いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:甘柿

3

先日は。。。夕方近くになり散髪に出掛けた。日が傾き、歩道には屋台が出始めていた。いつもの床屋は徒歩数分の場所。”G"の文字が無くなっていた。今回もラッキーな事に、安心できる方に切ってもらった。前回に行った際に、受付がオカマちゃんに変わっており、俺が日本人だ ... 続きを読む
先日は。。。

夕方近くになり散髪に出掛けた。
20171122_01
日が傾き、歩道には屋台が出始めていた。

いつもの床屋は徒歩数分の場所。
20171122_02
”G"の文字が無くなっていた。

今回もラッキーな事に、安心できる方に切ってもらった。

前回に行った際に、受付がオカマちゃんに変わっており、俺が日本人だと判ると、ベラベラと日本語で会話をしてきたのだが、今回は切っている最中に、恐らく携帯電話でズーーーーっと英語で誰かとベラベラ話していた。

声も大きく、俺は苦手だな。。。

そう、思いながらも散髪は無事に終了。

前回の散髪終了時は、市場近くで100バーツで腕時計を買った。
20171122_12
これは、知り合いのガキンチョに渡した。
20171122_04
今回も、何かないかなぁ。。。
そう思いながら、あたりを見まわしたが、揚げパンは胸焼けするし。
20171122_05
この屋台の焼き鳥は、美味しくなさそうだし。
20171122_06
よって、再び市場方向に向かった。
20171122_07
そして、以前は良く利用していた果物屋さんで立ち止まった。
今、タイはミカンの季節なのだろうか??

路上では、ピックアップトラックで量り売りもしていた。
この右手の小粒のミカン。
最初、見た目で酸っぱそうと思っていたが、食べてみると甘くて美味しいのだ。

そして、左手に置かれたのは何かと近付くと。。。
20171122_08
柿だ!
確かに、以前にスーパーで見掛けたかもしれない。

先日は、梨を食べて感激したが、まさか柿までタイで一般的な果物になった?

店のオバちゃんに、1個いくら?
そう聞くと。。。

”20バーツ”との回答。
20171122_09
なので、1個だけ購入。

このような、季節物の果物に関しては、一時帰国が4月の俺にとって何年も口にできない物である。
梨も同じ。

そのような果物が、どんどんタイでも食べられるようになるとは驚きだ。

ただ、メロンは、随分と値段も下がったが、味も値段も庶民には浸透していないかも。
20171122_10
俺にとって、柿と言えば渋柿を思い出す。
子供の頃は、柿の木が近所で多く植えられていたが、形は先が尖がっていた。

木に登って、実を取って食べると、渋みが口中に広がってゲロゲロ。

なので、干し柿の方がイメージが強いし、更に!
久しぶりに切って、最初に感じたのが。。。

柿の種が無い。

柿を切ると、こんなだった??
20171122_11
これを、更に半分に切っても種は無し。
そして、全部食べても結局は種が無かった。
20171122_13
今でもイメージでは、切断面にはこんな物が入っていたなぁ~
そう思うのは、もう昔の事なのだろうか?

味は、甘くて美味しかったです!!

BIG-Cでは1個12バーツでした!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加