俺が今のコンドーへ引っ越して来て今月末で2年が経過する。

タイへ来て、8回目の引っ越しだった。

友人のギャハーと笑う大阪人は、同じ機会に同じコンドーに引っ越しを決めた。

俺と一緒に引っ越し先巡りをして、触発された。

彼はそれまでタイに来て6年間、住みなれたアパートを出た。

10年ほど前に、彼は大阪でノンバンクの金融機関に勤めていた。
そこで、リストラに遭遇した。

次に入社した会社は倒産した。

僅かなお金を握りしめ、友人の勧めでバンコクにやって来た。

なんと、それが彼が初めて経験する海外だった。
35歳になっていた。

話せる言葉は日本語だけ。
学校での英語の授業は苦手だった。

6か月タイ語学校へ通った。

早く就職を決めて、遊びたかった。
手元の資金は枯れ始めていた。

その後に、日本人が経営するローカル企業へ就職が決まった。
最初に受け取った給料は3万7千バーツ。

アパート代と電気代を払うと、食事代しか残らなかった。

しかし、会社の業績は年々上昇し忙しくなった。
挫折などしている暇も無かった。

多くのお客さんを抱え、彼はGMに出世した。

最初はオンボロで故障ばかりの10年もののサニーから始まり、今や社用車はプリウス。

381671c0.jpg


そんな、松山千春バリのながぁーーーーーーーーーーいっ!
前置きではあるがっ!

ギャハー大阪人が2年の契約を満了し、新しい部屋に引っ越しをしたぁ!

abc0d536.jpg


会社の部下を鼻で操り、引っ越し作業に駆り出した。
偉そうにぃっ!

0e288aa4.jpg


キッチンが広くなった。

27a42e85.jpg


以前は同じ棟のワンルームタイプ。
新たな部屋は1ベットルーム。

964f0278.jpg


築約4年程なので、まだまだ綺麗。

51345ec2.jpg


見晴らしも良い。

ベランダ付き。

いや~
小学校の時に校長先生が言っていた。

”継続は力なり”と!

彼は、タイで8年間脇見もせずに頑張った。

最初に入居したアパートの床はタイルで今はフローリング!

この引っ越しも自身で掴んだ喜び。

タイに来ても直ぐに花咲く人も居るだろうけど、決して甘い世界では無い。

遊びに耽って数年で帰国が当たり前。

ちなみに家賃はっ!

12000バーツ。

俺は3年契約だから。。。

来年9回目の引っ越しを計画中!

バスタブのある部屋に入りたぁ~いっ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング