いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:追熟

2

先日は。。。空港近くの工業団地へ仕事で出向いた。グーグルマップでは、日本語で、ラートクラバン区と記述されている界隈は、工業団地があったり、農業が盛んな場所でもある。そんな中で、メロン農園が存在することが分かり、ついでに立ち寄ってみる事にした。メイン道路を ... 続きを読む
先日は。。。

空港近くの工業団地へ仕事で出向いた。

グーグルマップでは、日本語で、ラートクラバン区と記述されている界隈は、工業団地があったり、農業が盛んな場所でもある。
そんな中で、メロン農園が存在することが分かり、ついでに立ち寄ってみる事にした。
20190620_01
メイン道路を外れると、そこはもう緑の世界。ここは、まだバンコク内である事を忘れさせる。
20190620_12
道端には、バナナの木。
20190620_02
細い道を含めて、結構な距離を走る。
20190620_03
やっとこさ、入り口に到着。
20190620_04
入り口から見た農園の建物。そして、近くまで行って、車を停めると、ご主人と思われる方が来て、話しかけてくれて、パンフレットを渡してくれた。
20190620_05
20190620_06
自分が、日本人と知ると驚いての、笑いながらの会話となった。
20190620_07
しかし、残念ながら今ある在庫は、売り先が決まっているとの事。近々の収穫は、来週であるとの回答。しかも、緑の果肉のメロンは、来月になってしまうとも言う。
まぁ、仕方がないな。。。と諦めた。

ご主人も気を使ってくれて、良ければ農場を見学してくださいと言ってくれたので、行ってみる事に。
20190620_08
今まで行った農園は、全て室内での栽培だったが、この農園は野ざらし。


20190620_09
恐らく、これが収穫が近いメロンだと思う。
20190620_10
こうして育てたメロンの味が気になるところだが今回は残念。
20190620_11
ここが、農場の奥の奥。建物は遠くに見える。
そして、戻って挨拶して帰ろうとすると、ご主人が少しだけ食べて帰ってくださいと言う。
20190620_13
メロンを切ってくれた。
20190620_14
果肉は、こんな感じ。

食べてみると、残念ながら甘みは少ない。

摘み取って2週間と言うので追熟は完了と思うが。。。

そんなメロンでした。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

5

先日に。。。メロン農園&カフェ”ケロ”を再訪。これは、以前に撮った写真。食事とメロンを購入したいための再訪だったのだけれど、食事提供は既に廃止となり、記憶ではレストランの看板も外されていたと思う。食事は出来なくても、メロンは購入したくて入店することに。此 ... 続きを読む
先日に。。。

メロン農園&カフェ”ケロ”を再訪。
20190316_01
これは、以前に撮った写真。
食事とメロンを購入したいための再訪だったのだけれど、食事提供は既に廃止となり、記憶ではレストランの看板も外されていたと思う。

食事は出来なくても、メロンは購入したくて入店することに。
20190316_04
此処は、敷地に入ると奥にはメロン農園がある。
20190316_03
入って直ぐの場所には。。。
20190316_02
緑があって。。。
20190316_05
カフェ兼メロン売り場のある建物。
再訪の理由は、前回購入したメロンが美味しかった。
20190316_14
これが、購入したメロン。
ラベルに貼られたシールは、重さと値段が表示されている。
少し値段はスーパーで買うよりは高め。
20190316_15
しかし味は、今までタイで食べた中では、一番と言って良いのではと思う。

それで、また欲しくなって来たのだが、少し様子が変わっていた。
20190316_06
まずは、コーヒーを頼んで、じっくりと見て回ることに。
20190316_08
20190316_07
これが、前回の様子。
20190316_10
これが、今回。
更に、今回はタイ人と一緒だったので、色々と店員さんと話が出来た。
20190316_09
何が前回と違うかと言えば、ラベルに貼られているシールの色が黄色も混じっているのだ。
前回は、赤だけだった。

おれは、何の事やらチンプンカンプンだったのだけれど、何と果肉の色を表しているのだと。
なるほど。

したがって今回は、黄色を購入する事にした。
20190316_11
それが、これ。
20190316_16
買った時には、刈って2日目と聞いたので追熟を十分に行い。
いざ!カット。
20190316_12
あれれ?お尻が変な色に。
20190316_13
食べてみると、当然ながら日本には劣るけれど。。。
20190316_16
初めて買って食べた5年前から比べると、味も瑞々しさも随分と進歩しました。

この農園のメロンは此処でしか買えないそうです!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング

 
 



日曜日発行号は、秘密基地は何処だったのか?それを公表します!!ご期待を。
メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。