は、専用の用紙に記入し、ボタンを押すと、座席の目の前の暖簾が開き、店員さんに渡す。そして、暫くすると再度、暖簾が空きラーメンが出てくる。
基本のラーメンは、150バーツ。

次は、シーナカリン通りの、マックスバリューが入る商業施設に在るラーメン店。日本で修行をしたタイ人が格安でも美味しいラーメンを作ってくれる。
20190331_39
20190331_40
20190331_41
20190331_42
次は、老舗。
フジスーパー1号店近くの店。
20190331_21
20190331_22
20190331_23
20190331_25
20190331_26
20190331_27
いつ行っても、裏切らない店と言えるのではないだろうか。

最後は、老舗中の老舗。
この店を忘れてはいけない。
20190331_28
20190331_29
20190331_30
20190331_31
20190331_32
20190331_33
20190331_34
20190331_35
ただ、最近に感じるのは、決して値段は他店と比べても、同等なほどになってしまった。
以前は、安くて美味しい店だったのに、そこだけが残念です。

以上。

札幌ラーメンが食べたい!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング

 
 

メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

3

今日の写真集。。。調べてみると2012年5月にオープンしたメガバンナー。これが、翌月の6月に撮った写真。今では、考えられない程のお客さんの少なさ。しかし、自分にとっては待ちに待ったオープンだった。会社帰りに便利な場所なのだ。高速も近くにあるし、食事してから客先 ... 続きを読む
今日の写真集。。。

調べてみると2012年5月にオープンしたメガバンナー。
20190303_01
これが、翌月の6月に撮った写真。
20190303_02
20190303_03
20190303_04
今では、考えられない程のお客さんの少なさ。
しかし、自分にとっては待ちに待ったオープンだった。

会社帰りに便利な場所なのだ。
高速も近くにあるし、食事してから客先に行くには、バンコク方面しかり、チョンブリ方面へもUターンが便利な場所に出来た。

しかも、日本の牛丼屋さんやラーメン屋さんもテナントとして入り、中心部へ行かずとも気軽に日本食が食べられるようになった。

ただ、金額的に毎回行く訳にもいかずに、流れはフードコートへ足が向いた。
20190303_05
これは、2012年10月に撮った写真。
昼時にも関わらず、お客さんは少ない。

この辺から、フードコート派へと変わっていった。
フードコートに入居する店の競争は激しく、今日の写真集では昔から撮り貯めた写真を公開するが、その殆どは、今は無い店だ。
20190303_06
まずは、お金を出してカードを受け取って、支払いはカードで行い、残金は帰りに再度立ち寄り、現金化するシステム。
20190303_07
こんなオムレツの店もあったな。
20190303_08
20190303_10
この店は、閉店しています。

次は、牛丼がメニューにあった店。
20190303_11
20190303_12
20190303_13
20190303_14
20190303_15
此処は今、丸亀製麺になっています。

次の店も、今は閉店。
20190303_16
20190303_17
20190303_18
20190303_19
キノコ入りのカオマンガイ??

次は、いまだに生き残っているはずです。
美味しい、センレックの店。
20190303_21
20190303_22
20190303_25
20190303_26
20190303_27
20190303_23
20190303_24
独特のスープの味が何とも言えず癖になる味です。

次の店は、牛肉ステーキの店。
個人的には、非常に好きな店でした。
しかし、今は閉店。
20190303_28
20190303_29
20190303_30
20190303_31
20190303_32
この店は、注文すると目の前で肉を焼いてくれて、焼きたてが食べられました。

次も、大好きな店でしたが、今は閉店。
日本のラーメンを出す店でした。
20190303_33
20190303_34
20190303_35
20190303_36
20190303_37
20190303_38
一年足らずで閉店したような印象です。

最後は、一番好きな店です。
今でも。お客さんが多い店。
20190303_39
20190303_40
20190303_41
20190303_42
20190303_43
20190303_44
このチキンカレーが、一押しです。

最後に、日本の店も出店しています。
頑張ってください!!
20190303_45
20190303_46
20190303_47
以上。

手を合わせて、こんにちわ!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング

 
 

メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

今日の写真集。。。バンコクで行われた、フェアーの中から秋田と北海道の写真を集めてみた。俺が関わった日本の都道府県では、他には神奈川県があるのだが、バンコクで神奈川フェアーは、聞いた事が無い。情報が伝わって来ないだけかな?是非、来たら行ってみたいと思う。小 ... 続きを読む
今日の写真集。。。

バンコクで行われた、フェアーの中から秋田と北海道の写真を集めてみた。

俺が関わった日本の都道府県では、他には神奈川県があるのだが、バンコクで神奈川フェアーは、聞いた事が無い。情報が伝わって来ないだけかな?

是非、来たら行ってみたいと思う。
小田原のミカンや秦野はピーナッツだったかな?
美味しいものがあるんだけどね。

まずは、秋田フェアー。
バンコクでも、郊外で行われた。
20190113_01

20190113_02

20190113_03

20190113_04

20190113_05

20190113_06

20190113_07

20190113_08

20190113_09

20190113_10

20190113_11

20190113_12

20190113_13

20190113_14

20190113_15

20190113_16

20190113_17

20190113_18

20190113_19
次は北海道フェアー。
行ったのは、伊勢丹も入居するセントラルワールド。
20190113_20

20190113_21

20190113_22

20190113_23

20190113_24

20190113_25

20190113_26

20190113_27

20190113_28

20190113_29

20190113_30

20190113_31

20190113_32

20190113_33

20190113_34

20190113_35

20190113_36

20190113_40
ビールも美味かったし、寿司も美味かった。

自分が関わった都道府県のフェアーへ行くと、オッサンになっても、本当にワクワクするもんなんです。

是非、神奈川県も!

色々な都市も来て欲しいです!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 

メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

3

今日の写真集。。。俺がオンヌットで暮らしていた時代に、スクムビット通りとオンヌット通りの交差点付近をブラブラして撮った写真を公開したい。オンヌットで暮らす直前までは、スクムビット通りソイ13に住んでいた。外に出て、少し歩けば飲み屋も多かったし、下手すると ... 続きを読む
今日の写真集。。。

俺がオンヌットで暮らしていた時代に、スクムビット通りとオンヌット通りの交差点付近をブラブラして撮った写真を公開したい。

オンヌットで暮らす直前までは、スクムビット通りソイ13に住んでいた。

外に出て、少し歩けば飲み屋も多かったし、下手すると立ちんぼも居るような環境。

いい加減に、飽き飽きした時に当時はBTSの最終駅だったオンヌットを訪ねてみると、運良くコンドーの空き部屋が見つかって、借りて住む事になった。

何と静かな所なのかと感激。
しかし、周囲には日本人は居ないに近い状況。

そんな、環境にも慣れた引っ越し後、3年経った時に写した写真。
時は、2013年年初。
20181209_01
BIG-Cからオンヌット通りを挟んで向こう側の歩道をスタートし、市場(当時は)があった場所から少し中に入った道路からスクムビット通りに出て、右折して少し歩いた。
米屋さんなど、色々な店が並んでいた。
20181209_02

20181209_03

20181209_04

20181209_05

20181209_06

20181209_07

20181209_08

20181209_09

20181209_10

20181209_11

20181209_12

20181209_13

20181209_14

20181209_15

20181209_16

20181209_17
この後は、一旦オンヌット通りの交差点へ戻り、今でもマッサージ通りとして有名なソイ77/1を少し覗いて、また交差点へ戻り、当時は売店が出ていた歩道をBIG-C方面へと歩いた。
20181209_19
そこで判ったのは、警察署が立て直しのために敷地が真っさらになっていた事。
20181209_20

20181209_21

20181209_22

20181209_23
20181209_23

20181209_24

20181209_25

20181209_26

20181209_27

20181209_28
此処から、再び交差点まで戻る。
20181209_29
これ程までに、歩道は狭かった。
20181209_30

20181209_31

20181209_32

20181209_33

20181209_34
何とか出たんだけど、この風景は少し前までは。。。
20181209_35
カルフールだったんだよなぁ~

懐かしい!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 






5

今日の写真集。。。ちょっと洒落た建物の中のホールで行われた結婚披露宴。新郎は日本人、新婦はタイ人。そして司会は、その友人達。気取らない中にも、配慮が感じられる宴となり、最後はイサーンの踊り?となり大盛り上がり。舞台には大勢の、招かれたお客さんが踊りに踊っ ... 続きを読む
今日の写真集。。。

ちょっと洒落た建物の中のホールで行われた結婚披露宴。

新郎は日本人、新婦はタイ人。

そして司会は、その友人達。

気取らない中にも、配慮が感じられる宴となり、最後はイサーンの踊り?となり大盛り上がり。

舞台には大勢の、招かれたお客さんが踊りに踊って、終了時間は何時になるやら。

そんな、楽しかった結婚式を、ご覧あれ。
20181202_01

20181202_02

20181202_03

20181202_04

20181202_05

20181202_06

20181202_07

20181202_08

20181202_09

20181202_10

20181202_11

20181202_12

20181202_13

20181202_14

20181202_15

20181202_16

20181202_17

20181202_18
新郎新婦が登場。
20181202_19

20181202_20

20181202_21

20181202_22

20181202_23

20181202_24

20181202_25

20181202_26

20181202_27

20181202_28

20181202_29

20181202_30

20181202_31

20181202_32

20181202_33
さぁ!これから新郎チームと新婦チームに分かれてダンス大会が始まります!
20181202_34

20181202_35

20181202_36

20181202_37

20181202_38

20181202_39

20181202_40
いやぁ~凄かった。

そして現在。

奥様のお腹は、めでたく大きくなりました。

待望の赤ちゃんが、来年に生まれるそうです。

おめでとうございます!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 




5

今日の写真集。。。二か所の店を紹介。両店共に、気分良く料理が食べられる店。特に、最後の店は抜群の店と感じている。最初は、ラマ3世通りの近くの川沿いの店。夕方からは、屋根なしの川沿いの席で、夜景を見ながら食事が出来そう。しかし、我々は昼に行った。暗くなると ... 続きを読む
今日の写真集。。。

二か所の店を紹介。

両店共に、気分良く料理が食べられる店。

特に、最後の店は抜群の店と感じている。

最初は、ラマ3世通りの近くの川沿いの店。
夕方からは、屋根なしの川沿いの席で、夜景を見ながら食事が出来そう。

しかし、我々は昼に行った。
20181104_17

20181104_01

20181104_02
暗くなると、この景色が綺麗になると思われる。
20181104_03

20181104_04

20181104_05

20181104_06

20181104_07

20181104_08

20181104_09

20181104_10


20181104_11
20181104_12

20181104_16


次は、是非に行って欲しいと思う店。
ただし、バンコクの端っこ。

しかも、船に乗って行かなければならない。

海の浅瀬に店は建つ。
丘の専用駐車場に車を停めて、専用の送迎ボートで行くのだ。
20181104_18

20181104_19

20181104_20

20181104_21
ここから15分?20分?その位は掛るだろうか。
到着までも、タイの景色を味わえる。
20181104_23

20181104_24

20181104_22
結構なスピードを出すので、少しヒヤヒヤする。
20181104_25

20181104_26

20181104_27

20181104_28

20181104_29

20181104_30
これが店。
20181104_36

20181104_31

20181104_32

20181104_33

20181104_34

20181104_35
20181104_37

20181104_38

20181104_39

20181104_40

20181104_41

20181104_42


気分良く食事が出来ますよ!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 




5

今日の写真集。。。3ヶ所の店の写真を集めてみた。1店目と2点目は、海鮮料理もメニューにあるが、メインではない。しかしながら、非常に好感が持てる店。最初は、中華料理店に近いタイ料理店。此処は、タイでは有名店らしい。テレビなどで多くの取材を受けたとみられ、そ ... 続きを読む
今日の写真集。。。

3ヶ所の店の写真を集めてみた。

1店目と2点目は、海鮮料理もメニューにあるが、メインではない。
しかしながら、非常に好感が持てる店。

最初は、中華料理店に近いタイ料理店。
此処は、タイでは有名店らしい。
テレビなどで多くの取材を受けたとみられ、その様子を写した写真が店内に飾られてあった。
20181028_01

20181028_02

20181028_03

20181028_04

20181028_05

20181028_06

20181028_07

20181028_08

20181028_09



次の店は、周囲は住宅地に囲まれた静かな店。
落ち着いてゆっくりと語り合って食事が出来る。
20181028_10

20181028_11

20181028_12

20181028_13

20181028_15

20181028_16

20181028_17

20181028_18

20181028_19

20181028_20

20181028_21

20181028_22



今日の最後は、ラマ3通り近くの店であり、川沿いの店でもある。
店内には、小さな生け簀が置かれていて、新鮮な食べ物を頂ける。
ここでは、ロブスターの刺身が美味かった。
20181028_23

20181028_24

20181028_25

20181028_26

20181028_27

20181028_28

20181028_29

20181028_30

20181028_31

20181028_32

20181028_33

20181028_34

20181028_35

20181028_36

20181028_37

20181028_38

20181028_39

20181028_40
20181028_41

20181028_42
刺身も美味かったけど、最後に海老のガラを使ったスープも最高でした。



また来週!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 
 

5

今日の写真集。。。バンコクに在る3か所の海鮮料理へ行った際の写真を集めてみた。まず最初は、オンヌットに在る店。随分と昔、中心部に住む事を諦めてオンヌットへ転居。その頃は、BTSの終点がオンヌットだった。周囲には、日本人の姿は稀。しかし、慣れるに連れてオンヌッ ... 続きを読む
今日の写真集。。。

バンコクに在る3か所の海鮮料理へ行った際の写真を集めてみた。

まず最初は、オンヌットに在る店。

随分と昔、中心部に住む事を諦めてオンヌットへ転居。

その頃は、BTSの終点がオンヌットだった。

周囲には、日本人の姿は稀。

しかし、慣れるに連れてオンヌットの面白さを知って行った。

通りの奥に入ると、タイ人で賑わう料理屋さんの存在が判り、機会を作って何度か行った事があった。
20181021_01
店の名前は”クンパオ・オンヌット”
20181021_02

20181021_03

20181021_04

20181021_05

20181021_06
この店では、生牡蠣を良く食べた。
安くて美味しい店だ。



次は、タイに来た最初の頃は、スリウォン通りの奥に在る支店へ良く行っていたが、タニヤを卒業してからは、行くに便利な場所のラチャダー通りの支店へ行くようになった。

プーパッポンカリで有名な、”ソンブーン”
20181021_07
場所は、MRTホイクワン駅の直ぐ近く。
何度か行ったが、毎回において待たされたので、予約して行くがベストと思われる。
20181021_08

20181021_10
一日に、どれだけの蟹を仕入れるのか判らないが、この籠全てが蟹。
20181021_09

20181021_11

20181021_12

20181021_13

20181021_14

20181021_15

20181021_16

20181021_17

20181021_18
個人的には、面倒であるけれど、プーパッポンカリは殻付きが好きだ。



最後は、川沿いのレストラン。
ここは、お勧めのレストランの一つ。

しかも、行くのであれば予約で川沿いの席。
加えて、日が沈む少し前に行く事を勧める。

店の名は、”The View Village”
20181021_19

20181021_20

20181021_21
この時は、予約をしていなかったので、少し待った。
20181021_27
そして、運良く座れた。
20181021_25

20181021_26

20181021_22

20181021_23

20181021_24

20181021_28

20181021_29

20181021_30

20181021_31

20181021_32
日が落ちても吹いて来る風で暑くはない。

場所柄も、中心部からは遠くも無く、特にシーロム界隈からは近いので、出張者と行くには最高かもしれない。



来週につづく!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 
 

5

今週の写真集。。。まだ、バンコク郊外の海鮮料理店が残っていた。サムットプラカーンのリーズナブルではあるが、美味しい店でもある。まずは、セントラルバンナーの裏側となる場所の店。コンテナーを使って店ではあるが、店内の雰囲気も良く、この時には、焼いた海老がお勧 ... 続きを読む
今週の写真集。。。

まだ、バンコク郊外の海鮮料理店が残っていた。

サムットプラカーンのリーズナブルではあるが、美味しい店でもある。

まずは、セントラルバンナーの裏側となる場所の店。
20181014_01
コンテナーを使って店ではあるが、店内の雰囲気も良く、この時には、焼いた海老がお勧めだった。
20181014_02

20181014_03

20181014_04

20181014_05

20181014_06

20181014_07

20181014_08

20181014_09

20181014_10

20181014_11

20181014_12

20181014_13



次は、シーナカリン通りを海側に向かって行き、左手にある店でタイ人客で賑わう店だった。店頭には蟹の像が置かれ、蟹が売りの店の様だった。
20181014_14

20181014_15

20181014_16

20181014_17

20181014_18

20181014_19

20181014_20

20181014_21

20181014_22

20181014_23

20181014_24

20181014_25



最後は、バンプーリゾート。

時期なのか、時間なのか不明なのだが、カモメを始めとした海鳥で賑わう場所。
陸から橋で繋がれた小島と思われる施設にレストランが併設されている。
観光地ではあるが、レストランは高価でもなく、普通に食べられるが、豊富なメニューでもないが、雰囲気は非常に良い場所なので、お勧め。
20181014_26

20181014_27

20181014_28

20181014_29

20181014_30

20181014_31
この時は引き潮だった。
20181014_32

20181014_33

20181014_34

20181014_35

20181014_36

20181014_37



次回はバンコクかも!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング