いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:思い出

3

今日の写真集。。。昔の思い出の居酒屋さんを集めてみました。お好み焼き屋さんもあるけれど、お許しを。バンコクには、多くの日本料理屋さんがありますが、現地採用の道を選んでからは、高価な場所へは行けなくなりましたが、接待をすることもされることも無くなり、気兼ね ... 続きを読む
今日の写真集。。。

昔の思い出の居酒屋さんを集めてみました。お好み焼き屋さんもあるけれど、お許しを。
バンコクには、多くの日本料理屋さんがありますが、現地採用の道を選んでからは、高価な場所へは行けなくなりましたが、接待をすることもされることも無くなり、気兼ねが無い友人たちと、ぶらりと行く事が主になりました。そんな背景の中で、最初に紹介するのは、以前にスクムビット通りソイ22にオカマショーのマンボーが在った際に、その近くに店を構えていた際に、何度も行った店です。今では移転し、少し奥になりました。

(1)栄ちゃん
 いわゆる、チョッカイ居酒屋の範疇に入る店でしたが、タイ人のママさんが非常に厳しい方でしたので、制限も無く客を取り込む事を禁止していました。その効果は絶大でしたし、便利な場所だったので、20時頃に行くと、既に満席となっていた時代がありました。しかし、今の場所に移ってからは、不便にもなりましたし、他にもチョッカイ居酒屋も増えましたので、大変とは思いますが、頑張っていると思います。
Eichan01
Eichan02
Eichan04
Eichan05
Eichan03
Eichan06
Eichan07
Eichan08
Eichan09
Eichan11

(2)なぎ屋
今では、バンコクに数店舗を構える店になりましたが、記憶によれば、最初の店舗はトンローソイ13の日本村だったと思います。その際に、友人の誕生日会を行い、行った記憶があります。
Nagiya01
Nagiya02
Nagiya03
Nagiya04
Nagiya05
Nagiya06
Nagiya07
Nagiya09
Nagiya08
Nagiya10
Nagiya11

(3)喃風
此処は、忘れません。関西出身だからか?お好み焼き屋さんが開店したらしいと聞きつけ、行こうと誘われました。快く受けたのですが、何と彼女候補が見つかったと言うではありませんか。是非にお会いしたいと言った理由もあって行った記憶があります。しかし、数週間後に結果は残念ながらでした。
Nanpuu01
Nanpuu02
Nanpuu05
Nanpuu06
Nanpuu07
Nanpuu08
Nanpuu11
Nanpuu13
Nanpuu09
Nanpuu12

(4)さんや
 この居酒屋さんは、非常にお勧めです。女将さんはタイ人の方で、弟が板前として頑張っています。日本語が読み書きも出来ます。非常に努力家です。起こったら怖い顔をします。しかし、タイの美味しい海産物を仕入れて、食べさせてくれます。
Sanya01
Sanya03
Sanya05
Sanya06
Sanya07
Sanya08
Sanya09
Sanya10
Sanya11
Sanya13
Sanya12
最後は、パパ吉と言う店ですが、既に閉店しております。どんな思い出か?それは、テーブルに置かれた、ご主人の言葉?それとも何方かの名言?なのか分かりませんが、その文言に対して少しだけ反感を持った記憶があったからです。
Papakichi01
Papakichi02
Papakichi03
Papakichi05
Papakichi06
Papakichi07
Papakichi08
如何ですか?

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加