いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:散歩

5

先日に。。。 外出した際に、歩道を歩いていると、体力の衰えを非常に感じた。籠る生活が長いために、運動する事が少なくなった事が原因と考えた。 そこで、晴天の日に、パクナムまで行く事にした。先頭車両に乗り、ホームの端へ行くも、綺麗な写真が撮れず。少し待ってみ ... 続きを読む
先日に。。。

 外出した際に、歩道を歩いていると、体力の衰えを非常に感じた。籠る生活が長いために、運動する事が少なくなった事が原因と考えた。
 そこで、晴天の日に、パクナムまで行く事にした。
20200618_01
先頭車両に乗り、ホームの端へ行くも、綺麗な写真が撮れず。
20200618_02
少し待ってみる事にした。それにしても、このタワーは未だにオープンせず。
20200618_04
上り線がやって来た。
20200618_05
背中の方からは下り線も。
20200618_06
20200618_07
この時間は、昼前。こんな感じで、ゆっくりとブラブラする事にした。
20200618_03
もう、駅の近くは河口付近。
20200618_08
改札を出ると、少しスカイウォークが続く。
20200618_09
その右手には、白い小さなお寺。この時、オバちゃんが丁寧に掃除をしている最中だった。
20200618_10
これが、パクナムの交差点。左折すると、海沿いをチョンブリ方向まで行く事になる。途中にはパンプーの海があり、乾季にはカモメの大群も見学できる。

そこから、更に進むと、こんなお寺も海岸に存在する。
そして、直進するとパクナム市場なのだけれど、今回は川沿いを歩くので、階段を降りてから右方向へ歩いて行く。
20200618_11
この交差点のシンボルとなっている時計台。セイコー製。
20200618_12
この階段を背にした景色は、こんな感じ。
20200618_13
この周辺は、サムットプラカーン県の役所が集まる場所だ。
20200618_14
右手には、こんな建物の中、川沿いまで歩く。
20200618_15
川沿いまで来ると、そこにはラマ5世の記念像。
20200618_16
此処まで来ると眺めが綺麗。
20200618_17
これが、上流方面。大都会バンコク。
20200618_18
これが、対岸のトンブリ方面。
20200618_19
これが、河口側。
20200618_20
この川沿いは、歩道も整備され、所々に日陰の休憩所も設置されているので、散歩には最高も、この日は暑かった。
20200618_21
20200618_22
近くでは、釣り客も数本の竿を使って格闘中。
20200618_24
市場付近から出る、渡し船も眺められた。
20200618_25
そして、市場方向へ向かう。
20200618_26
20200618_27
この歩道を歩き進んだ場所に市場があるのだけれど、時々振り返る景色も楽しい。
20200618_28
20200618_29
何か、情緒を感じる、オープンしない塔。
20200618_30
疲れと、暑さでアマゾンで休憩です。

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

先日は。。。少し興味を持った場所へと向かった。まずは、MRTでシーロムへ。この交差点に立つのも久し振り。そして、BTSに乗り換えて都心を離れる。退職後、時間は大いにあるし、部屋に籠るのも好きではあるが、運動でも楽しみながら出来るものを考えての散歩の旅を計 ... 続きを読む
先日は。。。

少し興味を持った場所へと向かった。
20200114_01
まずは、MRTでシーロムへ。この交差点に立つのも久し振り。
20200114_02
そして、BTSに乗り換えて都心を離れる。
退職後、時間は大いにあるし、部屋に籠るのも好きではあるが、運動でも楽しみながら出来るものを考えての散歩の旅を計画したのだ。
20200114_03
降り立ったのは、チャオプラヤ川を越えた、こんな駅。グーグルマップでは”ウォンウィエンヤイ”と記載されているので、今回は、それで統一する事にした。単に耳で聞くと”ウォンウェンヤイ”と聞こえるがマップを優先。
20200114_04
駅の近くに、ロータリーがあるが、そこを起点としての散歩旅。
20200114_05
そして、チンタラ歩きで20分掛けて到着。途中には、市場もあったが寄らずに来た。
20200114_06
そして、ロータリー沿いにカオソーイが食べられる店を発見したので、旅の前の腹ごしらえ。
20200114_07
久々のカオソーイ。
20200114_08
お昼時だったので、お客さんも多く、少し待つことに。
20200114_09
運ばれてきました。
20200114_10
まずは、スープを一口。
ピリ辛で、非常に美味しい。
20200114_11
野菜をのせて、実食。
20200114_12
麺も自分好みのもちもち麺。
20200114_13
丼一杯の量は少し少な目。
20200114_14
鶏肉も煮込まれていて柔らかい。
20200114_15
大満足で完食。

この後に、散歩の旅の起点へ向かいました。

シニアブログにもエントリーしました!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング


 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500


このエントリーをはてなブックマークに追加