いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:友だち

5

先日は。。。俺の知り合いの奥さんが仕切る居酒屋さんへと出かけた。金曜日の夕方に出て行ったのだが、その日は雨模様。BTSの駅までは、いつもより倍の時間が掛かって到着。こんな時は、本当に電車が便利。プラカノンの駅に到着した際には、雨は小降りになっていた。駅前の様 ... 続きを読む
先日は。。。

俺の知り合いの奥さんが仕切る居酒屋さんへと出かけた。

金曜日の夕方に出て行ったのだが、その日は雨模様。

BTSの駅までは、いつもより倍の時間が掛かって到着。

こんな時は、本当に電車が便利。

プラカノンの駅に到着した際には、雨は小降りになっていた。
20180619_01
駅前の様子は、ここ数年で急激に変化。
20180619_02
高層のコンドーが立ち並ぶ。
20180619_03
商業施設もオープンし、日本食屋さんも出店していた。
20180619_04
道路は大渋滞。
此処から、少しだけ遠回りとなるプラカノン通りに入ってから行く事に。
20180619_05
通りの入り口には、比較的小さな店が連なり、のんびりした雰囲気だ。
20180619_06
このソイには近年、日本食屋さんや日本に関連する店が続々進出している。
20180619_07

20180619_08

20180619_09

20180619_10

20180619_11
この場所には、2軒存在していたが、記憶によれば片方の店の名前が変わっていたので、競争も激しいのかもしれない。
20180619_12
目的地に到着。
20180619_13
少し歩いたので、汗を拭いて最初の1杯。
20180619_15
この居酒屋の良い点は気取りが無い。
そして、静か。
そして、安く飲める。
20180619_17
通常、日本式居酒屋さんでは、タイ産の酒を提供しない。
俺のように、家では安い酒を飲んでいる立場では敷居が高い店が殆ど。
20180619_14
この日は、タイ人カップルや日本人以外のお客さんも。

店の方々と、日本語やタイ語を交えて話していると、興味を持ってもらえたお客さんから気軽に話しかけられて、店の中は楽しい雰囲気に。

貴方は、何処の国の方ですか?
そう言われて、皆が爆笑。
20180619_18
帰りの事を考えると深酒は避けたいが、会話が止まらない。
もう店内は、店員さんを含めて和気藹々になってしまった。
20180619_16
ふと時計を見ると、何と24時を少し回っていた。
20180619_19
結構長い時間を過ごしてお勘定。

道路の渋滞は解けて、タクシーで帰宅しました。

会話を楽しんだのは異国のテレビ局の方でした!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング




5

俺のバンコクでの居酒屋デビューは。。。スクムビット通りソイ5の”おちょこ”だった。当時は、周辺には日本人も多く住んでいて、店は盛況で近くには、系列店の”徳利”もあった程だ。もう、20数年も前の事。住んでいるサービスアパートはソイ3に在ったのだが、翌年には ... 続きを読む
俺のバンコクでの居酒屋デビューは。。。

スクムビット通りソイ5の”おちょこ”だった。

当時は、周辺には日本人も多く住んでいて、店は盛況で近くには、系列店の”徳利”もあった程だ。

もう、20数年も前の事。

住んでいるサービスアパートはソイ3に在ったのだが、翌年にはソイ20に引っ越しをした。

そして、その頃にはソイ18の”あさみ”に頻繁に行っていた。

ソイ22の”ありやま”も良く行ったなぁ~

トンローなどは、遠くて行く事は稀の時代だった。

行っていた全ての店は、個人が所有する家庭的な店で、味はイマイチかも知れないが、値段は安かった思い出がある。

今は、環境も変わり資本力のある店が多くなったのかな?

まぁ。。。
赴任者の時代は、酒を飲みに行くのも仕事の一環。
そんな、理由もあったが、現地採用となれば、それは許されない。

焼酎を1本入れて、飲んで食べたら3000バーツ近いなど、俺には不可能。

そんな中で、前月行ったプラカノンの”友だち”は、ちょっと新鮮だった。
20180228_01
サムローン駅で、バタバタしたので到着は、19時近かった。
20180228_02
お通しが出て来て、まずはビール。
20180228_15
タイ産ビールで充分に美味しい。
20180228_03
メニューには、タイ料理もある。
料理1品の殆どの料金が2桁。
20180228_04
メニューも多彩。
20180228_05
俺は、野菜中心のメニューをオーダー。
これは、白菜漬け。
1人で食べるには、結構な量だ。
20180228_06
それに、海老サラダ。
20180228_09
ビールの後は、前回入れた安いウィスキー。
20180228_14
100パイパーで充分!!
ボトル1本が、599バーツ。

仕事の付き合いでは、駄目かもしれないけど、仲間同士とか、一人飲みだったら充分では無いだろうか。
20180228_07
揚げ出し豆腐。
これは、個人的にはもう少し揚げる時間を長くして欲しかったけど、まだ開店して1ヵ月少々だからね。
20180228_10
この日は、金曜日。
お客さんも、チラホラと入って来ていた。

その中には、タイ人の姿も。
20180228_08
鶏皮塩。
味噌付けて食べるのも美味だった。
20180228_12
新しいボトルを入れた。

それを、少し飲んでから、お会計。
20180228_11
何と、価格は1000バーツに届かず。

新しい、ウィスキーを入れたのに!

こんな店も、あり!ではないでしょうか。

次回はタイ料理も食べたい!!
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



5

先日に。。。LINEに珍しい方からメッセージが届いた。彼は、日系の大企業に勤務する日本人赴任者としての会社員。実は、同じ業界の会社である為に、何度か情報交換はした事が有る。しかし、そもそも知り合ったのは、約2年前まで毎週通っていた居酒屋さん。彼も、当時は常連 ... 続きを読む
先日に。。。

LINEに珍しい方からメッセージが届いた。

彼は、日系の大企業に勤務する日本人赴任者としての会社員。

実は、同じ業界の会社である為に、何度か情報交換はした事が有る。

しかし、そもそも知り合ったのは、約2年前まで毎週通っていた居酒屋さん。

彼も、当時は常連さんだった。
しかし、挨拶する程度。

そして、彼が何故に常連として来ていたか判ったのは、フェイスブックだった。
俺の友人として登録している人達の関連から、彼は居酒屋さんに勤務する女性と結婚するらしいと判った。
20180124_01
そして、結婚式に呼ばれ参加する頃から、旦那さんと判り合える仲となった。
結婚披露宴で絶頂の盛り上がり 

その後に、彼の奥さんは、ある理由によって職場を去り。
別の理由で、俺も店へ行かなくなった。

結構な年月を経て、その彼から、プラカノンに居酒屋さんをオープンすると連絡が来たのだ。
驚いたなぁ~
20180124_02
BTSでプラカノンへ。
駅を降りてからは、オンヌット方向へ少し歩く。
20180124_03
そして、ソイ69へ入る。
20180124_04
比較的に細い道路にも関わらず、車やバイクが走るソイなので注意が必要。
そして、最初の路地を右折する。
20180124_05
この路地には、数年前から居酒屋さんが数軒オープンしている。
この場所から数十メーター歩くと。。。
20180124_06
この”友だち”が新規にオープンした店だ。
20180124_08
懐かしい面々が迎えてくれた。
ただ、この店は俗にいう「女性に酒を奢って語り合える店」ではない。
それに属する店は、奢ったら料金が発生し女性と店の利益になるシステムだ。

そもそも、語り合える店というのは、酒を奢ったら(目的完了で)目の前から去り他の客へと目的を移行するからねぇ~
お客さんが少なかったら集中攻撃されるし。
奢らなかったら怒られるし。
20180124_07
この時は、オープンして2日目。
20180124_12
まずは、ビールのメニューを見ると、嬉しい事にリオビールがあるじゃないですか!
20180124_09
まずは、サービスで出してくれたシンハーで1杯。
20180124_14
その後に、リオビール。
飲み終わってから、何かボトルでもと思って再びメニューを見る。
20180124_10
再び嬉しい事に!!
20180124_11
何と!格安ウィスキーが!
恐らく、タイに親しんだ方々は、判る酒が3種類。
20180124_13
しかも、つまみが安いのだ。
20180124_15
決して、特別に美味いとは言わないが、普通に美味しい。
20180124_16
何故に安いのか?
そうである。
主人は、ちゃんとした仕事を持って働いている方。
20180124_17
店には、レジの女性1人と奥さんを含む店員さん2人と、料理担当のおばさん1人だけ。

この白い服の女性は、お客さん。

店を守る4人全てが”友だち”なのだ。

普段飲むには全く問題無い安価なウィスキーを飲みながら、自分の部屋で飲んでいるような気分に浸る事が出来る快さを持ちました。

メニューにはタイ料理もあります!!
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング