いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:日系企業

4

先日に。。。購買担当の同僚から連絡が入った。カビンブリ工業団地で昨年から操業を始めた日系企業にアポイントを入れて欲しいといった内容だった。それまでも、色々な件に関して日本と関わる事の依頼は、社長を含めて受けて来た。特に日系企業に関しては、訪問依頼をすれば ... 続きを読む
先日に。。。

購買担当の同僚から連絡が入った。

カビンブリ工業団地で昨年から操業を始めた日系企業にアポイントを入れて欲しいといった内容だった。

それまでも、色々な件に関して日本と関わる事の依頼は、社長を含めて受けて来た。

特に日系企業に関しては、訪問依頼をすれば、まず断られることは無いのだが、他国の方々からすれば壁が高いように感じるのかもしれない。

まずは、ネット検索するものの、情報が少ない。
よって、日本側の情報から、どのような企業かを調べると、詳細が分かった。

購買が、興味を示す概要が掴め、直接にタイ工場に電話をすると、受け付けてくれた女性が日本語を話し、スムーズにアポイントが取れた。

工場が在る場所は、カビンブリ工業団地だ。
事務所からは、170km弱の位置であるが、殆どが一般道を走るので、余裕を持って出発。
20181116_01
社用車を、購買担当の彼の運転。
彼は、台湾人だが、タイの大学を卒業なので、タイ語はベラベラ。
英語も上手。

訪問先へ向かう途中からは、我々の工場側の材料担当者も加わった。
20181116_02
我々のような、ローカル企業は、タイの実態を良く知るので、新規参入してきた企業の助けが可能な場合がある。

例えば、許可が必要な廃棄物を有料ではあるが、引き取る事も出来るなどなど、お互いがWinWinになれる場合が結構あるのだ。

ローカルとしての強みがあるのだ。

昼も近くなったので、ローカルの食堂へ入る事に。
20181116_04
道路沿いの、こんな店。
20181116_05
驚いた事に、初老の夫婦2組グループが座って居て、何と日本人。
この日は、平日。
そして、私服だったが。旅人ではなさそう。
20181116_06
料理は、購買担当者が注文するも、パカパオガイを入れてもらった。
20181116_08

20181116_11

20181116_10
そして、御飯は大皿に盛られてやって来た。
20181116_09
グリーンカレーを少し摘まんだが、パカパオガイをメインに食べるが、激辛。
しかし、美味しいので頑張って食べるが、鼻水が止まらない程に辛い。
20181116_13
全部は、食べ切れずも満足。

その後に、再び出発する。
20181116_03
途中、検問渋滞に入るも止められずにセーフ。

何とか到着して、ミーティング。

最初は、日本人同士で話すも、内容からして、お客さん側も担当者を数名呼んでの会議に移行。
20181116_12
次回は、お客さん側が我が社の工場へ来ることになりました。

工場の立ち上げは大変なのでしょうね!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング