いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:缶詰

3

年に一度の一時帰国。。。もはや、2週間を切った。これまでに分かったのは、土産としてパイナップルを持ち帰るのは断念。タイ人に、植物検疫所に電話してもらって確認すると、結果が出るまでに相当な時間を要するとの事だった。検査に持ち込む日本人に、それを伝えると、殆 ... 続きを読む
年に一度の一時帰国。。。

もはや、2週間を切った。
20190322_08
これまでに分かったのは、土産としてパイナップルを持ち帰るのは断念。
タイ人に、植物検疫所に電話してもらって確認すると、結果が出るまでに相当な時間を要するとの事だった。
検査に持ち込む日本人に、それを伝えると、殆どの人は待ちますと回答するが、結果的には断念する人も多いと言うのだ。

それを聞くと共に、今回は別の物を買って帰ろうと考えた。
20190329_03
折角、パクナーム海鮮市場が身近になったので乾物を買って帰ろうと。
20190329_04
果物の乾物も、有った筈。

さて、では買って帰る物は?
過去の写真を見ていると。。。
20190329_01
秋刀魚の缶詰めを発見。
基本的に青魚と言われる魚の中では、断トツで好物だ。

日本に住んでた時代に、近所のお寿司屋さんで食べた、秋刀魚の刺身の美味しさは忘れられない。

そんな事を、考えていたら、ふと思い出したことがあった。

もう、昨年の事ではあるが、鯖缶が大ブームで、品不足?
20190329_02
考えてみると、タイ生活において缶詰を買ったことがあるのはツナ缶くらいしかない。
他の缶詰に興味を持ったことも無い。

そこで、或る日にスーパーに立ち寄った際に、缶詰コーナーに行ってみると。
20190329_12
幾つかの魚の缶詰を発見。
スマホの辞書やら翻訳で、土産に出来そうなものを数缶買ってみた。
20190329_05
鯖缶。
20190329_06
鰯缶。

そして、食べてみる事に。
20190329_07
20190329_08
鯖缶は、トマト煮らしい。
20190329_09
骨まで柔らかくなるまで煮込んであった。
20190329_11
鰯缶は、オリーブオイルとペッパー入り。

値段は、鯖で1缶60バーツ前後、鰯で40バーツ前後(だったと思う)

個人的には、やはり青魚の缶詰は、味噌煮か醤油煮かなぁ。

そう感じた次第です。

辛味は全く無しです!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング

 
 


今週のメルマガは、バンコクで美味しいビールが飲める店を独自の判断でご紹介いたします!!
メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

3

今年に入って既に。。。2月も中旬になった。早いなぁ~もう、1ヵ月半もすれば、一時帰国の時期なのだ。昨年は、男鹿半島の温泉旅をし、綺麗な夕日を眺めての食事も出来た。非常にラッキーな事に、小田原城公園では満開の桜が観られた。今年は、年老いた母の面倒を主とする ... 続きを読む
今年に入って既に。。。

2月も中旬になった。

早いなぁ~

もう、1ヵ月半もすれば、一時帰国の時期なのだ。
20180216_12
昨年は、男鹿半島の温泉旅をし、綺麗な夕日を眺めての食事も出来た。
20180216_09
非常にラッキーな事に、小田原城公園では満開の桜が観られた。

今年は、年老いた母の面倒を主とするので、故郷の秋田だけの滞在とした。

航空券は昨年末に購入済。

1週間の旅となる。

俺にとっては、もう故郷への旅は目の前と感じる時期に入った。

と!なれば!
毎年、この時期になると、じっと食べずに我慢をしていた物を食べるようになる。

先週あたりから、毎日のようにチビチビと食べ始めている。
20180216_01
日本に住んでいる人は、気持ちを判ってくれるかどうか?
これを目の前に、いつか食べよう、いつか食べようと思う日が続くのだ。
20180216_02
馬鹿旨!

そして、或る日は。。。
20180216_10
俺は、サンマが大好物。
20180216_11
イワシは、あまり好んで食べないが、サンマは大好きだ。

この2種類は、今年も絶対に買って来る。

そして、秋田からは。。。
20180216_03
いぶりがっこ。

”いぶり”は、”燻り”の事。
”がっこ”は漬け物の総称。

また、これは漬け物を燻った物では無く、燻った大根を漬けた物だ。

昔は、塩辛かったが、今は薄塩なので、誰でも美味しいと感じると思う。

俺が買う場所は、秋田市民市場の専門店。
毎年行くので、売り場のオバちゃんは秋田弁で。。。

”おっ!まだバンゴクがら来ぃたがぁ”

秋田県人の多くは、どうしても”き”の発音が”ぎぃ”になってしまうのだ。

そんな言葉を聞くと、実家に帰って来た実感が沸く。
20180216_06
”いぶりがっこ”は、薄く切ってクリームチーズを乗せて食べるのが、美味しい。
20180216_04
俺が買う、クリームチーズが、これ。
20180216_05
このマークの商品は、どれでも美味いと感じる。
20180216_07
秋田とタイのベストマッチ。

もう、残りは僅かであるが、我慢せず食べる事が出来る喜びも同時に味わっております。

今年は寒そうですね!!
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング