”しゅんさんも独身長いねぇ~。いっぱい居るだろうタイに女性はっ!何とか出来るだろうョォ~!”

と、先日に訪問した知り合いに言われた。

彼はタイ人の奥さんが居て在タイ10年程。

奥さんとは、行きつけの居酒屋さんで知り合ったと言ってた。

”これだぁ!と思ったら通う事!”

どや顔して言われた。

やはり親密になる為には”マメ”に通う事なんだと感じる。

そう!

俺に欠けているのは”マメェッ!”

判っているがぁ!
それが出来ない。

年下になるが、同じコンドーに友人のギャハー大阪人が住んでいる。

先日に、俺の部屋で一緒に酒を飲んだ。

そりゃぁ~お金を出せば、疑似恋愛は可能。
そんなのは、全く不要。

酒を飲みながら案を考えた。
半ば適当に。

笑いながら。

居酒屋へ通う事はできないし、今更好みの女性が何処に居るなんて普段、日本人が行く所へは出向かない俺としては不可能。

結果っ!

392750ae.jpg


出会い系サイトに登録を決めましたぁ!

有るんだよねぇ!
探すとっ!
そんなサイトが。
タイでも。
しかも無料!

そして、登録された女性を検索できるようになりましたぁっ!

自分好みの条件を入力後、検索しましたぁっ!

すると。。。

ん?

うひゃぁ~?

貴様はっ!

どーーーー見てもっ!

オカマだろう!

という人物も出て来るは。。。出て来るは。。。

そうすると逆に。。。

どーーーー見ても女風のオカマも居ると言う事だぁ!

写真じゃ判りづれぇ~

不覚にもオカマちゃんに”好意を示すハートマーク”を送ったら俺はどーーーーなるんだぁ~

くそぉーーっ!
ここにきてっ!
タイ事情をすっかり忘れていたとは。。。

或る意味、タイを凝縮したような世界が此処に有ったとは気が付かなかったぁ~

だいたいだなぁ。。。
オカマは男で登録しろ!

ってぇ。。。女で登録するよなぁ。。。
男を探すんだもんなぁ~

そこまで考えが至らなかった俺としては情けないっ!

どうか出会い系サイト運営会社様!

性別を登録する際に”オカマ”欄を設けた方が。。。

ってぇ!

ややこしくてタマラン!

登録取り消しますぅっ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング