いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

タグ:長崎皿うどん

5

先週末のランチ。。。相方が所用で不在だったために、久々の一人での週末ランチ。行動の範囲の中から、行ってみたのは、こんな店。この店の前の道路は、抜け道で使うので、最近になって、どんな店なんだろう程度の興味はあったのだけれど、派手な店構えがイマイチ感を持って ... 続きを読む
先週末のランチ。。。

相方が所用で不在だったために、久々の一人での週末ランチ。

行動の範囲の中から、行ってみたのは、こんな店。
20190722_01
この店の前の道路は、抜け道で使うので、最近になって、どんな店なんだろう程度の興味はあったのだけれど、派手な店構えがイマイチ感を持ってしまい、行く事が無かったのだけれど、ちょっと調べてみると、長崎ちゃんぽんが食べられると知って、喜び勇んで向かった。
20190722_02
場所的には、徐々に日本人も住むような地域だし、会社の事務所となれば結構な数がある地域。
20190722_03
20190722_04
20190722_05
こんな店内の様子。
20190722_06
東北人である自身にとっては、馴染みのない長崎料理。しかし、社会人で神奈川での生活をしていた際に、リンガーハットで食べた長崎ちゃんぽんが美味しかった。バンコクに進出してきた際も、直ぐに行った記憶がある。
20190722_07
メニューのページの量は、御覧の通り。非常に品数が多い。
20190722_08
20190722_09
20190722_10
20190722_11
20190722_12
メニューを見ると、長崎皿うどんもあって、悩みに悩んで、長崎ちゃんぽん、長崎皿うどん両方を、小さな丼で注文。
20190722_13
すると、店員さんが3種類の調味料をテーブルに持ってきた。何事だと思い、ネットで両方の食べ方を調べてみた。
すると、ラー油は、ちゃんぽん。そして、酢とウースターソース(だったかな?)は、段階を経て入れて食べると分かった。
20190722_14
まずは、ちゃんぽん。小さいと言いながら、結構な量だった。
20190722_15
スープは、熱々。しかも、美味い!本当に美味しい。
20190722_16
麺も太麺で、自分好み。何と言っても、スープの美味しさに感激した。
20190722_17
次は、皿うどん。
20190722_18
トロリとしたスープ。
20190722_19
そして、スープが絡む細麺。これを、最初は何も掛けずに味わった。これも、スープは美味しいし、麺は少しカリカリ。
20190722_20
半分くらい食べた後に、酢を3回皿を回すほど掛けて食べた。何と!驚く事に酸味などは感じなく、味わいが深まったのだ。凄い!

そして、終了間際にソースを掛けて〆の味。

本当に満腹に加えて、満足の美味しさ。

少し場所は、中心部から離れているけれど、来てみる価値ありの店でした。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。