いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:小旅行

5

スターバックスで休憩した後。。。ラマ9世通り方向へ向かう事にした。(この記事内容は商業施設閉鎖前です)結果的には、これだけのストリートアートに出会う事になった。此処は、チュラロンコン大学の施設に入る入り口の様だった。右折して、公園の中を通って歩いて行く事 ... 続きを読む
スターバックスで休憩した後。。。

ラマ9世通り方向へ向かう事にした。(この記事内容は商業施設閉鎖前です)
20200324_101
結果的には、これだけのストリートアートに出会う事になった。
20200324_102
此処は、チュラロンコン大学の施設に入る入り口の様だった。右折して、公園の中を通って歩いて行く事にした。
20200324_103
20200324_104
20200324_105
此処を抜けると、建物が建ち並び、車の中古部品を売るような店の並びに出た。
20200324_106
そこには、こんな絵が。更に、横の建物には。。。
20200324_107
20200324_108
20200324_109
20200324_110
20200324_111
そして、近くには市場があったので、少し覗いてみる事にした。
20200324_112
20200324_113
ちらりと見て、引き返し、ある路地に入りドン突きには。
20200324_114
ここで、端の絵に注目。
20200324_115
この絵と似た絵が、後で出て来る事になる。これが、地図上では、⑫の絵。そして、その後は、ラマ9世通りに出て、東側に向かい、ある交差点の手前の路地へ入ると。。。
20200324_116
壁のずっと奥まで絵が描かれていたが、気に入った絵だけ撮影。
20200324_117
20200324_118
20200324_119
20200324_120
20200324_121
この絵が、先程の絵と同じ方が描いただろうと思う。そして、再び、ラマ9世通りを歩き進むと。。。
20200324_122
細い路地に在った絵。この反対の壁にも。
20200324_123
そして、少し歩き進んだ交差点の角には。
20200324_124
そして、更に歩きすすむと、中華料理屋さんが建ち並ぶ場所に入ると。
20200324_125
これが、路上駐車の車が邪魔して、上手に写真に収められないので、分割して撮影。
20200324_126
20200324_127
20200324_128
20200324_129
もう、直ぐ先は、食事によるショッピングモールだけれど、もう一つの絵が近くにあるので探した。
20200324_130
正直言って、得ていた情報の倍以上の絵に出会う事が出来た。恐らく、まだまだ他にも有るんじゃないかと感じる次第。

運動も出来て良い散策でした。

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

先日は。。。チュラロンコン大学界隈の散策をさせて頂いた。(この記事内容は商業施設閉鎖前です)どうやら、ストリートアートに遭遇するとの情報を掴んで行ったのだけれど、想像以上の数に出会うことが出来て、2回に分けてアップする事にした。BTSナショナルスタジアム駅を ... 続きを読む
先日は。。。

チュラロンコン大学界隈の散策をさせて頂いた。(この記事内容は商業施設閉鎖前です)どうやら、ストリートアートに遭遇するとの情報を掴んで行ったのだけれど、想像以上の数に出会うことが出来て、2回に分けてアップする事にした。
20200324_01
BTSナショナルスタジアム駅を降りて、今回は、スターバックスで休憩する所まで。それだけでも、9か所のストリートアートに出会う事が出来た。
20200324_02
何しろ、最初は、この位置からの外の壁。
20200324_03
壁全体に描かれていた。
20200324_04
演出が細かくて、嬉しくなってしまう。
20200324_05
そんな出来事からのスタートだった。
20200324_06
階段を下りて行くと、BTSの行き止まりに遭遇。
20200324_07
初めて見る景色。
20200324_09
その先の、路地を左折。
20200324_08
幸運にも広い歩道。しかし、天候は良く気温も暑い中での散策。
20200324_10
どうやら、この周辺は、スポーツ関連の施設やショップが多かった。
20200324_11
先に進むと、右手の歩道に日本食屋さんが見えたので近づいて見た。
20200324_12
色々な場所に、日本食店が出来る時代になったもんだと思ったら、何と直ぐ近くの壁に最初のストリートアートを発見。
20200324_13
その細い路地にも。
20200324_14
なるほど。。。スポーツですか。
20200324_15
そして、その先に、小さなショッピング街があったので、中を散策。
20200324_16
すると、路地の突き当りの建物に、絵らしき物を見つけたので、行ってみる事に。
20200324_18
20200324_17
迫力の絵だった。そして、此処の突き当りを右へ行き、直ぐに左折をして直進。
20200324_19
こんな雰囲気の歩道なのだけれど、左側は新しく建てられた商店街のようだった。
20200324_20
こんな、日本と関わるような店が。
20200324_21
入っては見なかったけど、二つ目の日本を発見。
20200324_22
その先には、入り口の横に、こんな絵がある中華料理店だろうか?
20200324_23
そして、更に隣には、お寺??
20200324_24
この、お寺の横には路地があり、入ってみた。すると。。。
20200324_25
こんな絵を発見。笑顔が最高ですね。微笑ましい。
20200324_27
どうやら、この界隈は中華系の店が入るようだ。
20200324_26
そして、これが、お寺の背部の絵。
20200324_28
そして、すぐ横の壁には、こんな絵。
20200324_29
描いた方の刻印のような物でしょうか。
20200324_30
更に進んでいくと、商店の壁に猿の絵が。
20200324_31
そして、その近くにも。。。

いやいや。。。疲れた。と思ったら近くにスターバックスを発見。
20200324_32
これ程あるんだなぁ。。。と驚くと共に、無理しないで散策しようと休憩しました。

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

ソイ32を楽しんだ後に。。。再び通りに出てソイ30に到着。此処からは、こんなルートで散策してみた。奥に入ると、こんな動物の像が置かれていた。しかも大きい。そして、近くの壁を見ると。。。凄いね。。。近くに寄ってみると、削って作られていた。どうやら、歴史的な家 ... 続きを読む
ソイ32を楽しんだ後に。。。
20200213_01
再び通りに出てソイ30に到着。此処からは、こんなルートで散策してみた。
20200213_02
奥に入ると、こんな動物の像が置かれていた。しかも大きい。
20200213_03
20200213_04
そして、近くの壁を見ると。。。
20200213_06
凄いね。。。
20200213_07
20200213_08
近くに寄ってみると、削って作られていた。
20200213_09

どうやら、歴史的な家で、イベントなどで使えるよう。しかし、驚いたのは、この横に建っていた倉庫のような建物だった。
20200213_10
何と、隙間から出ている木。
20200213_11
凄い生命力だ。
20200213_12
その向かえ側は、ロイヤルオーキットシェラトンホテル。
20200213_13
20200213_14
そして、大通りに再度出て中華街方面へブラブラ。
20200213_16
このソイの両脇の建物に絵が。
20200213_15
20200213_17
もう、中華街は近い。
20200213_18
20200213_19
この橋を渡ると、少し雰囲気が変わった。
20200213_20
もう歩き疲れたので、コーヒーショップを探した。
20200213_23
20200213_21
アマゾンが在ったので休憩。
20200213_22
お客さんは、5,6人居たのかな?その中で、オジサンが大声で長電話。タイでは良く見かける光景。
20200213_25
20200213_26
歩いて行くと、益々中華街。
20200213_27
その途中で、絵を発見。しかし、何を訴えたいのかが判らず。。。
20200213_28
14%?
20200213_30
20200213_31
そして、中華風のお寺。
20200213_32
そこで見た綺麗な壁。
20200213_33
そして、目的地に到着。

掛った時間は、食事タイムを含めて4時間半。
20200213_34
お得意の路線バスで帰宅しました。

ポチッと3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
にほんブログ村




タイ(海外生活・情報)ランキング

 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

再びメインの通りに出た。。。バンコクの歴史に、チャオプラヤー川が重要な役割を果たして来たんだろうと思いながら、ソイがある度に注意深く観察しながら歩く事にした。ただ、仕方が無いのだろうけれど路上駐車がされた道路が多く、確認はし辛い。時々、こうして絵に出会え ... 続きを読む
再びメインの通りに出た。。。
20200212_01
バンコクの歴史に、チャオプラヤー川が重要な役割を果たして来たんだろうと思いながら、ソイがある度に注意深く観察しながら歩く事にした。

20200212_02
ただ、仕方が無いのだろうけれど路上駐車がされた道路が多く、確認はし辛い。
20200212_04
時々、こうして絵に出会えば、ソイの中に入って探る事を繰り返した。
20200212_03
そして、事前に情報を得ていたソイに近づいて来た。このビルを通り過ぎて直ぐのソイに入る。
20200212_05
そして、この地点に来ると。。。
20200212_07
家の壁に絵。
20200212_06
それを過ぎると道路の両脇には壁があり、絵だらけ。
20200212_08
20200212_09
20200212_10
20200212_11
20200212_12
20200212_14
20200212_16
20200212_17
20200212_18
20200212_19
20200212_20
20200212_21
20200212_22
20200212_23
20200212_24
20200212_27
そして、こんな絵に注目した。
20200212_25
何故に、舌を出しているんだろうか?暫く立ち止まって考えた。
20200212_26
そうか!壁の白い部分は水か!舌を出して水を飲んでいるか。

楽しい散策は続きます。

ポチッと3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
にほんブログ村




タイ(海外生活・情報)ランキング

 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

ワットポー見学を終えて外へ出た。。。非常に見学者が多かったが、その殆どが西洋人。しかも、英語ではなくイタリア語?スペイン語?その辺の言葉が多く乱れ飛んでいた。現在の場所は、此処なのだけれど、少し公園で休憩してから散策する事にした。非常に綺麗な公園でベンチ ... 続きを読む
ワットポー見学を終えて外へ出た。。。
20200129_01
非常に見学者が多かったが、その殆どが西洋人。しかも、英語ではなくイタリア語?スペイン語?その辺の言葉が多く乱れ飛んでいた。
20200129_03
20200129_02
現在の場所は、此処なのだけれど、少し公園で休憩してから散策する事にした。
20200129_04
非常に綺麗な公園でベンチも多く配置されていたので、木の下の日陰で休憩。
20200129_05
20200129_06
ゆっくりと、家から持ってきた冷たいお茶を飲んだ。

そして、いざ!出発。
20200129_03
この道路に沿って、ほぼ直進の旅。
20200129_07
非常に楽だったのは、この整備された歩道。もう、散策には持って来いの広さ。
20200129_08
まずは、右方向に見えたのは宮殿。サランロム宮殿。
此処から引用すると。
タイのバンコク・プラナコーン区にある王宮はタイ国王の「公的」な居住地であり、国内すべての宮殿の中でもっとも重要であるとされる宮殿。ただし、実際にはラーマ9世以降国王は居住しておらず、日常的な公務も行われていないが、戴冠式、上級王族の葬儀、国王誕生日謁見の儀等重要式典の際は、ここで執り行われる。

そして、歩き進んでいくと、やはり右側に建物が見えた。
20200129_09
庭には、大砲などが飾られていたので、何かな?そう思ってグーグルで確認。
20200129_33
何と、タイの国防省だった。
20200129_10
20200129_12
その正面には、ワットプラケオ。今日はもうお寺は腹いっぱいだったのでスルー。
20200129_13
歩き進むと、色々な場所で、このような建物に遭遇。
20200129_14
そして、散策の助けになったのは、多くの場所で見つけた案内板。
20200129_15
これを、近づいて見ると。。。
20200129_16
20200129_18
日本語入りだった。
20200129_17
そして、地図では自分の現在地が示されていた。なので、この場所で左側の景色は。。。
20200129_19
20200129_20
地図通りに広場。

更に進んでいくと、何人の方が手を合わせて祈っている場所に遭遇。
20200129_21
20200129_23
20200129_22
これは、髪の先のから水を出す女神、メートラニー像と言って、タイ各地で見られるんです。
20200129_24
そして、こんなホテルがある場所には、大きな交差点がありました。
20200129_25
20200129_26
以上に、ややこしい交差点になっていてのだけれど、自分としては左上に通っている細めの道路へ行くべく、少し道に迷ってしまった。この写真では、左側の木の上にポツンと建物の頭を出している方向へ行きたいのだけれど、この雰囲気では横断できないので、少し回り道をすることに。

そうすると、驚きの路地に入ってしまった!
20200129_27
突然に華やかな路地が出現。
20200129_28
向こうのビルに”カオサン”の文字が見えた!えーーーー!!自分にとって、初カオサン。
20200129_29
周辺では酒盛りが既に始まっていた。
20200129_30
へーー。こんな雰囲気だったんだ。。。そう思いながら歩き進んだ。
20200129_31
20200129_32
何とかカオサン通りを通り過ぎて、目的の道路に出た。

まだ、先に進みます。

シニアブログにもエントリーしました!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング

 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

昨年から。。。バンコクの公共交通機関の便利さに気が付き、色々と旅を重ねてきた。今回も色々と旅先を考えた末に、タイに初めて来た時に行ったワットポーへ行き、そして周辺の散策をしようと考えた。では、どう行こうか?単純に考えればMRTに乗り継いで、サナムチャイ駅 ... 続きを読む
昨年から。。。

バンコクの公共交通機関の便利さに気が付き、色々と旅を重ねてきた。今回も色々と旅先を考えた末に、タイに初めて来た時に行ったワットポーへ行き、そして周辺の散策をしようと考えた。

では、どう行こうか?単純に考えればMRTに乗り継いで、サナムチャイ駅に降りれば数分の徒歩で行ける。しかし、こんな過去の経験があった。
場所は違うけれど、中華街界隈から乗り換え無しでバスでバンナー界隈に帰って来た過去があった。今回は、その逆。行けるのだろうかと調べると、何と!25番のバスに乗れば、ワットポー近くの停留所まで行けるのだと分かったのだ。
20200128_01
行く当日の朝、近くの停留所で待つ。色々な番号のバスを見送り、そして25番が来たがエアコン無し。当日は渋滞が予想されていたので見送った。そして、それから30分くらい経って、エアコンバスが来た!
20200128_03
席も、一番前を確保。
20200128_02
バス代は、27バーツ。
20200128_04
高速に乗り、中華街方面を目指す。
20200128_05
途中に渋滞する場所はあったが、何とか抜けて順調な走り。
20200128_06
高速を降りてからは中華街界隈を走った。
20200128_07
そして、ワットポーの最寄りの駅に到着。およそ、2時間のバスの旅。
20200128_08
向こうには、ワットアルン。
20200128_09
そして、これがワットポー。
20200128_10
入場料を支払う。
20200128_11
20200128_12
こんな案内もあったけれど、気分次第の散歩をすることに。
20200128_13
20200128_14
前回来たのは、もう遠い昔なので、記憶にあるのは巨大な釈迦仏だけ。
20200128_15
20200128_17
20200128_18
当日は、薄曇りだったけれど、暑さで汗がひどかった。
20200128_19
20200128_20
しかし、見応えがあるし、広大な敷地。
20200128_21
最後に、涅槃仏の建物へ。
20200128_22
20200128_23
20200128_24
20200128_25
20200128_26
じっくりと見学した後は、何気なく後方へ歩いて行くと、
20200128_27
お金が入った入れ物1杯20バーツ。
20200128_28
そして、主にタイ人の方々が、並べられた108個の入れ物にコインを入れ歩いていたので、自分も新年に向けて良い年になりますようにと、入れて歩いた。
20200128_29
何とか完了。

次へと向かいました。

来て良かったです!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング

 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

民主記念塔から。。。帰宅方法を探った。意外に暑さでヘロヘロになっている自分があったので、早くて楽して帰りたい考えがあった。そこで、決めたのは、こんな方法。センセーブ運河を船でBTSの駅に近い場所まで行く。地図を確認しながら歩き始めた。地図からすると、船着 ... 続きを読む
民主記念塔から。。。

帰宅方法を探った。
意外に暑さでヘロヘロになっている自分があったので、早くて楽して帰りたい考えがあった。そこで、決めたのは、こんな方法。

センセーブ運河を船でBTSの駅に近い場所まで行く。
20200116_01
地図を確認しながら歩き始めた。地図からすると、船着き場の手前にお寺があるようなので、それを目指す。
20200116_02
このお寺を過ぎると、小さな橋があり、その下が船着き場だった。
20200116_03
お初となる、センセーブ運河を船で行く旅。
20200116_04
この船に乗船。切符は、船内に入ってから購入。
20200116_05
暫くしてから発進した。
20200116_06
驚いたのは、このおじさん。各船着場で乗船してきたお客さんから料金を回収するのだけれど、狭い船の縁を歩き回るのだ。しかも、船の揺れは凄い。
20200116_07
運が良かったのは、隣に座ったタイ人のオバサン2名が、自分を気遣ってくれて、降りる船着き場の地図を見せると、その船着き場に到着する前に教えてくれると言ってくれたので、ほっと安心。

20200116_08
船が揺れて、水が弾いて入って来るのは、船とすれ違った時。
20200116_09
時々通る橋の下。もうギリギリ。
20200116_10
色々と景色を楽しんでいると、オバちゃんが次で降りて!との声が。
20200116_11
初めて乗った感想は、屋根が低いので、乗船、下船共に難しいが、慌てない事。
20200116_12
さて!BTSの駅に向かう。
20200116_13
20200116_14
20200116_15
向こうに見えるのが駅。
20200116_16
運良く、座って帰ることが出来ました。

旅の完了!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング


 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500




このエントリーをはてなブックマークに追加

5

カオソーイを食べ終わり準備万端。。。今回は、この場所から川を渡って民主記念塔までを歩いて散策の旅をする事にした。いったい、どんな景色が待っているのかが楽しみ。この道を、ほぼ真っ直ぐに進む旅となる。日差しは強く、左側の歩道を歩く事にした。歩道に降りると、そ ... 続きを読む
カオソーイを食べ終わり準備万端。。。
20200115_02
今回は、この場所から川を渡って民主記念塔までを歩いて散策の旅をする事にした。

いったい、どんな景色が待っているのかが楽しみ。
20200115_03
この道を、ほぼ真っ直ぐに進む旅となる。日差しは強く、左側の歩道を歩く事にした。
20200115_04
歩道に降りると、そこは屋台も無い、歩き易い歩道だった。
20200115_05
天気は快晴。鞄の中には、ペットボトルのお茶1本。
20200115_06
少し疲れたのは、交差点には横断歩道は殆ど無く、歩道橋の上り下り。
20200115_07
暫く歩くと、前方には橋が見えてきた。
20200115_09
橋は、自動車専用道路。グーグルマップで確認。
20200115_08
どうやら、横の歩道を直進のようだ。
20200115_10
20200115_11
歩いた先には、こんな場所に到着。
20200115_12
20200115_13
マップにもあったように、左側には白い塔があるお寺が。
20200115_14
更に進むと、チャオプラヤ川に架かる橋が見えてきた。
20200115_15
この橋は、片道15バーツの船の旅で、何度か船上から眺めた橋。
20200115_16
今回は、橋から川を眺める。
20200115_17
20200115_18
20200115_19
ただ、日陰が無くて暑さに耐えながらの散策。
20200115_20
此処が、橋を渡り終えた場所。

20200115_21
この橋を過ぎて公園周辺を歩いていると、疲労感が出てきてしまった。
20200115_22
そんな時には、バス停のベンチで休憩。そして、歩きだすとラッキーな事に、カフェがあったのでエアコンが効いた部屋で休憩するべく入店。
20200115_25

此処で、暫く休憩をしていると、次にはトイレに行きたくなったので、店員さんにトイレの場所を聞くと、店には無いので、近くのショッピングセンターを教えてもらった。よって、店を出た。
20200115_23
このショッピングセンターの雰囲気が個性的だった。
20200115_24
20200115_28
古い洋館のような雰囲気。
20200115_26
20200115_27
ぐるりと店内を歩き回って、再び散策を進めた。
20200115_32
すると、他の建物も古き時代を感じさせるような物が多かった。
20200115_30
20200115_31
各ソイを眺めても、同じような雰囲気が感じられた。
20200115_33

そして、ジャイアントスウィングに到着。高さ21mで、以前には儀式でブランコをしたと言う。
20200115_34
お寺の前にそびえ立っているが、今は単なる飾りのようだ。
20200115_35
そして、終着点が見えてきました。
20200115_37
今回の徒歩の旅では、結構多くの物乞いに遭遇し、声も掛けられました。それは注意点。
20200115_38
此処が、民主記念塔です。およそ、2時間の徒歩の旅でした。

シニアブログにもエントリーしました!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング


 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

先日は。。。少し興味を持った場所へと向かった。まずは、MRTでシーロムへ。この交差点に立つのも久し振り。そして、BTSに乗り換えて都心を離れる。退職後、時間は大いにあるし、部屋に籠るのも好きではあるが、運動でも楽しみながら出来るものを考えての散歩の旅を計 ... 続きを読む
先日は。。。

少し興味を持った場所へと向かった。
20200114_01
まずは、MRTでシーロムへ。この交差点に立つのも久し振り。
20200114_02
そして、BTSに乗り換えて都心を離れる。
退職後、時間は大いにあるし、部屋に籠るのも好きではあるが、運動でも楽しみながら出来るものを考えての散歩の旅を計画したのだ。
20200114_03
降り立ったのは、チャオプラヤ川を越えた、こんな駅。グーグルマップでは”ウォンウィエンヤイ”と記載されているので、今回は、それで統一する事にした。単に耳で聞くと”ウォンウェンヤイ”と聞こえるがマップを優先。
20200114_04
駅の近くに、ロータリーがあるが、そこを起点としての散歩旅。
20200114_05
そして、チンタラ歩きで20分掛けて到着。途中には、市場もあったが寄らずに来た。
20200114_06
そして、ロータリー沿いにカオソーイが食べられる店を発見したので、旅の前の腹ごしらえ。
20200114_07
久々のカオソーイ。
20200114_08
お昼時だったので、お客さんも多く、少し待つことに。
20200114_09
運ばれてきました。
20200114_10
まずは、スープを一口。
ピリ辛で、非常に美味しい。
20200114_11
野菜をのせて、実食。
20200114_12
麺も自分好みのもちもち麺。
20200114_13
丼一杯の量は少し少な目。
20200114_14
鶏肉も煮込まれていて柔らかい。
20200114_15
大満足で完食。

この後に、散歩の旅の起点へ向かいました。

シニアブログにもエントリーしました!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング


 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

今日の写真集。。。先日に、来年の一時帰国の切符を買いました。2018年に帰国した際に母と兄とで行った田沢湖。久々に見る、たつこ姫の像と湖と山の景色が素晴らしかった。タイの内陸でも景色が綺麗な場所があるのではなかろうか。そう思って、行ったのがロッブリーのパーサ ... 続きを読む
今日の写真集。。。

先日に、来年の一時帰国の切符を買いました。2018年に帰国した際に母と兄とで行った田沢湖。
20191201_01
久々に見る、たつこ姫の像と湖と山の景色が素晴らしかった。タイの内陸でも景色が綺麗な場所があるのではなかろうか。そう思って、行ったのがロッブリーのパーサック チョンラシットダム。

初めての、日帰り旅。それが、2018年の5月の事。そして、その旅は今も続く楽しみ。今日は、そんな最初の旅を振り返って見たい。
20191201_02
赤線で示したのが、行った行程。まずは、9号線から。
20191201_03
この先に、国道1号線。
20191201_04
1号線を暫く走り続ける。
20191201_05
20191201_06
サラブリに入った頃から、緑が多く見られるように。
20191201_07
20191201_08
20191201_09
この信号を右折して、暫く走れば目的地。
20191201_10
到着。
20191201_11
この像を見て、ロッブリーはひまわり園も有名だったと思いだした。そして、後に行く事になる。
20191201_12
20191201_13
20191201_14
20191201_15
20191201_16
20191201_17
20191201_18
20191201_19
20191201_20
20191201_21
20191201_22
20191201_23
20191201_24
20191201_25
充分に見学して、帰路に就くが、途中にOTOPショップがあったので寄ってみる事に。
20191201_26
20191201_27
20191201_28
20191201_29
この山の姿を見て、採石場と思うも、後に洞窟もタイには多いと気が付くことに。
20191201_31
20191201_30
20191201_32
20191201_33
20191201_34
20191201_35
20191201_36
20191201_37
20191201_39
20191201_40
20191201_38
20191201_41
最近は、船の旅の楽しみ。そして公共バスの便利さにも目覚め、多方面で旅を楽しむようになりました。

それも、この旅が切欠だったのです。感謝!

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング

 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

5

以前に行ったC56蒸気機関車に会う旅。。。 この時に、初めてバンコクのチャオプラヤー川で船に乗った。最短距離を考えての行き方だった。そして帰りは。往路で見た景色が非常に良かったので、サパンタクシン駅近くの船着き場まで乗ってみた。この経験により、この時に利用し ... 続きを読む
以前に行ったC56蒸気機関車に会う旅。。。
この時に、初めてバンコクのチャオプラヤー川で船に乗った。最短距離を考えての行き方だった。そして帰りは。

往路で見た景色が非常に良かったので、サパンタクシン駅近くの船着き場まで乗ってみた。この経験により、この時に利用した船は、観光客用に運航されている船だと知った。サパンタクシン駅近くの船着き場からは、通常の船が運行されている事をその時に。初めて知る事となった。

家に戻り、その通常運航の船、水上バスを調べると、終点はノンタブリだとも知った。行ってみたい。。。

そのチャンスが巡って来た。
20191112_01
20191112_02
BTSをサイアム駅で乗り換え、バンワ方面へ。
20191112_03
サパンタクシン駅で降りた。
20191112_04
20191112_05
20191112_06
船着き場へと向かう。
20191112_07
川の方向へ向かって歩く。
20191112_08
20191112_09
この正面も、船着き場だけれど、水上バスのチケット売り場や乗り場は、この左側の建物にある。
20191112_10
20191112_11
このオバちゃんが座っている場所でチケットを購入。
20191112_12
15バーツ。
20191112_13
少し待って、乗り込んだ。
20191112_14
乗客が乗り終えると、直ぐに出発。
20191112_15
此処から、旅の始まり。今回は、進む方向の右側に座った。左側に座ればワットアルンなどの綺麗な景色が見られるが、今回はあえて右側。
20191112_16
この日は、快晴。出発は午前11時過ぎ。
20191112_17
20191112_18
20191112_19
初めて乗る水上バス。その名の通り、次ぎ次と船着き場に寄る。
20191112_20
20191112_21
20191112_22
船の操縦も見事な腕前。
20191112_23
20191112_24
20191112_25
20191112_26
20191112_27
こんな、高層のコンドーと思われる建物が非常に多い。
20191112_28
これが、バンコクでは古くから掛けられたという鉄骨で作られた橋。
20191112_29
20191112_30
この船着き場が、以前にC56を見学へと行った際に船に乗った場所。
20191112_31
建物は、商業施設。
20191112_32
20191112_33
20191112_34
時々、すれ違う運搬船。
20191112_38
こうして、船着き場に到着する度に、降りる人、乗り込む人で、水上バスが市民に親しまれているのが分かる。
20191112_39
20191112_40
20191112_41
20191112_42
20191112_43
20191112_44
20191112_45
20191112_46
20191112_47
恐らく、遠くに見えてきた高層ビルが、ノンタブリの街界隈と思われる。
20191112_48
20191112_49
20191112_50
20191112_51
20191112_52
20191112_53
此処で、ゲートウェイが見えた。エカマイにある商業施設のロゴと同じ。これは、以前にMRTパープルラインを利用した際に、乗り換え駅である、タオプーン駅からも見えていた。
20191112_54
ボチボチ、この辺からノンタブリとの境目だと思われる。
20191112_55
20191112_56
20191112_57
20191112_58
20191112_59
20191112_60
20191112_61
20191112_62
20191112_63
此処が、終点のノンタブリの船着き場。乗船時間は1時間と少し。

一休みする事にしました。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

最近の楽しみ。。。簡単に言えば日帰り旅行なのだけれど、行く目的を個別に語れば、ダム湖とか洞窟とかの見学が好きだと言えるのだけれど、その好きな中で、巨大な物を見る楽しみが自分の中に存在する。過去には、こんな物を見学した。 このような巨大な物を眺めると、何 ... 続きを読む
最近の楽しみ。。。

簡単に言えば日帰り旅行なのだけれど、行く目的を個別に語れば、ダム湖とか洞窟とかの見学が好きだと言えるのだけれど、その好きな中で、巨大な物を見る楽しみが自分の中に存在する。

過去には、こんな物を見学した。
このような巨大な物を眺めると、何故か元気が湧いて来る。

今回の、DD51型ディーゼル機関車見学の際にも、周辺を色々と探ってみると、巨大な仏像がある公園を発見。しかも、帰り道もさほど遠回りにもならないので寄ってみた。
20191003_01
公園に入ってからも暫く進むと、車が多く駐車された場所があったので日陰に駐車。
20191003_02
この日は、日曜日で久々の快晴だったけれど、人影はまばら。
20191003_03
林を抜けると広場に出て、大仏を発見。
20191003_04
恐らく、人々は太陽を避けて日陰に居ると思われ、ガラガラ。
20191003_07
この大仏は、自身では初めてかな?青銅製だとの事。
20191003_08
階段で少し昇ると、更に景色は殺風景。
20191003_09
そして、この大仏の特徴としては、歩き姿との事らしい。
20191003_12
確かに、足の姿からそれが分かる。
20191003_10
20191003_11
快晴の青空に大仏様。

そんな写真が撮れてラッキーでした。

汗がジワリでした!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

3

先々週の末。。。タイは3連休だった。日本から友人が訪ねてきたので、折角なので計画していた日帰り旅を決行する事にした。 最近までは、洞窟の旅が続いていたのだけれど、今年に入り2回目のカンチャナブリの大きな木を見学しに行って感じたのは、タイの大地には他にも大 ... 続きを読む
先々週の末。。。

タイは3連休だった。

日本から友人が訪ねてきたので、折角なので計画していた日帰り旅を決行する事にした。
最近までは、洞窟の旅が続いていたのだけれど、今年に入り2回目のカンチャナブリの大きな木を見学しに行って感じたのは、タイの大地には他にも大きな木があるのではないだろうかと言う事。

そして、調べてみると何とか日帰りで行ける距離に発見し、友人に写真を見せると、行きたいと言うので決行!しかし、そこまでの距離は長く、途中で休憩を挟んで行く事にした。
20190820_01
この日は、タイでは母の日だからなのか、道路は空いていて順調な走り。
20190820_02
緑や山を眺めながらの走り。
20190820_03
グーグルナビを頼りながらも、途中で車を停めて田舎の風景を眺め深呼吸。
20190820_04
3時間ほど走って、ダム湖で休憩。
20190820_05
実は、此処に辿り着くのはラッキーだった。グーグルマップ上で、ダム湖のビューポイントとされていた場所は、道路が閉鎖されていて、入れなかった。どうするか迷ったが、折角なので湖面沿いのレストランにポイントを定めて来ると、何とそこが新たなビューポイントになっていた。
20190820_16
生憎、少々曇り空だったが、そこそこの人出。
20190820_07
ただ、ダムの道路には車は入れず、徒歩での見学。
20190820_06
20190820_08
20190820_09
20190820_10
写真だけでは、静かな湖面の風景に映るだろうが、実は騒々しい。
20190820_11
タイの観光地に、ありがちなバンド演奏。それも、スピーカでの大音量。
20190820_12
20190820_13
それが、お国柄なら仕方がないのだろうけれど、個人的には風の音が聞きたいところ。
20190820_14
こんな景色も、実は横ではガンガンと音が鳴るので、少し戻って高台にある展望台へ行く事に。
20190820_17
20190820_18
20190820_19
20190820_20
20190820_21
音は、殆ど聞こえなくなり、ゆっくりと景色を眺め、目的地に向かいました。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

今回の小旅行。。。今までで、一番の長距離となるカンチャナブリでも、その奥のエラワン国立公園を目指した。グーグルマップで調べると、時間にして片道は、4時間を超える。準備は前日に整え、朝の6時前には出発。高速に乗り、一般道に出ても、大型トラックやトレーラーが ... 続きを読む
今回の小旅行。。。

今までで、一番の長距離となるカンチャナブリでも、その奥のエラワン国立公園を目指した。

グーグルマップで調べると、時間にして片道は、4時間を超える。

準備は前日に整え、朝の6時前には出発。

高速に乗り、一般道に出ても、大型トラックやトレーラーが行き交う中、順調にカンチャナブリを目指した。
01IMGA0069_edited
休憩を取りながら、カンチャナブリに入ったのは、8時半。
暫くは、街中を通り、そこを抜けると。。。
02IMGA0072_edited
山が見えてきた。
03IMGA0073_edited
ただ、少し気になるのは晴天にも関わらず、山がくっきりと見えない。
空気の汚れかも知れない。
04IMGA0074_edited
信号で停まった際に標識を確認すると、国道3199号線。
もう一本道で、最初の目的地のシーナカリンダムだ。
IMGA0084_edited
次第に道路は、田舎道に入った。
20190226_06
そして、やっと入り口に到着。
この時、10時20分。
20190226_08
入り口を入ると、坂は急になった。
20190226_07
そして、ダムの手前の駐車場に到着して、一旦外へ出てみた。
20190226_10
水力発電所が眼下に見えた。
20190226_09
残念ながら、絶景とは言えないが、これが空気が綺麗ならば最高の景色だっただろう。
20190226_14
ダム湖を眺めても、スカッとはしていないが、綺麗な景色。
20190226_11
道路の、ドン突きまで行くと、そこは休憩所やらトイレなどで、多くの観光客。
20190226_12
トイレも済ませて、此処からの眺めを楽しむ。
20190226_20
20190226_15
20190226_16
20190226_17
20190226_18
20190226_19
ゆっくりと眺めて、次の目的地へと向かいました。

湖の水が綺麗でした!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 





メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

ひまわり農園を出たのは昼少し前。。。途中で少し休憩して、次の場所へ行く道を確認。およそ、3時間弱の行程。順調に走ったのだけれど、最後の最後で大渋滞。この急な坂道の突き当りがダムの頂上となり、売店や駐車場がある。降りて来る車は、疎らなので随分と時間を要して ... 続きを読む
ひまわり農園を出たのは昼少し前。。。

途中で少し休憩して、次の場所へ行く道を確認。

およそ、3時間弱の行程。

順調に走ったのだけれど、最後の最後で大渋滞。
20190108_01
この急な坂道の突き当りがダムの頂上となり、売店や駐車場がある。
降りて来る車は、疎らなので随分と時間を要して駐車場に到着。

駐車場は、運良く直ぐに空きを発見。
そして、堤頂へ歩いて向かう。

友人も絶景に感激してくれた。
20190108_02

20190108_03

20190108_04
これが、ダム湖。
そして、反対側は。。。
20190108_05

20190108_06
今回は。放水をしていた。
観光客も多い。
20190108_07

20190108_08


20190108_09

20190108_10
この時間は、15時過ぎだったのだが、横からの太陽の光がきつく、友人は大汗。
暫く、ブラブラした後に、放水の景色を観る為に下に降りてみた。
20190108_11
景色も綺麗だけれど、タイ人の方々が水遊びを楽しんでいた。
20190108_12

20190108_13
確かに、水が綺麗であるし、浅いので水遊びには絶好のコンディションかも。
20190108_14
この日は、大晦日。

2018年小旅行の〆でした。

今年も計画中です!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 

メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


このエントリーをはてなブックマークに追加