俺がタイへ来た時は、好景気に沸いていた。
至る所で高層ビルが建てられ今以上の渋滞だった。

都内を走る車は、オンボロも多く、タクシーの一部はまだメーターでは無かった。

今でこそ高層ビルを建設する際には、覆いをするが、当時は覆いも全く無く
夜にそれを見ると、むしろ火災になって骨だけになった建物に見えた。

そして今はBTSがラッシュ時には乗れない状況が起きる程にもなった中で、オンヌット駅から先の延長区間が8月頃に開通する。

その沿線では、コンドーの建設ラッシュだ。

昔を彷彿させられる。

俺が通勤で利用する道路がまさに、その区間に相当する。

昔も今もそうだが、タイのビルは柱が細く床が薄い。
壁はレンガを積んでコンクリートで覆う。

完成すると素晴らしく美しいガラス張りやデコレーションで覆われる。

見た目は良くても中身は品疎。

しかし、バンコクでは当たり前。
大きな地震が無い。。。

日本とは大違いだ。

いや。。。今まではなぁ。

この際に俺も怖くなって、少しインターネットで情報を検索した。

バンコクは地震の心配は無いのだろうかと。

すると。。。

ミャンマー国境沿いに断層がある事が判った。
バンコクから200Km。

それとは話は異なるが、7年前のインドネシアで起きた地震は、バンコクでも揺れを感じた経験がある。

当時は14階建てのアパートの最上階に住んでいた。

テレビを見ていて、トイレに立とうとした時に目眩のようなものを感じた。
体調不良は無く、暫くして治まったので気にしていなかった。

それが、後に地震の揺れと判った。

200Km先に断層がある。。。
しかし、日本に比較すると数百倍も安心らしい。。。

笑い話じゃないけど、こんな地盤の弱いバンコクで、仮に大地震が有ったら建物崩壊より先に、液化現象で地下に、ブクブクと都市が吸い込まれそうだなぁ。

真面目に。。。今回の地震規模は日本でも”想定外”と言われているからなぁ。

今、俺が住むコンドーは。。。

細い柱に薄い床。
そして高層マンションの16階。

バンコクでは大きな地震が起きない?

想定外という言葉が耳に残り、暫くは浅い眠りの日々が続きそうだな。

ただでさえ、タイでの生活は”想定外”だらけ。。。

でもな。。。

ここで、もうひとつ”想定外”の不安が加わった位でオジケちゃ駄目!

こんな時はタイ人化してマァ~イペンラァ~イで寝るしかないなぁ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング