いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:通訳

5

もう一か月以上前の箏。。。朝に会社へ行ってパソコンの電源を入れて、メールを開けると件名に『取材のお願い』と言ったメールが入っていた。何だ!?と思って開くと、業界紙の記者の方からのメールだった。それを、切欠として色々な方々らの助けを借りて、先日に工場へと向 ... 続きを読む
もう一か月以上前の箏。。。

朝に会社へ行ってパソコンの電源を入れて、メールを開けると件名に『取材のお願い』と言ったメールが入っていた。

何だ!?と思って開くと、業界紙の記者の方からのメールだった。

それを、切欠として色々な方々らの助けを借りて、先日に工場へと向かうことが出来た。
20190801_01
まずは、最近は騙しのメールなども多く入るので、本当に記者の方なのかを疑う事から始めた。
業界紙とは言うものの、名は知っている方も多いと思われる新聞社。メールアドレスも、その会社の社員でしか得ることが出来ない物だったし、知り得る方々に問い合わせをすると、どうも本物らしい事が分かった。
20190801_02
では、目的は何かの問いには、社長のインタビューを記事にしたいと言うのだ。返答として、社長はタイ語か中国語しか話せないので通訳が必要と返した。
20190801_04
通訳は、我々が用意してくれとの回答が返って来た。え!?新聞社たるもの、通訳を用意する予算も手段も無いと言うのだ。えーーーー!?
何度かやり取りをする間に、知り合いを介して通訳を雇うと、どれ位の費用が掛かるか調べる。
20190801_05
結果、6~7千バーツと知る。
まずは、社長に要件を話すと、一瞬キョトンとした顔をしてから、本当か?と言われ、本当ですと返答。結果は、任せるよと結論。
20190801_06
或る日、別件で事務所に来られた日系の会社の方と商談。それまでも、何度か日本人社員の方とは話していたが、その時は恐らくタイ資本の会社へも訪問すると思われ、日本語を話せるタイ人社員も同行していた。その時の商談内容は、社長が納得すれば、スムーズに展開する商談。
20190801_07
通訳が必要な、記者インタビューの話をすると、直接に社長に会える機会には、滅多に無いし、商談を進める為にも、是非に社員を使って欲しいとの要望を受けた。だったら、あなたも参加してくださいと言うと、当日は通訳2名を一緒に連れて来ますと言って頂いた。
20190801_09
そして、インタビューの当日。スタートは13時。記者は、12時半に来社。その後に、日系の会社の方3名も来社。
20190801_10
そして、インタビュー開始。延々と続くが、楽しい会話となる。通訳として急遽駆けつけてくれた方々も、苦労しながら、時には苦笑いも。
20190801_12
最後は、工場見学にてインタビュー。
20190801_11
此処でも、通訳の方は汗を掻きながらも頑張り続けてくれました。

トータル3時間のインタビュー。

記事になるのは、お盆明けの様です。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加