いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:船

5

 今回の小旅行の最後の目的地。。。 今年の2月に散策を行った場所。 此処から近い場所にも、アートがあると知り、直ぐに行きたかったのだけれど、コロナ問題で不要不急の外出を禁じられ、じっとチャンスを待ち続けていた。コーヒーショップで、道順を十分に確認したうえ ... 続きを読む
 今回の小旅行の最後の目的地。。。

 今年の2月に散策を行った場所。

此処から近い場所にも、アートがあると知り、直ぐに行きたかったのだけれど、コロナ問題で不要不急の外出を禁じられ、じっとチャンスを待ち続けていた。
20200715_01
コーヒーショップで、道順を十分に確認したうえで、何とか目的地が近づいて来た。
20200715_02
ただ、この道の両脇には車の中古部品を取り扱う店が連なっていた。
20200715_03
途中には、懐かしい車も。
20200715_04
これも、売り物なのだろう。
20200715_05
この道を歩きながら感じるのは、古くて情緒のある雰囲気。
20200715_06
このような風景は、此処だけのものかもしれない。
20200715_08
目的地に到着。入り口の角にある喫茶店にもアートが。
20200715_07
この細い路地が、今回の一番の目的地。入って見ましょう!
20200715_09
路地には、そこそこの観光客が居た。
20200715_14
アートが始まる手前には、コマーシャルも。
20200715_10
アートの始まりです。
20200715_11
20200715_12
20200715_13
20200715_15
20200715_16
20200715_17
20200715_18
観光客用なのか、屋根が掛かっていて、直射日光が避けられて、歩き易かった。(此処までは)
20200715_19
20200715_20
20200715_21
こんな絵が、普通の家庭の家の壁に描かれているのだ。
20200715_22
20200715_23
20200715_24
20200715_25
何とも言えない絵の雰囲気。
20200715_26
路地のドン突きは、チャオプラヤー川。
20200715_27
その、ドン突きの場所には、こんなお寺がある。また、路地はコの字になっていて最終的には、入り口と同じ路地に出る。
20200715_28
20200715_29
20200715_30
これが、ドン突きを右折した風景。もう、絵は無かったが、古い建物の情緒は残っていた。
20200715_31
途中に在った休憩場所は、休業中だった。残念!
20200715_32
20200715_33
20200715_34
そして、これが最終地点に描かれていた絵。
20200715_35
帰りは、近くの船着き場から船に乗って帰ろうと待機。
20200715_36
待っていると大雨。
20200715_37
何んとか乗船。
20200715_38
凄い雨の中、後方の席はビシャビシャで濡れまくれ。

楽しい小旅行でした。

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ   
  にほんブログ村       タイ(海外生活・情報)ランキング
 
 
 いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から - にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加

5

民主記念塔から。。。帰宅方法を探った。意外に暑さでヘロヘロになっている自分があったので、早くて楽して帰りたい考えがあった。そこで、決めたのは、こんな方法。センセーブ運河を船でBTSの駅に近い場所まで行く。地図を確認しながら歩き始めた。地図からすると、船着 ... 続きを読む
民主記念塔から。。。

帰宅方法を探った。
意外に暑さでヘロヘロになっている自分があったので、早くて楽して帰りたい考えがあった。そこで、決めたのは、こんな方法。

センセーブ運河を船でBTSの駅に近い場所まで行く。
20200116_01
地図を確認しながら歩き始めた。地図からすると、船着き場の手前にお寺があるようなので、それを目指す。
20200116_02
このお寺を過ぎると、小さな橋があり、その下が船着き場だった。
20200116_03
お初となる、センセーブ運河を船で行く旅。
20200116_04
この船に乗船。切符は、船内に入ってから購入。
20200116_05
暫くしてから発進した。
20200116_06
驚いたのは、このおじさん。各船着場で乗船してきたお客さんから料金を回収するのだけれど、狭い船の縁を歩き回るのだ。しかも、船の揺れは凄い。
20200116_07
運が良かったのは、隣に座ったタイ人のオバサン2名が、自分を気遣ってくれて、降りる船着き場の地図を見せると、その船着き場に到着する前に教えてくれると言ってくれたので、ほっと安心。

20200116_08
船が揺れて、水が弾いて入って来るのは、船とすれ違った時。
20200116_09
時々通る橋の下。もうギリギリ。
20200116_10
色々と景色を楽しんでいると、オバちゃんが次で降りて!との声が。
20200116_11
初めて乗った感想は、屋根が低いので、乗船、下船共に難しいが、慌てない事。
20200116_12
さて!BTSの駅に向かう。
20200116_13
20200116_14
20200116_15
向こうに見えるのが駅。
20200116_16
運良く、座って帰ることが出来ました。

旅の完了!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング


 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500




このエントリーをはてなブックマークに追加

5

以前に。。。船でノンタブリーへ行った際も。 延伸されたBTSのカセサート大学駅へ行った際も。 何時かは、行ってみたいと思っていたクレット島。行くのであれば、是非に公共交通機関を利用して行きたいと考え実行した。今回もグーグルマップを使っての行き方に従ってみた。降 ... 続きを読む
以前に。。。

船でノンタブリーへ行った際も。
延伸されたBTSのカセサート大学駅へ行った際も。
何時かは、行ってみたいと思っていたクレット島。

行くのであれば、是非に公共交通機関を利用して行きたいと考え実行した。
20191217_01
今回もグーグルマップを使っての行き方に従ってみた。
20191217_02
降りたのは、こんな駅。この駅の近くからバスに乗る。
20191217_03
駅周辺の案内をチェック。
20191217_04
バス停らしき場所を確認。
20191217_05
3番出口を出て歩くと。。。
20191217_06
バス停を発見。
20191217_07
15分くらい待っただろうか。目的の104番のバスが来たので手を挙げた。
20191217_08
目的地を告げるが車掌さんと言葉が通じず、それを見た若者が助けに入ってくれて何とか料金を支払った。
20191217_09
新しいバスだったので、快適な乗り心地も、エアコンが寒い。
20191217_10
1時間強で、渡し船の乗り場に最も近いバス停で降りた。
20191217_16
此処から、少し歩く。
20191217_11
そして、こんなソイに入る。
20191217_12
このソイを暫く歩く。
20191217_13
すると、正面にお寺が見えてきて、突き当りになるが、右斜めの道へ進む。
20191217_14
この先の直ぐそこが船の乗り場。
20191217_15
此処では、料金の徴収は無し。
20191217_17
待っている船に乗り込む。
20191217_18
向こう岸まで、数分の時間。
20191217_19
料金は、クレット島に入った場所で支払う。2バーツ。
20191217_20
今回は、島の北側の市場通りの見学のみ。
20191217_21
そして、直ぐに入り口が見えた。此処からは、見学。
20191217_22
20191217_23
20191217_24
非常に通路は狭く、人も多く歩きづらい。
20191217_25
ただ、売られている商品は非常に面白い。
20191217_26
20191217_27
20191217_28
何か所かには、ベンチも置かれた休憩できる場所もある。これは、そこからの景色。
20191217_29
20191217_30
20191217_31
猫が多かった印象。
20191217_32
もう、市場も終了地点。

引き返す事にしました。

シニアブログにもエントリーしました!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村



タイ(海外生活・情報)ランキング


 
 




 
お陰様で、この度”まぐまぐ”の2019年TRiPEDiTOR賞部門で第4位を獲得出来ました。これも読者の皆様のお陰だと感謝いたします。有難うございます。これからも益々頑張りますので、末永く応援の程、何卒宜しくお願い致します。
メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

5

先日は。。。以前から訪ねてみたい川向うの場所へ行く事にした。それまでに、どう行けるのかを探り続けたのだけれど、幾つかの選択肢の中から、とりあえず可能な限り電車で近くまで行って、そこから船で川向うへ渡る方法を選んだ。理由は簡単。船を利用した経験が浅いので、 ... 続きを読む
先日は。。。

以前から訪ねてみたい川向うの場所へ行く事にした。

それまでに、どう行けるのかを探り続けたのだけれど、幾つかの選択肢の中から、とりあえず可能な限り電車で近くまで行って、そこから船で川向うへ渡る方法を選んだ。

理由は簡単。船を利用した経験が浅いので、心配だったからだ。
20191022_02
BTSアソーク駅でMRTに乗り換え、フアラローンポーン駅方面へ向かい、サナムチャイ駅で下車。

20191022_03
そして、改札口がある場所に上がると、雰囲気は他の駅とは全く違っていた。
20191022_04
恐らく、駅周辺には王宮関係や有名なお寺があるのでなのかもしれない。
20191022_05
20191022_07
とりあえず、船着き場に近い出口を調べて向かう事にした。
20191022_06
船着き場を探し、運河沿いの歩道を歩いて行く。
20191022_08
橋を渡って向こう岸へ渡ると、案内所があって問い合わせをすると、場所を教えてくれた。
20191022_09
こんな建物の中に、船着き場があった。
20191022_10
案内を確認しながら歩くと、切符売り場が。。。
20191022_11
20191022_12
まずは、行きたい場所を告げると、此処ではなく向こうの売り場だと言われた。
20191022_13
20191022_14
受付のお兄さんに行きたい場所を言うと。。。
20191022_15
20191022_16
60バーツと言われ支払うと、出発時間を告げられて、待つことに。
20191022_17
まだ少し時間があったので、景色を眺めてみる事に。
20191022_20
20191022_19
これが、川上方面。
20191022_21
これが、川下方面。
20191022_24
これが、正面。
20191022_22
20191022_23
船が頻繁に行き来する。
そして、係員から来ましたよの声が上がった。
20191022_25
意外に大きい船。
20191022_26
20191022_27
出発すると風が入って来てエアコン無しでも気持ち良し。
20191022_28
20191022_29
20191022_30
何カ所かの船着き場に寄っるが、案内の声はタイ語と英語。
20191022_31
20191022_32
驚くのは、船の多さ。しかも、スピードも速い。
20191022_33
行き来する船で起きたと思われる波で小さなボートは揺れながらの航行。自身が乗った船は快適。
20191022_34
20191022_35
目的の船着き場に到着。
20191022_36
明日に続く。

景色、乗り心地は最高でした!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

5

今回の旅。。。以前から機会があれば行ってみたいと思い続けていた場所へ行く事に。 場所は、こんな所にある。距離は、片道で230キロほど。その工程の殆どは一般道なので、前日は早目に就寝。そして、夜明け前の4時半に出発。幸いに交通量も少な目で、順調に走り続けた。国道 ... 続きを読む
今回の旅。。。

以前から機会があれば行ってみたいと思い続けていた場所へ行く事に。
場所は、こんな所にある。

距離は、片道で230キロほど。その工程の殆どは一般道なので、前日は早目に就寝。
20190723_01
そして、夜明け前の4時半に出発。幸いに交通量も少な目で、順調に走り続けた。
20190723_02
国道35号線で西へ向かい、国道4号線に出てからは、南へと向かった。
20190723_03
4号線を走り続けると、夜が明けてきた。
20190723_04
そして、夜が明けたころには、ペッチャブリー県の外れまで来ていた。
20190723_05
そして、プラチュワップキーリーカン県へ入る。
20190723_06
明るくなった頃に、向こうに山が見えてきた。まずはの目的地は、山の左側の海岸だ。
20190723_07
近付くに連れて、山肌が変わって来た。
20190723_08
最初の目的地は、もう直ぐそこ。
20190723_09
20バーツ支払って駐車場に到着。
20190723_16
此処から、船で向かうようなのだが、どう行動してよいやらウロウロしていると。。。
20190723_15
周辺を掃除していた女性が流暢な英語で話しかけて来てくれて、説明をしてくれた。
20190723_14
窓口へ行って、入場料200バーツを支払う。
20190723_13
事前の調査では、此処から船で洞窟へ行く入り口へ向かうと。。。
20190723_11
まごまごしていると、さっきの女性がまた来て、同様の窓口で船代も支払うのだと言う。
20190723_12
往復で、400バーツ支払い、2の札を受け取る。そして、女性が指を指したのは海岸方向。真っすぐ行けと言う。
20190723_19
随分と、遠くだ。
20190723_17
左は、こんな景色。
20190723_18
駐車場とは、しばしの別れ。
20190723_20
海岸に行くと、2番の番号の船が近づいて来て乗り込んだ。
20190723_22
船が動き出した。
20190723_21
駐車場が遠ざかる。
20190723_24
20190723_25
20190723_23
景色が綺麗だ。
20190723_26
5分程度で、向こう側に建物が見えてきた。
20190723_29
到着。
20190723_27
綺麗な砂浜は、久しぶりの眺め。
20190723_28
さぁ!向こうまで行って、山を登る靴に履き替えて、洞窟まで行こう!!

凄い事が、待ち構えていました。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加