いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:海鮮市場

5

先日は。。。久々に、乾物が欲しくなりパクナーム海鮮市場へ出掛けた。車は、市場の横の駐車場へ停めた。今までは、路上駐車だったが、空きを見つけるに苦労する事もあったが、此処では10バーツの料金は掛かるが、安心である。乾物は、この建物の向こうの、もう一つの建物の ... 続きを読む
先日は。。。

久々に、乾物が欲しくなりパクナーム海鮮市場へ出掛けた。
20190830_01
車は、市場の横の駐車場へ停めた。今までは、路上駐車だったが、空きを見つけるに苦労する事もあったが、此処では10バーツの料金は掛かるが、安心である。

乾物は、この建物の向こうの、もう一つの建物の奥にある。
20190830_02
この建物の手前側は、恐らくではあるが早朝に開かれていると思われ、夕方に行くと人気は無し。
20190830_03
お腹を怪我したのかな。犬が周辺には多い。
20190830_04
奥へ歩いて行くと、野菜の店との混合地帯。
20190830_05
20190830_06
こんな物があるかと思えば。。。
20190830_07
蟹も売っている。いつか蟹を買ってみたいと思う。マッサマンカレーの具として駄目だろうか??
20190830_08
そして、この場所に到着。
20190830_09
その、正面には桟橋に続く通路があり、その周辺にも店が並ぶ。
20190830_11
ドン突きが、明るくなっているが、そこが桟橋。
20190830_10
この日は、通路に自転車のように足でこいで動かす三輪車。後ろにお客さんを乗せて走る。
20190830_12
この桟橋への道を左折すると、そこが乾物屋さんが並ぶ場所。
20190830_13
右手には肉屋さんが在るが、左は。。。
20190830_14
この左側には、10軒には届かないと思われるが乾物屋さんが並ぶ。
20190830_15
手前から見ていくが、欲しい物が品切れ。
20190830_16
此処にも無し。
20190830_17
やっと発見。第一に欲しかったのは、さきイカ。右側の赤っぽいのは辛いのでダメ。
20190830_18
さきイカと、何の魚かは分からないが、干し魚。そして、スルメイカ。
20190830_19
この夜は、干し魚を少し炙って、マヨネーズを少し付けて食べました。

この干し魚は、味が濃くておいしいのです。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

パクナム海鮮市場は。。。野菜も含めて色々な食材が売られている。ただ、生魚の店が多く、自身が求める商品は少ない。よって、普段は隣の棟に行く。此処を入って行くと、色々な商品が並ぶ。特に、自身が買い求めたいのは乾物。小海老や、烏賊、特に烏賊に関しては種類が多い ... 続きを読む
パクナム海鮮市場は。。。
20190530_01
野菜も含めて色々な食材が売られている。
20190530_19
20190530_18
ただ、生魚の店が多く、自身が求める商品は少ない。よって、普段は隣の棟に行く。
20190530_02
此処を入って行くと、色々な商品が並ぶ。
20190530_03
image1
20190530_04
特に、自身が買い求めたいのは乾物。
20190530_05
小海老や、烏賊、特に烏賊に関しては種類が多い。
20190530_17
今回も、数種類を購入したのだけれど、海老や蟹などを売っている場所も覘いてみた。
20190530_09
この数字の札は、Kg単位の単価。今回は、500gを買って帰宅。
20190530_11
20190530_12
そして、野菜などと一緒に、海老チリ風を作る事に。
20190530_14
此処から、背綿まで取るのは少し大変だったけれど、擂った大蒜と生姜を多めに入れて、鶏のスープとケチャップやら調味料で何とか完成。
20190530_15
御飯に掛けて食べました。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 



メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

3

先日は。。。BTSに乗ってパクナム海鮮市場へ向かった。前回は、街中を歩いて行ったのだけれど、調べてみるとチャオプラヤ川沿いに歩道があったのだ。ブルーで示した道路を、ブラブラ歩き、市場へ向かった。この地図では、歩道と川は離れている様にも感じるのだけれど、実は違 ... 続きを読む
先日は。。。

BTSに乗ってパクナム海鮮市場へ向かった。

前回は、街中を歩いて行ったのだけれど、調べてみるとチャオプラヤ川沿いに歩道があったのだ。
20190529_01
ブルーで示した道路を、ブラブラ歩き、市場へ向かった。この地図では、歩道と川は離れている様にも感じるのだけれど、実は違った。
20190529_02
駅を降りると、そこには川沿い方向へ向かう細い路地があった。
20190529_03
その路地には、こんなバスが。。。
20190529_04
路地から、川沿いまでは100m程度だろうか。
20190529_05
周辺は、役所や政府機関の建物が多い。少し入った場所には、サムットプラカーンのイミグレーションもある。過去に一度だけ行った事があるが、その際には港湾で仕事をする外国人だらけだった。
20190529_06
そんな場所の、川沿いに遊歩道が設置されていたのだ。しかも、屋根付きの休憩所もある。タイ人家族が子供を連れてきて遊ばせていた。
20190529_08
遊歩道からは、チャオプラヤ川の上流へ向かう船も眺められる。少し上流はバンコク港。
20190529_10
少し先に歩いて行くと、ラマ5世の像。
20190529_09
その先の左方向には、塔が立っている。
20190529_07
もう、完成して暫く経つが何故か未だに公開はされていない。
20190529_13
この日は運良く薄曇り。気温は暑いものの見物には支障無し。河口の方向を眺めていると、渡し船やら貨物船やらが行き交う。
20190529_11
もう暫く歩けば、目的地の海鮮市場。
20190529_14
無事到着。びっしょりと汗、汗、汗。
20190529_15
この市場の周辺の道路は、一方通行だらけに加えて、路上駐車がメインで駐車場が少ないと言った欠点がある。

従って、BTS開通は渡りに船?でありました。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

以前に行った海鮮タイ料理屋で。。。タイ産のホタテの料理を食べた事を切欠として、その美味しさに気が付いた。そして後日。。。たまたま、BIG-Cの冷凍食品コーナーで見つけた、ホタテ貝。部屋飲みの摘みとして食べると美味しくてたまらなかった。そして、再びBIG-Cへ行くも ... 続きを読む
以前に行った海鮮タイ料理屋で。。。
20190221_02
タイ産のホタテの料理を食べた事を切欠として、その美味しさに気が付いた。

そして後日。。。
20190221_03
たまたま、BIG-Cの冷凍食品コーナーで見つけた、ホタテ貝。
20190221_04
部屋飲みの摘みとして食べると美味しくてたまらなかった。

そして、再びBIG-Cへ行くも、既に品切れ。
それ以降も、機会があればスーパーを覘くも見つからず。

はてさて、何処へ行けば買えるのか?

そこで、考えたのは海鮮市場。
パクナームへ行くしかないと感じた。
20190221_01
そこで、事前に少し下調べをして、この一帯を歩いてみる事にした。
20190221_05
運よく、海鮮市場の近くに駐車が出来た。
オバちゃんが遣って来て、5バーツの駐車料金を払う。
20190221_06
まずは、一番奥(地図では一番下)へ向かう。
20190221_07
此処は、早朝からオープンするからか、店仕舞いの様子。
ちなみに、この時13時前。
20190221_08
よって、地図では上の方向へ向かうことに。
20190221_09
路地沿いに、海鮮の店が並んでいた。
20190221_10
20190221_11
20190221_12
魚や海老はあれども、貝類は無し。
20190221_13
そこで、地図では一番上の場所である、桟橋の市場へ向かうことに。
写真では、向こうの白い建物。
20190221_14
入って、少し奥へ行くと海鮮の店が並び、蟹や貝類も並んでいたので期待が増す。
20190221_16
この貝は、数軒で売っているが、ホタテが見つからず。
20190221_15
20190221_17
やっと、発見!
念の為に、回り切れていない店へも行くが、結果は此処だけにしか無かった。
20190221_18
横は、ほら貝??じゃないだろうけど。。。
聞くと、1kgで200バーツ。
計ってみると、1kgで24枚。

値段交渉も、まけてはくれなかった。
20190221_19
結構、歩き回ったけれど、なんとかゲットできました。

明日に続く!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。