いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:居酒屋

5

ビールは程々に飲んで。。。次に向かったのは、ウドムスック。通常ならば、友人は日本から来た訳だから、タイ料理でもとなるところなのだけれど、前回に来た時に、タイは鶏が美味しいので、気軽に行ける焼鳥屋さんが在れば紹介して欲しいと言っていた。今回は、彼と行くのは ... 続きを読む
ビールは程々に飲んで。。。

次に向かったのは、ウドムスック。
20190815_01
通常ならば、友人は日本から来た訳だから、タイ料理でもとなるところなのだけれど、前回に来た時に、タイは鶏が美味しいので、気軽に行ける焼鳥屋さんが在れば紹介して欲しいと言っていた。

今回は、彼と行くのは2回目となる。
20190815_03
20190815_04
20190815_05
店内は、昭和の雰囲気。しかも、30年代、40年代位かも。
20190815_02
今回は、1階の席が運良く開いていた。ウドムスックと言えば、ギリギリのバンコク。よって、日本人の姿は少ないのだけれど、今回は、半分近くのお客さんが日本人だったのではと感じられた。
20190815_06
20190815_07
20190815_08
このメニューの中で、必ずオーダーするものがある。ゴロと皮。
20190815_21
飲み物のメニューも多い。
20190815_14
今回は、”ゆかりサワー”を注文。梅紫蘇っぽい味だった。
20190815_15
お決まりの、ゴロ(タレ味)と皮(塩味)
20190815_11
加えて、ゴロ用の生卵。今回は、この店のご主人の日本人も途中から雑談に加わってくれて、お酒も進むし、摘みも進む。
20190815_12
20190815_09
追加注文。
20190815_13
お酒は、途中からマナオサワー。

お客さんは、日本人、タイ人、西洋人などで国際色豊か。

当日の早朝に起床して飛行機に乗ってタイへ来た友人は、あくびの連続となり、解散。
20190815_20
20190815_18
20190815_19
BTSで帰宅しました。

ウドムスックも都会になりつつあります!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

3

今日の写真集。。。昔の思い出の居酒屋さんを集めてみました。お好み焼き屋さんもあるけれど、お許しを。バンコクには、多くの日本料理屋さんがありますが、現地採用の道を選んでからは、高価な場所へは行けなくなりましたが、接待をすることもされることも無くなり、気兼ね ... 続きを読む
今日の写真集。。。

昔の思い出の居酒屋さんを集めてみました。お好み焼き屋さんもあるけれど、お許しを。
バンコクには、多くの日本料理屋さんがありますが、現地採用の道を選んでからは、高価な場所へは行けなくなりましたが、接待をすることもされることも無くなり、気兼ねが無い友人たちと、ぶらりと行く事が主になりました。そんな背景の中で、最初に紹介するのは、以前にスクムビット通りソイ22にオカマショーのマンボーが在った際に、その近くに店を構えていた際に、何度も行った店です。今では移転し、少し奥になりました。

(1)栄ちゃん
 いわゆる、チョッカイ居酒屋の範疇に入る店でしたが、タイ人のママさんが非常に厳しい方でしたので、制限も無く客を取り込む事を禁止していました。その効果は絶大でしたし、便利な場所だったので、20時頃に行くと、既に満席となっていた時代がありました。しかし、今の場所に移ってからは、不便にもなりましたし、他にもチョッカイ居酒屋も増えましたので、大変とは思いますが、頑張っていると思います。
Eichan01
Eichan02
Eichan04
Eichan05
Eichan03
Eichan06
Eichan07
Eichan08
Eichan09
Eichan11

(2)なぎ屋
今では、バンコクに数店舗を構える店になりましたが、記憶によれば、最初の店舗はトンローソイ13の日本村だったと思います。その際に、友人の誕生日会を行い、行った記憶があります。
Nagiya01
Nagiya02
Nagiya03
Nagiya04
Nagiya05
Nagiya06
Nagiya07
Nagiya09
Nagiya08
Nagiya10
Nagiya11

(3)喃風
此処は、忘れません。関西出身だからか?お好み焼き屋さんが開店したらしいと聞きつけ、行こうと誘われました。快く受けたのですが、何と彼女候補が見つかったと言うではありませんか。是非にお会いしたいと言った理由もあって行った記憶があります。しかし、数週間後に結果は残念ながらでした。
Nanpuu01
Nanpuu02
Nanpuu05
Nanpuu06
Nanpuu07
Nanpuu08
Nanpuu11
Nanpuu13
Nanpuu09
Nanpuu12

(4)さんや
 この居酒屋さんは、非常にお勧めです。女将さんはタイ人の方で、弟が板前として頑張っています。日本語が読み書きも出来ます。非常に努力家です。起こったら怖い顔をします。しかし、タイの美味しい海産物を仕入れて、食べさせてくれます。
Sanya01
Sanya03
Sanya05
Sanya06
Sanya07
Sanya08
Sanya09
Sanya10
Sanya11
Sanya13
Sanya12
最後は、パパ吉と言う店ですが、既に閉店しております。どんな思い出か?それは、テーブルに置かれた、ご主人の言葉?それとも何方かの名言?なのか分かりませんが、その文言に対して少しだけ反感を持った記憶があったからです。
Papakichi01
Papakichi02
Papakichi03
Papakichi05
Papakichi06
Papakichi07
Papakichi08
如何ですか?

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

洞窟巡りから二日後。。。友人の帰国日も迫って来た。夕方近くに電話してみると、彼が良く利用するビールが美味しい洋食屋さんへ向かっていると言う。折角の旅な訳だから、彼の予定を変更させたくはなく、電話を切って部屋で多少残る足の疲れを揉み解していると、メッセージ ... 続きを読む
洞窟巡りから二日後。。。

友人の帰国日も迫って来た。

夕方近くに電話してみると、彼が良く利用するビールが美味しい洋食屋さんへ向かっていると言う。

折角の旅な訳だから、彼の予定を変更させたくはなく、電話を切って部屋で多少残る足の疲れを揉み解していると、メッセージが来た。

居酒屋へ行きましょうとの内容。

恐らく彼も、最後の洞窟の登り階段はダメージがあったものと思い、駅近の居酒屋に行く事にした。
20190509_02
今年、2回目のウドムスック。
今住む場所とは、大違いに人が多い。
20190509_03
彼は、既に到着しており、2階の席に居るとの連絡。
20190509_12
何と、金曜日の夕方とは言え、ほぼ満席。
20190509_11
日本人をターゲットとした、中心部の居酒屋の2階では喫煙できる店もあると思うが、此処は一切禁煙。
我々は、煙草を吸わないので、全く問題なし。
20190509_01
恐らく、タイ人に親しまれるの理由の一つとしては、美味しくて中心部よりは値段は安いのだ。
20190509_04
彼はもう、ビールは飲んできたのでサワーを飲んでいたが、まずはビールで乾杯。
20190509_06
俺は、腹ペコなので、焼鳥を注文。
これは、コリコリの砂肝。
20190509_07
これは、カリッと焼いた鶏皮。
20190509_08
どれも、美味しい。
20190509_09
ジョッキの次は、瓶にしたのだけれど、考えてみれば久々。
20190509_13
最後は、つくねのタレを卵の黄身で食べる。
関西人の彼は、あまり馴染みが無いと言っていた。
20190509_10
話は、旅の話やら昔の話やらで盛り上がった。
また、店員さんの話になり、タイと日本の違いは、チップ制度の有無。
タイの場合は、コップの中の酒が少なくなると、もう一杯飲みますかと聞いてくるが、日本ではそれが少ない。との事。
20190509_14
じゃぁ!これが最後と、サワーの大ジョッキをオーダー。

ところで、考えてみると彼とウドムスックで飲むのは初めての事だった。

今の時間は、20時半。

次へ行く?
その質問に彼は、是非の返事。

何処へ?それは、明日に続く。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング

 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

先日は。。。俺の知り合いの奥さんが仕切る居酒屋さんへと出かけた。金曜日の夕方に出て行ったのだが、その日は雨模様。BTSの駅までは、いつもより倍の時間が掛かって到着。こんな時は、本当に電車が便利。プラカノンの駅に到着した際には、雨は小降りになっていた。駅前の様 ... 続きを読む
先日は。。。

俺の知り合いの奥さんが仕切る居酒屋さんへと出かけた。

金曜日の夕方に出て行ったのだが、その日は雨模様。

BTSの駅までは、いつもより倍の時間が掛かって到着。

こんな時は、本当に電車が便利。

プラカノンの駅に到着した際には、雨は小降りになっていた。
20180619_01
駅前の様子は、ここ数年で急激に変化。
20180619_02
高層のコンドーが立ち並ぶ。
20180619_03
商業施設もオープンし、日本食屋さんも出店していた。
20180619_04
道路は大渋滞。
此処から、少しだけ遠回りとなるプラカノン通りに入ってから行く事に。
20180619_05
通りの入り口には、比較的小さな店が連なり、のんびりした雰囲気だ。
20180619_06
このソイには近年、日本食屋さんや日本に関連する店が続々進出している。
20180619_07

20180619_08

20180619_09

20180619_10

20180619_11
この場所には、2軒存在していたが、記憶によれば片方の店の名前が変わっていたので、競争も激しいのかもしれない。
20180619_12
目的地に到着。
20180619_13
少し歩いたので、汗を拭いて最初の1杯。
20180619_15
この居酒屋の良い点は気取りが無い。
そして、静か。
そして、安く飲める。
20180619_17
通常、日本式居酒屋さんでは、タイ産の酒を提供しない。
俺のように、家では安い酒を飲んでいる立場では敷居が高い店が殆ど。
20180619_14
この日は、タイ人カップルや日本人以外のお客さんも。

店の方々と、日本語やタイ語を交えて話していると、興味を持ってもらえたお客さんから気軽に話しかけられて、店の中は楽しい雰囲気に。

貴方は、何処の国の方ですか?
そう言われて、皆が爆笑。
20180619_18
帰りの事を考えると深酒は避けたいが、会話が止まらない。
もう店内は、店員さんを含めて和気藹々になってしまった。
20180619_16
ふと時計を見ると、何と24時を少し回っていた。
20180619_19
結構長い時間を過ごしてお勘定。

道路の渋滞は解けて、タクシーで帰宅しました。

会話を楽しんだのは異国のテレビ局の方でした!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング




5

俺のバンコクでの居酒屋デビューは。。。スクムビット通りソイ5の”おちょこ”だった。当時は、周辺には日本人も多く住んでいて、店は盛況で近くには、系列店の”徳利”もあった程だ。もう、20数年も前の事。住んでいるサービスアパートはソイ3に在ったのだが、翌年には ... 続きを読む
俺のバンコクでの居酒屋デビューは。。。

スクムビット通りソイ5の”おちょこ”だった。

当時は、周辺には日本人も多く住んでいて、店は盛況で近くには、系列店の”徳利”もあった程だ。

もう、20数年も前の事。

住んでいるサービスアパートはソイ3に在ったのだが、翌年にはソイ20に引っ越しをした。

そして、その頃にはソイ18の”あさみ”に頻繁に行っていた。

ソイ22の”ありやま”も良く行ったなぁ~

トンローなどは、遠くて行く事は稀の時代だった。

行っていた全ての店は、個人が所有する家庭的な店で、味はイマイチかも知れないが、値段は安かった思い出がある。

今は、環境も変わり資本力のある店が多くなったのかな?

まぁ。。。
赴任者の時代は、酒を飲みに行くのも仕事の一環。
そんな、理由もあったが、現地採用となれば、それは許されない。

焼酎を1本入れて、飲んで食べたら3000バーツ近いなど、俺には不可能。

そんな中で、前月行ったプラカノンの”友だち”は、ちょっと新鮮だった。
20180228_01
サムローン駅で、バタバタしたので到着は、19時近かった。
20180228_02
お通しが出て来て、まずはビール。
20180228_15
タイ産ビールで充分に美味しい。
20180228_03
メニューには、タイ料理もある。
料理1品の殆どの料金が2桁。
20180228_04
メニューも多彩。
20180228_05
俺は、野菜中心のメニューをオーダー。
これは、白菜漬け。
1人で食べるには、結構な量だ。
20180228_06
それに、海老サラダ。
20180228_09
ビールの後は、前回入れた安いウィスキー。
20180228_14
100パイパーで充分!!
ボトル1本が、599バーツ。

仕事の付き合いでは、駄目かもしれないけど、仲間同士とか、一人飲みだったら充分では無いだろうか。
20180228_07
揚げ出し豆腐。
これは、個人的にはもう少し揚げる時間を長くして欲しかったけど、まだ開店して1ヵ月少々だからね。
20180228_10
この日は、金曜日。
お客さんも、チラホラと入って来ていた。

その中には、タイ人の姿も。
20180228_08
鶏皮塩。
味噌付けて食べるのも美味だった。
20180228_12
新しいボトルを入れた。

それを、少し飲んでから、お会計。
20180228_11
何と、価格は1000バーツに届かず。

新しい、ウィスキーを入れたのに!

こんな店も、あり!ではないでしょうか。

次回はタイ料理も食べたい!!
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



5

先日に。。。LINEに珍しい方からメッセージが届いた。彼は、日系の大企業に勤務する日本人赴任者としての会社員。実は、同じ業界の会社である為に、何度か情報交換はした事が有る。しかし、そもそも知り合ったのは、約2年前まで毎週通っていた居酒屋さん。彼も、当時は常連 ... 続きを読む
先日に。。。

LINEに珍しい方からメッセージが届いた。

彼は、日系の大企業に勤務する日本人赴任者としての会社員。

実は、同じ業界の会社である為に、何度か情報交換はした事が有る。

しかし、そもそも知り合ったのは、約2年前まで毎週通っていた居酒屋さん。

彼も、当時は常連さんだった。
しかし、挨拶する程度。

そして、彼が何故に常連として来ていたか判ったのは、フェイスブックだった。
俺の友人として登録している人達の関連から、彼は居酒屋さんに勤務する女性と結婚するらしいと判った。
20180124_01
そして、結婚式に呼ばれ参加する頃から、旦那さんと判り合える仲となった。
結婚披露宴で絶頂の盛り上がり 

その後に、彼の奥さんは、ある理由によって職場を去り。
別の理由で、俺も店へ行かなくなった。

結構な年月を経て、その彼から、プラカノンに居酒屋さんをオープンすると連絡が来たのだ。
驚いたなぁ~
20180124_02
BTSでプラカノンへ。
駅を降りてからは、オンヌット方向へ少し歩く。
20180124_03
そして、ソイ69へ入る。
20180124_04
比較的に細い道路にも関わらず、車やバイクが走るソイなので注意が必要。
そして、最初の路地を右折する。
20180124_05
この路地には、数年前から居酒屋さんが数軒オープンしている。
この場所から数十メーター歩くと。。。
20180124_06
この”友だち”が新規にオープンした店だ。
20180124_08
懐かしい面々が迎えてくれた。
ただ、この店は俗にいう「女性に酒を奢って語り合える店」ではない。
それに属する店は、奢ったら料金が発生し女性と店の利益になるシステムだ。

そもそも、語り合える店というのは、酒を奢ったら(目的完了で)目の前から去り他の客へと目的を移行するからねぇ~
お客さんが少なかったら集中攻撃されるし。
奢らなかったら怒られるし。
20180124_07
この時は、オープンして2日目。
20180124_12
まずは、ビールのメニューを見ると、嬉しい事にリオビールがあるじゃないですか!
20180124_09
まずは、サービスで出してくれたシンハーで1杯。
20180124_14
その後に、リオビール。
飲み終わってから、何かボトルでもと思って再びメニューを見る。
20180124_10
再び嬉しい事に!!
20180124_11
何と!格安ウィスキーが!
恐らく、タイに親しんだ方々は、判る酒が3種類。
20180124_13
しかも、つまみが安いのだ。
20180124_15
決して、特別に美味いとは言わないが、普通に美味しい。
20180124_16
何故に安いのか?
そうである。
主人は、ちゃんとした仕事を持って働いている方。
20180124_17
店には、レジの女性1人と奥さんを含む店員さん2人と、料理担当のおばさん1人だけ。

この白い服の女性は、お客さん。

店を守る4人全てが”友だち”なのだ。

普段飲むには全く問題無い安価なウィスキーを飲みながら、自分の部屋で飲んでいるような気分に浸る事が出来る快さを持ちました。

メニューにはタイ料理もあります!!
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング