いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:無味無臭

3

先日に。。。フジスーパー1号店へ行った際に、酒のコーナーを眺めると。。。写真が、ぶれているけれど、ウォッカの棚に、初めて見る酒を発見。値段も195バーツとウォッカとすれば安いので購入してみた。それが、これなのだけれど、どうもウォッカでは無く、単なる焼酎と思わ ... 続きを読む
先日に。。。

フジスーパー1号店へ行った際に、酒のコーナーを眺めると。。。
20200406_14
写真が、ぶれているけれど、ウォッカの棚に、初めて見る酒を発見。値段も195バーツとウォッカとすれば安いので購入してみた。
20200406_01
それが、これなのだけれど、どうもウォッカでは無く、単なる焼酎と思われた。
20200406_02
700㎖で度数が40%は、普段飲んでいるタイ産焼酎と同様。
20200406_03
メーカーを調べてホームページを見てみると。
20200406_04
一部の日本の居酒屋さんでも採用されている酒造メーカー製と分かった。
20200406_05
では、普段飲んでいる焼酎と飲み比べ。
20200406_07
最初は、飲みなれた焼酎をストレートでチビリ。
20200406_06
水で、口を濯いで、これをチビリ。

結果は!
無味無臭に近いけれど、少しだけ風味と言うか。。。旨味が強い。臭くは無し。
その、風味と旨味を、どう判断するかは、好み次第かな。。。
20200406_08
無味無臭としては、確かにこのウォッカが優れているが、300バーツ。
20200406_09
これは、159バーツ。
20200406_11
折角、買って来たので、この日は野菜ジュースとソーダ割。
20200406_12
このジュースは、中々美味いのです。
20200406_13
無味無臭好きには、ギリチョンでセーフでした。

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500

このエントリーをはてなブックマークに追加

5

先日に。。。久々に会社帰りにマックスバリューに寄った。普段利用するスーパーが、隣接する土地でコンドー建設が始まってから、駐車場が混乱するようになり、極めて不便になったために落ち着くまで寄り付かない事にしたからだ。このアイスを購入できるスーパーは限られてい ... 続きを読む
先日に。。。
20191214_01
久々に会社帰りにマックスバリューに寄った。普段利用するスーパーが、隣接する土地でコンドー建設が始まってから、駐車場が混乱するようになり、極めて不便になったために落ち着くまで寄り付かない事にしたからだ。
20191214_15
このアイスを購入できるスーパーは限られているが、マックスバリューでは可能。
20191214_02
ついでに、ちらちらと弁当や総菜を見たが、アイス以外は欲しい物は無くレジへと向かった。
20191214_03
すると、正面の棚の1段目にタイ産焼酎が置いて有り、見慣れない物を見つけたので、店員さんに見せてくれと頼んだ。そして非常に興味を持ち、購入。
20191214_04
それが、これ。
20191214_05
この、ダブルホワイトなる文字が、自分好みの無味無臭を想像させたのだ。
20191214_06
20191214_07

20191214_08
製造工場は、サンミゲルのカンチャナブリ工場だ。
20191214_09
と言う事で、現在において自分が容認している4種類を取り出して、飲み比べ。
20191214_10
これは、値段は1本145バーツ。飲むと、舌に少し刺激を受ける。割って飲むには問題は無い。
20191214_11
これは、非常に円やかなんだけど、暫く飲んでいると、かえってそれが違和感に変化して止めた。125バーツ。
20191214_12
これが現在、一番安定して飲める1本。ほんの少しだけ口に含むと、アルコール感がある。159バーツ。
20191214_13
さて、これを飲んでみた。すると、先日に味わったウォッカに近い。スッキリ感があるではないか。165バーツ。

非常に気に入ったのだけれど、初めて見るし、マックスバリューでは2本しか在庫が無かった。

これからはマックスバリュー通いでしょうか。

シニアブログにもエントリーしました!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング


 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

酒を本格的に覚えたのは大学時代。。。札幌で同級生たちと飲むようになってから。飲むのは、ビール。そして、日本酒。当時は、生まれた秋田でも札幌でも、焼酎は馴染みが無かった。少なくとも、内輪で飲む酒に焼酎は加わらなかった。就職して行った神奈川で、レモンハイなる ... 続きを読む
酒を本格的に覚えたのは大学時代。。。

札幌で同級生たちと飲むようになってから。

飲むのは、ビール。
そして、日本酒。

当時は、生まれた秋田でも札幌でも、焼酎は馴染みが無かった。

少なくとも、内輪で飲む酒に焼酎は加わらなかった。

就職して行った神奈川で、レモンハイなるものを知った位で、全く焼酎には興味も持たない状況が続いた。

そして、或る時から、ディスカウントショップの酒屋が世の中に広がり、その時くらいから2ℓ位の大きな器に入った焼酎が格安で売られている事を知った事によって、焼酎に興味を持った。

「大五郎」を知ったのは、その頃の事。
日本酒などは、酒が持つ旨みや風味が大切なのに比べて、当時の焼酎は甲種が多く売られていて、何かで割って飲む用。

しかし、安いが決め手。

そんなイメージが抜けないままに、タイへ来た。

居酒屋では、ビールに飽きたら何を飲んでいたのか?
今では記憶が無いが、2年目の頃に日系の会社がベトナム産の焼酎をバンコクで販売し、居酒屋で飲めるようになり、その時くらいからビールの後は、焼酎の炭酸マナオ割が常となった。

従って、焼酎を本格的に飲むようになったのはタイに来てからと言って過言ではない。
本来は、日本酒が好きであるが、日本からの輸入では手が出ない。

しかし、家で飲むのはビールの後はウィスキー。
ベトナム産焼酎とは言え、タイ産ウィスキーよりは高価であるし、売っている場所が限られていて、買いに行くのが面倒なのだ。

日本産や韓国産の焼酎に関しては、日本で売っている価格を知っているので、割高感が非常に強い。

そんな状況を、タイ人同僚に話をすると、こんなのを勧められた。
20181019_19
これが、自分にピッタリの焼酎だった。
しかし、その同僚に頼まなければ手に入らない面倒があった。

その事を切欠として、タイにも無味無臭の自分好みの焼酎は存在すると確信した。

それから、色々と試してみた。
20181019_18

20181019_17

20181019_16

20181019_01
何れも、臭みが強いのだ。
そんな事を繰り返しながら、ようやく辿り着いたのは、この2種類。
20181019_20
これならば、無味無臭が好きな方には問題無しの焼酎。
値段は、左が145バーツで、右側が156バーツなのでお手頃。

そんな先日に。。。
20181019_02
BIG-Cの焼酎の棚を見て、微かな記憶が蘇った。

無味無臭とは言えないが、この中に飲める焼酎が有ったような記憶が。。。
20181019_03
遠い過去を思い出して、買ってみた。86バーツ。
蓋を取って香りを嗅いでみると少しだけ香りがする。
20181019_05
まずは、ロックで。
20181019_06
アルコール度数が高いのでカーっと来るが、飲める。
すこしだけ、臭みを感じるが、ギリギリセーフ。
20181019_09
ロック2杯をチビリチビリと飲んで、ほろ酔い。
20181019_12
個人的判定では、合格としました。

多少の癖がありますが!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加