いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:山

5

今回の旅で。。。お世話になった方が、お二人居ました。まずは、入園料の支払い、船の料金の支払い。そして、船の乗り場や、乗る船についてアドバイスしてくれた女性。そして、登り口で携帯を見ながら、誰かを待っているかのようにしていた男性。実は、その男性は、この方だ ... 続きを読む
今回の旅で。。。

お世話になった方が、お二人居ました。
20190723_15
まずは、入園料の支払い、船の料金の支払い。そして、船の乗り場や、乗る船についてアドバイスしてくれた女性。
20190724_03
そして、登り口で携帯を見ながら、誰かを待っているかのようにしていた男性。
20190725_01
実は、その男性は、この方だったのですが、自分が登り始めて暫くしてから登りはじめ、3回目の休憩ぐらいで、追いついて来られました。そして、その後、ずっと自分を追い越さず、後ろから様子を伺ってくれて、此処まで付いて来てくれたのです。恐らく、年齢も年齢なので、事故が無いようにと思ってくれたのでしょう。後から聞くと、管理事務所の方らしく洞窟内の清掃もしていました。
20190725_02
その方からの、お勧めで洞窟の奥にある、こんな場所でお参りも出来ました。
20190725_03
まずは、この階段を登って、隣の場所へ。
20190724_15
その隣の場所は、こんな天井の形をしています。
20190725_05
其処には、説明書きが。
20190725_04
どうやら、非常に珍しいようです。
20190725_06
少し上り坂を歩き、その先からは下り坂。しかし、石の表面はツルツルになっているのも多く、足元を確認しながらの歩きなので、決して楽ではない。
20190725_07
途中で休んでいると、軽快に歩く犬。。。
20190725_08
何とか、眼下に出入り口が見えてきた。
20190725_09
海への一本道。此処でも、1回休憩するほどに疲労困憊。
20190725_14
浜辺で、これを見せると船を呼んでくれた。
20190725_10
歩くのも辛い。
20190725_11
何とか乗船。
20190725_12
途中で、山を見ると頂上近くに穴がポッカリ。あそこまで、行ったのかもしれない。
20190725_13
船に入ってくる風が、最高!
20190725_15
浜に到着するも、朝に比べて引き潮が凄い状況。向こうの建物の場所まで徒歩。まさに、泣きっ面に蜂。
20190725_16
海岸に近い一帯は、ドロドロで粘りが強い砂地。歩きづらい。
20190725_17
その後は、やや硬めの砂地。ポツポツと穴が見えるが、小さな蟹が出入りしている様子。
20190725_18
何とか駐車場に無事生還。

この駐車場を出発したのは、8時半。戻って来たのは、12時半。

往復4時間の洞窟旅でした。

完。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

先日に。。。グーグルマップでタイの地図を眺めていた。遠出の旅は出来ないけれど、近場で癒される景色は無いかと。。。そこで、思い出したのは一時帰国で行った田沢湖。山が見える景色と。。。湖が観える景色。それを、叶えてくれる場所は無いもんかと地図を調べていた。直 ... 続きを読む
先日に。。。

グーグルマップでタイの地図を眺めていた。

遠出の旅は出来ないけれど、近場で癒される景色は無いかと。。。

そこで、思い出したのは一時帰国で行った田沢湖。
20180523_01
山が見える景色と。。。
20180523_02
湖が観える景色。

それを、叶えてくれる場所は無いもんかと地図を調べていた。

直感で感じるのは、カンチャナブリーかな?
しかし、過去に1度だけ行った事があるが、遠かった記憶があるのだ。

簡単に行って帰って来られる場所はないものか。
そして、決めたのは、此処。


ロッブリー県。

まだ、行った事は無いが手前のサラブリは何度か行った事がある。
工業団地があって、日系の工場も存在する。

そして、意を決して出発。
20180523_03
まずは、国道1号線を目指す。
天気は雲はあるが太陽が出て朝から暑い。

まぁ。。。バンコク界隈は平地だらけ。
たまには、山の緑も見たくなる。

1号線に入ってからは、ひたすら北を目指す。
20180523_04
1時間半程で、サラブリに入った。
20180523_06
サラブリに入って暫くすると、周囲は緑。
そして、丘のような景色に変わった。
20180523_05
先に進むと、荷台が空のトレーラーが多くなってきた。
その理由が、後で判る事に。
20180523_07
進むに連れて山の緑が見えて来た。
20180523_08
此処は、日本と言っても判らないような景色になって来た。
車は少ないし、暴走車は無いし最高の気分。
20180523_09

20180523_11
白い雲と青い空と緑のコントラストに癒される。
20180523_13
その景色の時々に出て来るのが、こんな風に削られた山。
どうやら、この界隈には採石場が多いらしい。
20180523_16
そんな、禿山も多かった。
20180523_14
そして、この信号を右折すると、湖が待っているのでした。

ここまで休憩を入れて3時間余りの行程でした!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング