いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:政令

3

先日に。。。日本領事館からのメールに、こんな記載があった。-----------------------------------------------------------------------------・4月2日,プラユット首相は,午後10時から翌朝午前4時までの時間帯を対象とする夜間外出禁止令をタイ王国全土に発出しまし ... 続きを読む
先日に。。。

日本領事館からのメールに、こんな記載があった。
-----------------------------------------------------------------------------
・4月2日,プラユット首相は,午後10時から翌朝午前4時までの時間帯を対象とする夜間外出禁止令をタイ王国全土に発出しました。この措置は,4月3日から適用されます。

夜間外出禁止令の詳細を定めた「仏暦2548年非常事態における統治に関する勅令第9条に基づく決定事項第2号」(4月2日付)のポイントは以下のとおりですが,今後も,在留邦人の皆様の生活に影響が及ぶ措置が執られる可能性もありますので,大使館からのお知らせ等関連情報には十分注意をお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------
この文章の後には、細かな具体例などの記載もあったが、自身には、これで十分。この後には、BTSやMRTの運行も21時半で終了の発表され、更に、コンビニの営業は、24時~4時までは認めないとの発表もあった。

もう、今の場所に移った理由も、都会からは少し離れたい意向もあったので、自身に対する影響は、殆ど無いし、むしろタイ政府の素早い対応には、拍手を送りたい。

日本から入って来る情報においては、次第に厳しくはなっているが、3密を避けようとの説明には、1か所足りないと思うのは自分だけだろうか?パチンコ屋の話が何も無いのは何故??

さて!これらの発表の直後の4月2日の昼過ぎには、翌日からの移動制限の為なのか、自分が住む部屋からは、警察による検問所が設けられていた。
20200408_01
これを眺めて、分かったのは、非常に規制は緩やか。ガンガン取り締まると言った雰囲気は無し。
20200408_02
警察も忙しく動く事も無し。しかし、思うのは、庶民に対する意識の向上には貢献するのではないかと。今、起こっている事の恐ろしさを少しでも分かってもらいたい訴えがある気がした。
20200408_03
20200408_04
そして、夜間外出禁止がスタートした、その時間になると、道路はガラガラ。ゼロでは無いけれど、非常に少なくなった。それでも。警察官は内側車線に立って、取り締まり中。
20200408_05
そして、これが土曜日の朝(4月4日)の様子。警察官は、日陰で椅子に座って車の流れを眺めているだけ。しかも、意外に人数は多く、その様子を見る運転手たちも、コロナウィルスに対しては、何かを感じてくれるんだと思う。
20200408_09
自分が住む場所には、コンビニがあるので、籠る生活は大丈夫。
20200408_10
しかし、この日は用事があって外へ出かけたので、マックスバリューで寿司を購入。
20200408_06
ゴミの付着を防止するように包まれていたので、気分良く購入できた。
20200408_08
合計で、70バーツ。楽しく引き籠りましょう。
タイの感染状況は、このサイトで確認できますが、感染者の人数は頭打ちになりつつあります。
タイ王国よ!頑張れ!

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500

このエントリーをはてなブックマークに追加